★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

卒業式

19日金曜日、卒業式に行ってきました!!!



我が子で初めて小学校を卒業する娘の為、恥ずかしい格好は出来ん!
そして、普段おしゃれをする機会がほぼ皆無な私としては
こういう時だけでもおしゃれを楽しみたい!



それに




在庫してるお洋服の中に、今の私に着られるフォーマルなものはあるのか。



それが一番大事なところ。






で、


朝、慌てないために。



前日の夜、何気なく着て行く物をチェック・・・
(この時点で服が合わなかったらどうするつもりだったんだろう、ワタス。)


黒のフワッとした体型バッチリカバーなタイプのワンピースに
グレーのジャケット+白いコサージュ+パールのネックレス。。。

よしよし、

ワンピースもジャケットも、大丈夫!

ワンピースはファスナー上げるのにちょっと苦しいけど(・_・;)
なんとか入る!ジャケットも、ちゃんとボタン閉まるし、大丈夫♪


このお洋服なら、メイクはどうしようかな~~♪
先日通販した新しいMMUアイシャドウが合うかも☆
思い切って目じりだけ付けまつ毛を付けて・・・
チークはこれにして、ハイライトはこっち。。。
あ、ファンデはローラメルシエにしよう。
でも新しく買ったEVERYDAY MINERALSも使ってみたいなぁ~



・・・・




と、ブツブツ言いながら小一時間。

鏡の前で自分の顔を見ながら、ふと気になるヘアスタイル。


・・・かれこれ、昨年の11月以来、美容室と言う物に行ってないワタクシ。


((+_+))


これはちょっとまずいなぁ。。

だらしなく見えそう?な位に伸びている。


これはどうにかしてアレンジしないと格好悪いかも!!!

って事で、お得意のグーグル検索。


色々調べて、Youtubeでヘアアレンジの手順を動画で説明してるものを探してガン見。

2~3回繰り返して見る。軽く必死。


どのアレンジでも、ヘアピンとヘアスプレーを効果的に使っている。
でも、私は自分でアレンジする時にヘアピンと言う物を使った事がなく、
いつもバレッタとかヘアゴムでテキトーにやってるので我が家にはヘアピンがない。




翌朝。


いつもより、2時間以上も早起きする。
子供達に朝食を準備して、ジャージにジャンパーを羽織ってコンビニへ。

ヘアピン&へスプレー&アイスコーヒー購入。


家に戻ると、制服姿の長女&長男がスクールバスを待つべく、道路に立ってる。

子供達と話をしながらバスに乗るのを見送り、家に入る。



買ってきたコーヒーを飲んで休憩してから、
ダラダラと朝食を食べてる次男をせかして再び外へ。
次男を保育所へ送り、帰宅。

帰宅してから、私の痛すぎるオサレ奮戦タイム開始!


ジャージ上下の姿のまま、まずは下地クリームを塗りたくり。
上からプライマーとして自作のパウダーをぱたぱた。
そしてお気に入りのファンデーションをクルクル。
少しずつブラシにとって、計3回、クルクル。
更に超お気に入りのフィニッシングパウダーでクールクル。
それからアイメイクに突入。
アイホールにうすい色から順に乗せて行く。
あれも、これも、この色も・・・と、結構あれこれやったけど
何だかいつもと変わらんような。
アイラインをいつもよりも丁寧に入れてぼかす。
そして付けまつ毛。

オバハン、頑張ったよ。

慣れない手つきで、細かくカットした付けまつ毛を、丁寧に、丁寧に付けて行きます。



両目の工事が完了する頃には、メイクを開始して40分も経過しておりました(・_・;)
それからチーク、ハイライト・・・と、粉だらけになりながら更に奮闘。
なんとか下品にならずに、透明感のあるお顔になった(はず)。

時計を見ると、出発予定時刻まであと15分しかない!!!


