★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

野球と、恋と・・・

お久しぶりです!



お久しぶりですが、相変わらず元気ですよ!
皆さんもお元気ですか?

先日、ママ友同士6人で近場のホテルで1泊して遊んできました♪
夕方ホテルに集まり、ホテルの中のレストランで食事して
部屋に戻って朝の3時までお喋りしてました。


普段から顔を合わせるメンバーなんですが
まぁよく喋る事があるなぁって位、良く喋りました。


そんな気分転換が功を奏してか、週末の今日は元気に家事をやっつけて
家の中も着々と大掃除の準備したりして
埃と一緒に貯まりがちなストレスを一掃!ってなところです。



あ、そうそう、先月になりますがとっても嬉しい事がありました。


長男の野球チームが、新人戦で初勝利!しました!!!

公式戦では、実に1年半ぶり?もっとかな?


かなりお久しぶりな勝利。しかもコールド勝ちでした。

先発投手だった我が子長男。

最終回まで投げ切ったのはこの試合が初でした。



次の試合では、各上のチームにあたってしまい、コールド負けを喫しましたが・・
2試合連続で投げた事なんて皆無な長男、途中から疲れてコントロールが定まらなくて
リリーフのピッチャーに交代するも、その時は点差もかなり開いちゃってて
結局大差で負けてしまいました(T_T)

でも、それでも公式試合で勝てたって事は
6年生が抜けて不安でいっぱいな子供達の自信になったようです。


最近、ノリに乗っている長男です。



長男と言えば、ヤツは夏の間初めての告白をされて
短い間ですが人生初の「彼女」というやつをゲットしてました。
彼女の誕生日には自分とお揃いのブレスレットタイプのスポーツバンド?
なにやら、今流行りのパワーバランスとかいうやつなんですけど
それをお小遣いをはたいて買ってあげてました。

でもね、本当は長男が好きな子は別な子だったんですよ。
でも、長男の大好きな友達の事を、その子が好きだってわかってたから
長男はあえて自分に告白してきた女の子にOKしたんだよね。

その友達ってのも、長男が好きな子の事を好きだってわかってたから・・とも言ってましたが。

まぁ、小学生の恋愛事情ってはっきりしすぎてて怖い部分も多いのですが^^;
とにかく、長男には背の高いすらっとした足が素敵なロングヘアーの彼女が出来たわけです。
背の低い長男にはどうよって位、背の高い彼女で、並んで歩くと不釣り合いな印象の幼いカップルが誕生しました。

でも、1ヵ月もしないウチに、彼女のちょっとした生意気な態度にカチンと来た神経質な長男が彼女を振ってしまうと言う形で、長男と彼女の短い恋愛は終わりました。



彼女、その後3日もしないうちに、別な子にコクってましたよ。(^_^;)

そして、コクられた子は長男と仲が良い子。

その子、長男に相談したそうですよ。


色々ありましたが、今、その子は長男のモトカノと付き合ってるそうです(-_-)




なーんか、小学生の恋愛?ごっこ・・・?なんだろうけど

すごい残酷って言うか

はっきりしてるなぁって思いました。


最近のニノ村の小学生、恋愛がブームみたいでね。
夏位から高学年を中心にカップルが頻発してるようです。

夏が終わっても続いてるカップルも多くてビックリ。


まぁ、「付き合ってる」といっても
小学生だしこんなド田舎だし
する事なんてないんですけどね。

一緒に登下校するくらいです。

そしてたま~に図書室に遊びに来ますが、
私がうろうろしてるので嫌がってどっか行っちゃいます(^◇^)
(来ると私がうるさく付きまとうからだと思う^m^)

後は

校庭でブラブラして
他の友達とも混ざって適当にサッカーとか鬼ごっこして、暗くなる頃に帰る。

最近は寒いんで、外で遊んでる子は少なくなってきましたけどね。



中学生の長女には

まったく浮いた話がないのが気なりますけど・・・(-_-)
好きな男子すらいない長女ですよ。


なんかね、

「ガキは嫌い」

なんだって~。自分だってガキのくせに~(^◇^)