ヤバイ~~~~(゜-゜)


大急ぎで今度はヘアアレンジに取り掛かかる。

普段やらないんだから、事前に練習とかしておけば良いのに
ぶっつけ本番、失敗上等な私。
失敗したら適当にお団子にしてやる!
と、止めた方がいい選択を事前にしていた自分をいまさらながら恥じている次第ですが


とにかく

やるっきゃない!!!   by、土井たか子。(←年がばれるな)



髪の毛をあれこれ束にわけ、
あっちをクルクル
こっちもクルクル
巻いたり盛ったり隠したり

慣れないピンも上手に使う方法をYoutubeで携帯から放映しながら
なんとか下品にならない程度に盛ったハーフアップが出来あがり♪
鏡で後ろもチェック♪よし、ピンが見えない!

私、やるじゃーーん♪


で、最期にやっと着替え。

自分では上げにくいワンピースのファスナーを夫に上げてもらい、

(その時、私の呼吸は止まる)

アクセの類をちゃっちゃと付けたら、ハイヒール履いていざ出発!!!




はぁ・・・・・(・_・;)


もうね、車で学校に着くころには疲れ果ててたよ。


でも、これからが本番です!
さぁ~~、感動の卒業式!泣くぞ~~~~(゜-゜)

と、意気込んで


いざ会場へ!

仲良しのママ達とお喋りしながら廊下を歩きつつ会場に入りました。
会場にはもう在校生が集まっています。

私達が席に着き、しばし”卒業式のしおり”などを眺めていますと
卒業式が始まりました。


卒業生が、ゆっくりと、ひとりずつ入場してきます。

卒業生は11名しかおらんので、ゆっくりでも良いのです。時間はたっぷり、子供はちょっぴり。


ひとりひとり名前が呼ばれ、卒業証書を受け取ります。

そして来賓挨拶とか祝辞とか一通り済むと、例の、


よびかけ


が始まります。



子供A「たのしかった~~、運動会!」

在校生「ウンドウカイ!!!」

子供B「緊張した~、がくげ~~かい!」

在校生「ガクゲイカイ!!!」



と、いう、例のヤツ。


これ、私が子供の頃からあるんですけど
私あんまり好きじゃなくて。
なんとか ならんのかなぁ~
ちょっとばかばかしく感じるのは私だけかなぁ
なんか、面白いって言うか
笑っちゃうんだよね。
イマイチ、気持ちも伝わらないし。


今回の卒業式、よびかけが面白すぎました。
上手く説明出来ませんが、一人だけイントネーションが違うやつがいたり
フライングして一人だけで皆のセリフを言っちゃったり
おまいら、練習したか?!
と、突っ込みたくなりました。

結果、笑いをこらえつつ”よびかけ”をクリアーした私。


普通に、送辞・答辞って感じでお互いに代表が出てやった方が良いのにね。
これは中学校からやるのかな?
私が小学校の時は、送辞と答辞があったように記憶してます。

で、よびかけが終わると今度は卒業生からもよびかけがあり、その後は恒例のお歌です♪


なんていうか・・・


聞いた事がない歌でした~

覚えにくい?複雑なメロディ?


担任が学級通信に乗せてくれた、長淵剛のHOLD YOUR LAST CHANCEの方が
なんとなく心に残っています。好きな歌って言うのもあるし、何といっても詩が凄く良いです。
担任の先生は、この詩に自分の教え子への思いを乗せたんだなぁと思うとちょっと感動♪


卒業式が終わると、次は謝恩会に突入するのですが・・・・




今回、わが校の謝恩会は卒業式後の体育館で行われました。
保護者達が、役員を中心にセッティング。
保護者達で椅子やテーブルをセッティングして、お弁当と飲み物、おやつなどを置いて(発注も全て保護者)、さぁ、やりまっせ~~

って感じで、謝恩会が始まります。


子供達は中学校の制服での出席だったので、普段着に着替えてもらいます。(汚すから・・)
私が子供の頃は、小学校の卒業式の為にフォーマルなワンピースを用意しましたが、
(大体の子は、6年生の学芸会の時に購入して、クリスマス会やお正月の地域の催しにも着て行ってた)
こっちの村では昔から中学校の制服でやってるんだそうです。
まぁ、合理的ではありますが。。。ちょっとツマラナイ?!と、思っちゃったり。