なんて、私の中学時代みたい事言ってる、って思いました^m^

スポンサーサイト

2010年10月24日 | 子供・少年野球 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

甲子園・姑・嵐

どうもです。



例年のごとく、夏の高校野球甲子園大会にのぼせあがっているニノです。

春につづき、沖縄興南高校が連覇を果たしましたね。
春の時から目を付けていた興南のエース・島袋選手ですが
超カッコ良いです!(^◇^)
決勝戦では1失点と、圧巻のピッチングでしたね~

我が家の野球少年、長男@5年生も、
自分も左投げと言う事もありかなり興味津々でした。
島袋選手の投球スタイルを真似したりして・・・(-_-)

あんなに凄い投手にならなくても良いので、
毎日50球の投げ込みはサボるなよと念を押しましたけどね。。。


長男は今年から時々投手として試合に出ています。
5年生としては非常に背が低く、肩が良いわけでもなく、足が速いわけでもなく・・・
ブッチャケ、野球をやるには素質がなさすぎる長男です。
ですが、ピッチャーをやらせてもらえるようになってから、
明らかにモチベーションが上がりました。
やっぱり、ピッチャーというポジションに思い入れがあるのかな?

試合では、相変わらず勝てない長男のチームです。
新人戦もボロ負けでした。
長男が先発しましたが、2回で3失点。
その後ピッチャー交代され、長男はレフトに。
後続のピッチャーが更に大量失点したため、再び長男がマウンドに。
長男もかなり得点されてしまい、結果的にコールド負けを喫しました。

投手力がほぼ試合の結果を左右すると言っても過言ではない場合が多いのが少年野球。
後は、技術よりも勢い。
正直、長男のチームの子供達が特別へたくそとは思えません。
今の6年生エースなんて、非常に良い投球をします。

でも、なんでもない内野ゴロをアウトに出来ません。

相手チームの方が技術的には未熟では?と思われる時も、
長男のチームはミスを連発して負けます。
そこには精神力のなさが見受けれらます。

たった一人の、ちょっとしたミスで総崩れとなります。

でも、誰かが良いプレーをすると、雰囲気が良くなる時も多々あります。


高校野球を見ていて感じたのですが、
彼らはミスをしても笑顔を絶やさないようです。
確かに、顔色が変わる選手もおりますが、
前述の島袋選手などは、打たれても白い歯を見せて笑顔だったりします。

笑顔でいる事で、良い雰囲気を維持する事が出来るんだろうなぁとテレビで高校球児たちを見ながらぼんやりと考えました。




さわやかな高校野球の話題の後になんなんですが・・

また、辛い事がありました。



なんと、今度は姑に特大の腫瘍が見つかりました。
卵巣に出来た腫瘍で、良性と思われますが検査の結果が出ていないのでなんとも言えません。


直径7センチにもなる腫瘍でした。


姑は、痛みも違和感も我慢していたんだと思います。
夫を亡くし、まだ若い妹を亡くし、
とても辛いと思います。

今日は夫と長女が姑に会いに行きました。
長女は夫に眼鏡を買ってもらい、大満足でバスで帰って来ました。
綺麗なブルーのフレームの眼鏡は、色白な長女によく似合っていました。

眼鏡をはずして磨きながら、長女が

「ばあちゃん、元気だったよ。心配しないでって言ってたよ。」

と、言ってくれましたが、やっぱり心配です。


昨日、長男の野球の試合に一日中かかったため、一日中次男の子守りをしていた長女に
夫が気を使い、長女だけを連れて行ってくれました。
長男は友達と遊びに行き、私は次男とお昼寝して過ごしました。

最近、弟たちがうざったくて仕方ない様子の長女に
夫からちょっとしたご褒美?お礼?
いつもお手伝いや子守りをしてくれる長女なので
たまには一人っ子気分で特別扱いしてあげたいと思っていたので
気をまわしてくれた夫に感謝です。


いつも仕事と家事とでバタバタしてる私にとっても、良いリフレッシュになりました。



そうそう、実は、ママ友が嵐のチケット当たった~って事で
長女と私の分も取ってくれたの。
私は特別嵐ファンではないですが、長女とママ友親子と私の4人で
嵐のコンサートへ行く事になりました。
コンサートは11月に札幌ドームだそうです。

ジャニーズのコンサートなんて産まれて初めてです。

何か心構えとか
何時間前に行った方が良いとか

お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非アドバイスをお願いします~

2010年08月23日 | 子供・少年野球 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

ピリピリ長男

昨日、一昨日とは打って変わって晴天になった北海道です。


でも風が少し強いので、次男にはちょっと厚手のジャンパーを着せて保育所へ連れて行きました。

長女と長男は予定なし。


こう言う日も段々なくなると思うので、先日から時間がある時に土曜プリントを集中してやらせています。

長女は5年生のおさらいを主にやっています。
長男も、3年生のおさらいが済んで、4年生のこれから習うものに進んでいるところです。


次男がいないせいか、上の子達は二人とも大人しく勉強に取り組んでいて、良い感じです。

午前中は頑張って勉強したので、午後からはゲームを解禁してあげたのですが・・・


長女は、ゲームをやる気になれないようで、転校して行った友達にお手紙書いたり、気がそれるとテレビ見たり。

長男は野球少年団の子から電話があって、野球の練習しようと誘われて出て行きました。

でも、30分で帰ってきました。
どうしたのか聞くと、


「風が強くて怖いから・・・・」


と、情けないお言葉。
なんだそれ!と、長女と私にいっせいに突っ込まれて、長男ちょっぴりイジケモード。
私はパソコンで書類作りしたりブログ読んだりしてて、長女は漫画読んだりしてたんだけど、
午後も大分時間が過ぎてから、急に

「お母さん、グラウンドまで車で送って」


と、言いだす長男。
帰って来たは良いけど、やっぱり退屈で、野球がしたくなった様子。
仕方なくグラウンドへ連れて行きましたが、そこには誰もおらず。
結構寒くて、風もかなりあったので、きっと誰かの家に避難したか、解散したのでは?と、そのまままた帰ってきました。

今日はもう遊べない・・と、わかるとちょっと長男が可愛そうになってね。
野球の練習につきあってあげよう!と、仏心を出してみたんですよ。



「お母さんとキャッチボールしようか?(^_-)-☆」



ってね、誘ってみたの。
長男、なんだかつまんなそうだったからね。

うーん、なんて優しいの、私。
ちゃんと子供の気持ちをくんであげて、一緒に体を動かそう!
親子でのコミュニケーションを積極的にとろうとする私って、結構良い母親だよね!



と、自画自賛しつつ、長男の顔を覗き込む。

すると・・・・





「・・・・・・良いよ・・・。

ちゃんとボール捕れるならね

щ(´ε`щ)」











;゚Д゚)))










な、な、な・・・・・


なんですと?!





ちゃんと、捕れる・・なら?だぁ?



クッソ~~~~~~!!!!



ふざけんな~~~~~~~!!!!



でも、ちゃんとボールが捕れない事も多い私。
怒るに怒れない・・・・(*´・ω・`*)ムゥー

私が相手じゃ、練習にならないって、長男はそう言いたかったんだろうな。

でもさ、私の気持ちもわかって欲しいよ。
で、長男に、あんたがつまんなそうだったから誘っただけだよ・・と、言ったの。
そうしたら長男が

「それはどうも。」



と、短く言い、車を降りて家に入って行ったよ。。。(゚ロ゚;

その時の雰囲気に”話しかけないでオーラ”が出てるように見えたので、
あえてそれ以上何も言わないでいたんだけどね・・



なんかね~、試合が近いせいか、ピリピリしてるのよね・・・



先週の柔道の試合の前は、長女がピリピリしててね。

試合の1週間くらい前の稽古の時、長男が長女に勝っちゃったみたいでね。
(これには先生達、みーんなビックリしたらしいですよ・・)