謝恩会、役員の司会で進みます。
司会のママは私の仲良し♪ママさん。
この日も綺麗なラインのワンピースが背の高い彼女にとても似合っていて素敵でした~~♪

担任からの挨拶、障害児クラスの担任からの挨拶。

どっちかというと、担任よりも、障害児担当の先生からのお話の方がグッと来たわ。
でも、彼はお茶目な性格なので、必ず笑いを織り込むので、泣けずに爆笑して終了。


挨拶が終わり、乾杯してからお弁当を食べました。


いつもと同じ、楽しい雰囲気で食事を終え、次は子供達が準備してくれたレクリエーション。



クイズばっかり(・_・;)



でも、色々なクイズがあって、楽しかったよ。

クイズに答える側の親も、ボケては突っ込みあい、という異様な雰囲気でした。

「これは、誰でしょう?」

歴史上の人物を、絵を見て答えると言うクイズで、ナポレオン・ボナパルトの絵が出題されると、迷わず、

「アルフィーの人!」

「ああ、たかみ~かい?!」

「違うべや~~、あれだべ、エアロスミスだべや~」

「ぎゃははは・・・・」


武田信玄の絵が出題されると、

「武田シンジ!」

「武田勝!」

「いや~、違うっしょ?!武田鉄也!!!」

「がはははは・・・・・」






・・・・もう、めちゃくちゃですわ。
親がこうだから、泣く場面なんて皆無。





時間は過ぎ、感動も涙も何もない、笑いにまみれた卒業式&謝恩会が終わりました。

とはいえ、こんな感じの笑いだらけなやりとりが普通な長女クラス&保護者たち。
懇談会でも保護者会でも、だいたいこんな感じでね。
日常って感じなんですよ、これが・・・。

あまりにも普通すぎて、ホントにいつもの感じでした。





・・・初めての、卒業式。

きっと泣くに違いない!と、泣く気満々だった夫も、泣けず。


「俺が泣かないって、よっぽどじゃね?先生たちも、盛り上げる気ゼロだろ。ありゃ」


と、泣き虫な夫がつまらなそうに言いました。でも、謝恩会では楽しかったようで、普段あまり笑わない夫も結構笑っていました。




だけど、いつも無駄に明るいのが売りの長女のクラスの面々です。
感動で泣くのは、彼らには似合わないような気もします。

全てを笑いに変えて終わった卒業式。
準備段階から笑い、笑わせ合いの謝恩会。

帰るころには腹筋が痛いほど笑いました。

まさか卒業式と謝恩会でこんなに笑うとは思いませんでしたが、やっぱり、と言えばやっぱり!って気もします。




これだけではなんなので、長女にリクエストを聞いて外食する事に。
(ぶっちゃけ夕食作るのが面倒だったんですけどね)

長女は親孝行です。

こんな時も、元気よく答えます。



「びっくりドンキーが良い\(^o^)/」



うーん、なんて良い子なのかしら~~~♪
決して、寿司!とか、焼肉!とか、イタリアン!とか言いません。
これもドケチ生活を営んできた私達の子供に産まれた我が子ならではよね♪

ママ友のお子さんは、外食しようか?と、言うと、
「じゃあ生牡蠣食べたい~~♪あとね、ふかひれとアワビも~~♪」
とかノタマウそうです。お財布に優しくないって困るよね~~


お財布に優しすぎてお財布がある事も忘れるようなニノ家一行が向かうは夕方のびっくりドンキーです。

でも、今日は特別!

いつもは禁止なデザートやサイドメニューも今日は解禁よ~~♪

(普段は、「帰りにスーパーでアイス買っちゃるから我慢せい」と、300円もするデザートは却下なのです。それ一つで1箱10本入りのアイスが買えるからね)


皆、食べる食べる!