それから、試合が終わるまで長女はずっとピリピリしてて凄く不機嫌だったの。
はじめての大将、はじめてのキャプテンとしての試合ってのが重くなってたみたいでね。
それプラス、弟に負けたという屈辱。
まぁ、気持ちはわかるけどね・・・

もう機嫌が悪くて悪くて(ーー;)


でも、試合が終わるとケロッとしててね。



今度は長男。
もうすぐ、今シーズン初の公式試合。
長男は昨シーズンまでライトで9番だったけど、旧6年生が2人卒団し、長男はセカンドのポジションになった。

長男は左利きだから、セカンドは出来ないと思っていただけに、本人もちょっと焦ってるみたいでね。

でも、高学年メンバーが8名しかおらず、その中で新監督が一生懸命考えてこのポジションでやってみようという事になったようだし
あまり気負わず、楽しんでやったらイイのにと私などは思うんだけど

ソコは負けず嫌いな長男

絶対にミスはしたくない!
負けたくない!
良いプレーをしてチームを盛り上げたい!



その気持ちが強く、真剣に考えるあまりチームメイトと遊び気分で練習する気にもならず
でもやっぱり練習した方が良いかな・・と、外へ出てみると結構寒いし風も強い・・・

自転車をこいでるともっと風が強く感じる・・・

うーん、やっぱり家に帰っちゃおう~~♪



・・・・・(゜-゜)


だけど練習しないと不安だからちょっと行ってみるか・・・(-.-)




ってな感じで、私にグラウンドまで送らせてみた・・・と、こんな感じ。


だろうと、思うんですよ。


多分ね・・・・。




長男、家に帰ってからはずっとwiiばっかりやってた。

私が次男と、英語教室へ行った長女を迎えに行って帰って来ても、wiiやってるし。

でも、何も言わないでそっとしておいた。


いや、本当に負けたくない、野球を頑張りたいって思うなら
頑張って強風の中自転車こいでグラウンドまで行き、皆と練習するはずなんだよね。
それが本当だと思う。家でwiiとかやってる時点で、自分に負けてるわけだからね。


でも、それって多分本人が一番よくわかってるはず。

だから、あえて何も言わずにそっとしておいた。

このまま黙ってたらwiiをやり続けるのか?
それとも、もう一度キャッチボールに私を誘うのか・・・・?



そうしたら、急にバット持って外へ。

きっと素振りでもしてるんだろう・・・。

窓から外を見ると、素振りしてる。




長男のヤツ、2時間も素振りしてた。

帰宅した夫が止めさせたらしい。
豆がつぶれて血が出てたから・・・・





小学4年生、子供だとばかり思っていたけど
あんたも男ね。
責任って言葉、わかって来たのかな?


夕食の時も野球見て夫にルールについて色々聞いてたりして


長男、意外と真面目なんだなぁ。



そしてやっぱりちょっと不安?なのか、私のベッドにもぐりこんで眠ってる。



声には出さず、長男にエールを送っておきます。





『もうすぐ試合だけど


”絶対勝て”よ!!!長男!!!


心が折れなければ、自分に負けなければ、


きっと大丈夫!』


頑張れ、長男~~~!!(*´∀`*)ノ[☆.。.:★彡F i g h t★彡*・゚☆.。]ヽ(*´∀`*)

2009年04月28日 | 子供・少年野球 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

長男の受難

冬の間、長男たち野球少年団は小学校の体育館で練習をしています。


スキーがある日は野球も柔道もないのですが
野球がある日はその後すぐ柔道の稽古。


冬休みが明けてしばらく経ったある日。
野球のお迎えに行った私は、柔道へ行く長男からランドセルと野球の道具を預かり
それを家に持って帰るところでした。

家に着いて、次男を車から降ろし、車のトランクを開けて荷物を取り出すと・・・



あれ?




グローブが、ない!!!






慌ててあちこち探したり、学校に戻って探したけれど
何処にも見当たりません。




もしかして体育館に置き忘れたのかな?と、思い、柔道の稽古の後に長男にグローブをどうしたのか聞いてみると



「お母さんに渡した」




と、言います。


でも、私は受け取った記憶も受け取らなかった記憶もないんだよね。


次男がウロチョロするんで、気を取られて落としたかな?


そう思って、周りの人たちにも聞いてみたんだけど、結局グローブは出てきませんでした。








(=_=)







買うしかないのか????






いや、この年度替りで金がかかる時期に
そんな出費は御免こうむりたい。



そこで、先輩からお下がりで貰ったグローブを使わせることにしたのですが・・・・





長男は左利きなんですよね・・・(=_=)



でも、ウチには後は右利き用のグローブしかなくて。


長男に、右利き用でも良いかと聞いてみたら、うーん、と、生返事。



出来ない事はないけど、やっぱりやりづらい、とは言われたんですが







どうしてもグローブを買いたくない私は、
何とかしばらく右利き用のグローブで練習して欲しいと頼みました。
監督に、右利き用のグローブで練習に参加しても良いか聞いてね、と、念を押したのですが・・・



最初に2~3日は、監督も我慢してくれてたらしいんですが
右だと思うようなプレーができず、監督も我慢の限界(゜-゜)


今週の初め、とうとう監督に



「これじゃあ練習にならん!」




と、叱られたとの事。


長男がなくしたのか、私がなくしたのかわからない長男のグローブ。
ローリングスの黒いグローブ。
7000円位したのに!

(って、安い方?なのかな・・)


それでも長男は、素手で練習に参加して、ひと事も新しいグローブを買ってくれと言ってきません。
もしかして、本当は長男がなくしたのかな?それで言いづらいのかな?


長男の様子を見てると、黙って右投げ用のグローブを持って学校へ行きます。
帰って来ても何も言いません。いつもどおり、アホな行動を取って、周りの失笑を買っています。
普段通りの長男に、夫がとうとう言いだしました。


「ウチの子供達は本当に物をねだらないな。ねだられないと、なんとなく可哀想な気がするなぁ」



夫がこう言いだしたら、


「グローブを買ってやれ」


サインである事は間違いありません。



でも、やっぱりお金を使いたくない私は、同じ少年団の子に長男の練習の様子を聞いてみました。

すると、始めは全然駄目だったけど、最近右投げでも上達してるし、監督も何も言わないよ、との事。
そして、調子が悪い日は素手でノックを受けたりしてるそうな。
そんな時はさすがに手が痛そうにしてるけど、監督も何も言わないし、本人もそれはそれで楽しそうだとの事。







ドM長男、本領発揮なのか?!








もしかして、素手でキャッチボールしたり、ノックを受けたりして
手に走る痛みが快感なんだろうか・・・・?(ーー;)



本当に、ドMなのか・・・


長男・・・・(=_=)





長男が素手での練習にどれだけ耐えられるのか、またはクセになってるのかはさておいて・・・



昨日は夫と札幌へ行く用事があったので、長男のグローブを買う事にしました。





もう、すっごい高かったし!!!(@_@;)





なんか、学童軟式用の左投げ用のグローブが種類が全然なくてね。

ダルビッシュモデルとかいうやつしか、長男に合いそうなのがなくて
結局それを買う羽目に。



長男はソフトバンクの和田投手のファンなので、和田モデルがあれば良いなと思ってたんだけど
ダルビッシュしかなかったんで、仕方なくそれを買いました。




おかげで私のお財布はピーピーです(=_=)




本人は、まさか買ってもらえるって思ってなかったみたいで、新しいグローブを渡すと
目をウルウルさせて


「ありがとう・・・(*^_^*)」


と、ホントに嬉しそうでした♪




おかげで私の春物の靴を買うのがしばらく伸びそうだわ・・・((+_+))

2009年02月20日 | 子供・少年野球 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

柔道初練習

今年初めての柔道の稽古が昨日ありました。


柔道の稽古は夕方6時からなのですが諸事情により遅刻してしまいました^^;