お会計、7800円なり~~~(゜-゜)


びっくりドンキーで7000円オーバーとは
ワタクシ36年間の人生において初めてでございました。
普段は、家族5人で大体3500円位だし・・・(^_^;)

モスバーガーで一人で4500円食べた私の高校時代の記録をあっさり抜いてしまいそうな勢いです。

でも、楽しく食事したので良しとします。
出費が多い時期ではありますが、長女の卒業に際して私達夫婦からはなんのお祝いもしてなかったし、これ位はOKです。

私が小学校を卒業した時は、両親が色々お祝いをくれたのを覚えています。
お小遣いと、新しいお洋服、靴、そして部屋にテレビとビデオデッキを設置してくれました。


私は自分の両親のようには出来なかったのですが、物を与えれば良いとは思ってないので、楽しい思い出を激安価格で入手したと言う事で、長女には何とか面目が立ったかな・・・(^_^;)


帰りにスーパーで買い物して帰宅すると10時近くでしたが、夫はお布団に直行してました(^◇^)
普段は9時に寝る男なので、思わぬ夜更かしとなってしまいました。



私も子供達としばしリビングでおしゃべりして、楽しかったね~~、なんて言いながらテレビ見てましたが、この日は疲れてしまい、子供より早くお布団に入りました^m^



とーっても長い一日で、良く笑った一日でもありました。

笑うって、良いよね!


感動の卒業式!は、なかったけど、笑って笑って腹筋が痛くなる卒業式って、なかなか経験出来ないかも?



この日笑いすぎて出来た


笑いジワを消すために、入念なマッサージを施したのは言うまでもありませんが☆

スポンサーサイト

2010年03月21日 | 小学校 | こめんと 9件 | とらば 1件 | とっぷ

ギャングな彼ら

長男が反抗期を迎えているようです。




家では比較的普通・・・?
ちょっと反抗的?くらいなのですが、
友達が沢山いる時は私に対してとても冷たい態度をとります。
子供扱いすると、物凄く怒ります。
そのくせ、都合の良い時だけ


「これ持って~」

「それやって~」


と、甘えてきます。



話す言葉やその内容も背伸びをしてるのか、大人びたような事を言ったりします。
でも、それほどわかって話してるわけでもないようで、突っ込んで質問すると、


「は?」



とか言われます。

反論できなくなると、



「は?」



とか言ってきます。




この反応が出始めた頃はムキっ(*`Д´)ノ
としてた私ですが、これも成長過程の一環と割り切り、
彼の反抗的な態度はスルーして過ごしています。
スルー、というか、私も過剰に反応せず、毅然とした態度で接しようと思って。


長男のこの態度、反抗期と言う他にも理由があるみたいです。



長男が反抗期、と言う事は、同級生の中にも反抗期の子がいてもおかしくないって事なんですよ。


学校で、色々とストレス溜めてるみたい。




同級生の女子から聞くところによると、昨年も書いたんだけどT君という子とやっぱり上手く行ってないみたいでね。

T君は長男だけでなくて他の子ともトラブルがあるようで、クラスでちょっとした問題を何度か起こしてる様子。



先週、長男の口から聞いたんだけど
(あまりにも機嫌が悪いのでゆっくり時間を取って話をしたの)
T君がまたクラスの友達ともめてたらしい。
それで、長男がよせばいいのに間に割って入り、喧嘩の仲裁をしようとしたらしいの。
そうしたら、T君の怒りの矛先が長男に向き、長男が罵倒されてしまったみたい。
ただ喧嘩を止めようとしただけなのに、急に怒りがMAXになったT君は、


「何でお前が出てくるんだよ!お前に関係ないだろう!お前が全部悪いんだよ!」



と、長男を怒鳴りつけたらしい。(゚ω゚;A)


長男はカチンときたんだけど、去年の暮にもT君が他の子を殴ろうとしたのを長男が止めに入り、
逆にT君に胸倉を掴まれてコートかけのところに突き飛ばされ、もう少しでコートかけのフックに頭を打つところだった・・と、いう事件もあったんで、長男も今回は冷静になろうと努力はしたみたい。