辛い事があった後だし、何人かやめる子が出るのでは・・、と心配してたのですが
ウチの次男も含め、全員が稽古に参加しました。


ひとりひとり、今年の抱負を発表して、稽古が始まります。


私たち親も全員参加してのミーティングも行われたのですが
指導者不足、指導者の方の都合などもあり、週に3回だった稽古を2回にすると言う事が伝えられました。
試合の前1ヵ月程度は、指導者の方も都合をつけて交代で指導して、週に3回の稽古をやると言う事だったのですが
指導者の方もそれぞれに亡くなった先生の穴をどうやって埋めるのか協議してくれて出した結論だったようです。
私たち親には、見守ること、陰でのサポート、子供の健康管理位しか出来る事がないので、全員一致で指導者の方々の意向を受け入れる事になりました。


週に1回稽古が減っても、柔道が出来るだけありがたいと思って、各個人が自宅でのトレーニングを頑張ろうと言う事になりました。

3月に試合が控えてるので、今は週に3回の稽古をやってもらえるようです。



次男は私がいると稽古を抜け出して私に甘えてきます。

いつもなら、亡くなった先生が連れ戻してくれたり、叱ってくれるのですが、いかんせんその先生ももういません。
次男は亡くなった先生に異常になついていたので、他の先生の言う事を聞きません。
そして、先生は来ないのか、どうして来ないのか、と、質問して他の先生方を困らせていました。

私は母親として謝ることしか出来ませんでした。
次男には、あの先生はもう来ないのよ、お別れしたんだよ、だから、今いる先生の言う事を聞かなくてはいけない事を懇懇と言って聞かせようとしましたが、いまいち理解してない様子でした。



他の子供達の話だと、私がいると甘えてるけど、いない時は言う事を聞いてるから大丈夫、との事だったんですが、ちょっぴり不安だったりも・・・(ーー;)


春には次男も保育所に入れる事にしてるので、そうすれば少しは集団の生活にも慣れてくれると期待して、今は様子を見ながら稽古に参加させようと思っています。



「柔道が嫌いにならないように、楽しみながら、様子見ながら・・・それで良いと思うよ、俺は。楽しむのが一番だからね。大丈夫だよ!」


と、明るい口調で私を励まし、安心させてくれた先生の声が聞こえるような気がしました。



道場へ行くと、どうしても思い出して悲しくなるのですが
子供達も前を向いてやっていく、と言っているので、私も頑張らなくちゃと思わされました。


これからは、親ももっと指導者の負担を軽減するべく、協力体制を強化して、お互いに助け合っていかなくてはいけないとお互いに再確認して、初稽古を終えました。
今後、どうなって行くのかはわからないし、団員が増えないと団として運営出来なくなって行くという可能性もあり、今後は団員の獲得にもっと積極的にならざるを得ない状態です。

柔道っていうのは、”痛い”や”きつい”が付いて回るスポーツです。
(他のスポーツもそうですが・・・)
だから、誰かにやれと言われ、仕方なくやったとしても本人が強い意志を持っていなければ続きません。
途中で退団した子が今現在やってる子と同じくらいの数いる事を考えると、安易に甘い言葉で勧誘しても無駄ってもんです。

最近の親御さんの育児に対する考え方の多様化、スポーツに求める事の多様化などを考えると、柔道をやる子が減って行くのは仕方のない事のように思えます。
その子その子にあったスポーツ、またはスポーツ以外の活動が沢山あり、子供達の選択肢も広い現代において、柔道に子供達や親御さんの目を向けさせるのは難しい事だと痛感しています。

オリンピック時期などは、にわか柔道ファンが増えるので、そこで柔道の話題になる事も増えますが、かといって子供が柔道をやりたいと思えるかどうかはまた別の事。



難しい問題が山積みな柔道少年団ですが、子供達の為にやれることは何だろう、自分に出来る事はどういう事なのかよく考えて、皆さんと協力してやっていきたいと思います。

2009年01月27日 | 子供・少年野球 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。