本当は投げ飛ばしてやりたかったそうですが、自分は柔道を習ってるからそれをしたら反則だと思ったと言ってました。



で、長男はT君に


「じゃあどうすれば良いの?」



と、逆に質問したんだって。
なるべく、冷静に、優しくね。
そうしたら、





「土下座しろよ!このクソちび!」




って言われたそうで・・・・(゜-゜)




で、長男は土下座したそうです。



で、





「これで喧嘩やめてくれるか?」



って言ったんだって。




そうしたら、そこに先生が来て、クラス全員が席についた・・・ってオチらしい。



そして、先生はそのやりとりを見てたはずだと長男は言うけど、先生からは何も言われなかったって事でした。


・・・みて見ぬふりか?!(=_=)


そして、クラスの生徒達も先生に言いに行かないで黙っていたらしい。
きっと、T君の報復が怖いし、言っても仕方ないって思ってたんだろう。


これって、もし、クラスの中でイジメが起こったとしても、先生には誰も相談しに行かないって事だろうなって思った。

以前、他の男子の中にもT君ともめる事が多い子がいて、その子のママが先生に抗議しに行ったらしいんだけど、全然話にならなくて・・・と、言ってた。
その子はT君に理由もなく暴力を振るわれた事を凄く納得がいかなくて、何度も先生に言ったけどどうしようもなくて、ママに相談したらしいんだけどね。
そのママは曲がった事が大嫌いな人だから、先生に説明を求めたんだって。
そうしたら、


「あ~、あれね。私が代わりにT君を殴っときましたから、安心して下さい。」


って言われたそうな。(ーー;)


それも問題だろうって思うんだけど。。。。(ーー;)





なんだか、長男も色々とあるんだなって思って。

昨年も、同じような事を書いてたんだけど、T君とだけは関係が良くなったり、悪くなったり・・・


まぁ、そういうふうにして仲良くなる時も来るかもしれないけれど
それまでは長男のストレスは溜まっていくわけで。

T君のママと何度か話をしようとしましたが、声をかけると逃げるし、電話には出てくれないので全然お話になりませんでした。
多分、他のママからもクレームがあるんだろうなって思います。


でもね、担任がこう言う時に全然相談に乗ってくれないってのは子供たちにとって心細いんじゃないかと思う。
何があっても、お前たちを守ってやるぞ!
っていうような教師なんているんだろうか。


問題を掘り下げてみると、T君は家庭に事情があったりする。
長男も家庭におけるストレスがないとは言えない。
(気の強い姉、ワガママな弟、そして怖い母、ウザい父・・・(=_=)に囲まれての生活・・・)
私としては、長男だけでなく、家族みんなが家庭でリフレッシュできるように頑張ってるつもりなんだけど、いたらない事も多いと思うし。

子供の問題行動のほとんどは家庭に原因があると何かの本で読んだ事もあるので、T君の横暴ぶりを学校や教師のせいと言いたいのではないんだけど、授業以外放置なのか?ともとれる担任の対応に、正直不安を感じてしまう。

担任は、顔を合わせると勉強の成績の話ばかりする。
もっと頑張らせて下さい、家庭学習は毎日させるのが当たり前です、もっとテストで良い点を取れるはず、クラスで今〇番だから、もう少しやれば1番になれるはず・・・・
私も、勉強を頑張るのは子供の本分だと思ってるので、それは大切だと思ってる。
だけど、こんなに毎月?毎週?もめ事があり、喧嘩が絶えず、怪我人も出て、いつも同じ子が関わってるって事を担任はどう思ってるんだろう。



誰かが、それを直接担任にぶつけてみたらしいんだけど、のらり、くらり、と、

「まぁ、子供同士だから・・・いつもの事ですよ^^;」


と、苦笑いされて終わったらしい。

話はうん、うん、と、聞いてくれるんだけど、それに対して的を得た返事がないんだって。



担任もどうしていいのかわからないのかな・・・?




来週、家庭訪問があるのですが、長男に


「先生にT君との話はしないでくれ」


と、念を押されてるため、その話はしないつもりですが・・・。
(誰にも言わないとの約束で長男が話してくれたので・・)

長男も、私に話をして、ちょっと泣いて、^^;
スッキリした様子で、野球の話をしたりしてたんで、大丈夫かな、とは思っていますが。。。


長男は、意地でも先生に相談するもんか、と意固地になってるようです。
去年から、何度か友達関係の事を先生に相談してたらしいですが、
相談しても自分でなんとかするように言われるので、相談するのをやめたみたいです。


子供達が、自分たちのもめ事を自分たちで解決しようと頑張るのは良い事だとは思う。
でも、詳しくは書けないけれど、”T君”のような子には、もっともっと大人の助けがいると思う。




私は、自分の子を守って欲しいと思ってるのではない。



我が子は、私が守るからイイの。


そうじゃなくて、T君に、もっと気をつけて、目を向けて欲しいと思う。





そうすればクラスも平和になると思うし・・・・。



T君は、私に会うとニッコリ笑って挨拶をし、次男を面倒見たり、遊んであげたり、
学校での長男の様子を面白おかしく聞かせてくれたりする。
一見、人懐っこい、良く喋る可愛い小学4年生の男子だ。

家では、ママが仕事で留守がちなので、自分がお風呂を掃除するんだとか
ママの夜食にチャーハンを作ってから寝たんだとかいう話をしてくれる時もある。
私には、割と色々と話してくれてるのかなって、勝手に思ってる。


彼は非常に甘えっ子で淋しがり屋だ。

本当は、もっともっと甘えたいんだろうな~って思う。



そんな感じのT君だけど、大人が見ていないある意味”密室”な学校で、
自分の意に沿わない物に対して横暴に振る舞う。
そして、ギャングエイジらしく、放課後は友人数人と行動を共にし、いつも自転車で駆け回っている。

この春、長男のクラスメイトで野球を始めた子がいる。

その子は、T君と放課後に遊ぶのをやめたため、T君から嫌がらせを受けたらしい。
でも、その子は長男と同じグループに入って遊ぶようになったので、
(野球をやってる子たちでどうしても仲良くなるので、長男は野球のメンバーとばかり遊んでる)
T君も放課後までは干渉しなくなった反面、学校ではかなりその子に対する風当たりが強くなったと言う話も聞いた。

確かに、


そういうお年頃



なんだろうとも思う。




それだからと言って、すべての問題をそれで片づけて良いわけじゃないとも思う。



問題を起こすのは学校で、というのが凄く引っかかるの。

家では良い子にしてるらしい。(母親談)
放課後は友達の家に行き、礼儀正しくして、敬語で挨拶をするらしい。
天気が良い日は仲間と自転車で近所を走りまわり、
雨が降ると児童館でカードゲームやDSなんかやってるみたい。

ちゃんと、夕方には家に帰ってる様子。

朝も自分で起きて学校へ行く。
そして、気に入らない事があると切れて友達を殴る、罵倒する、仲間外れにする。
仲間が裏切ると制裁を加えるわりには、自分が外される事を極端に恐れ、急に優しい顔を見せる。

(長男いわく、「マジわけわかんね~」だそうです^^;)





正直、私だってわけわかんね~~だわよ・・・((+_+))


息子のアンタの事もわからんのに、T君のことなんかもっとわからんわい。



T君との攻防、これからも続きそうですが、その間ずっと私は八つ当たりされ続けるのかと思うと鬱だわ。。。。

ヤツ当たりはしてくれるな、ちゃんと相談してちょうだい!

と、長男には言いましたが、やっぱり子供だし、いつも冷静に・・なんて無理だよね(^_^;)



とりあえず、野球の練習や柔道の稽古の間は上機嫌な長男です。
今月は野球の試合も結構入ってるんで、その間はなんとか持つかな~?ってところですわ・・・(-.-)



2009年05月17日 | 小学校 | こめんと 14件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。