★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

第556回「お風呂は好きですか?」

第556回「お風呂は好きですか?」



お風呂、大好き~~\(^o^)/
でも、最近あまり入れてないです・・・((+_+))
いや、シャワーはするけど、浴槽にゆっくりつかるって事が少ないんですよ。

私はお風呂大好きなんで、以前は暇さえあれば近くの温泉とかに入りに行ってました。
でも、次男が生まれてからあまり行かなくなり、そしてこのガソリン高騰。
お出かけ自体自粛してるんで、温泉も実家に行った時に皆で日帰り温泉行く程度です。
それでも、温泉に入るとホントに疲れも取れる。体が軽くなります!

昨日の夜は、久しぶりにお風呂に入りました。
私は、家でお風呂に入る時は必ず本を読みながら長風呂します。
夫はそれが凄く嫌みたいです。
うるさい子供たちとリビングに残されて、仕事で疲れてるのに次男の世話やらさせられるのが納得いかないみたい。
だから、私は夜ゆっくりお風呂に入る事が少ないのです。
でも、最近、某スーパーで入浴剤を大量に安くゲットしたので、それを使ってみたくなったんです。
で、食事をテーブルに並べて、皆が食べてる時に入れば大丈夫だろうと思い、お風呂へ・・・。

まずシャンプーして、トリートメントして、洗顔して・・・
さっと体を流したら、夏休みに買っておいてまだ読んでない”ダヴィンチ・コード”を読もうとワクワクしながら頭やら顔やら洗っていました。

すると、何やら人の気配が・・・

泡だらけの顔で目を開けると、何故か夫が!!!

何で~~?と、ビックリ!の、ダブルパンチです。
何で?と、聞くと、
「いや、まだ入ってなかったから。」
と、マイペースに頭を洗い始めました。

夫がお風呂に来るって事は、リビングには子供たちだけって事です。
次男は最近一人になるのが凄く淋しいようで、毎日のように
「おかん、ぼくはひとりぼっち~~」
と、私に訴えてきます。
トイレの果てまで追いかけてくる、我が家のストーカーです。
月亭花鳥もビックリするくらい、ハードなストーキングに、私も辟易してるところなのです。

ハードストーカー、月亭次男は、もちろんお風呂場にやってきました。
お風呂場のドアを開けて、激怒します。

 「パパ!ダメ!ぼくの、おかあさん!」 

いや、何もしてなかったんですよ?(´∀`;A
夫は体を洗っていて、私は浴槽に入っていました。本を読みながら・・・。
でも、次男があんまり怒るんで、私が上がろうとしたら、先に夫が上がってくれたんですけどね。

ろくにお湯につかれないで上がった夫が可哀そうになって、自分だけのうのうとお風呂に浸かって読書にふけるのも申し訳ない気がして、私もさっさと上がっちゃいました。

我が家ではそんな感じなんで、好きなお風呂にもゆっくり入れないと言うわけです・・・(T_T)


やっぱり、保育所入れないと駄目かな~~次男・・・((+_+))

スポンサーサイト

2008年08月28日 | トラックバックテーマ | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

あたりつづき♪

日曜日に、PTAの用事があった。
前から頼まれてたんで、次男の子守を夫にお願いしてあったんだけど、
ちょうどお祭りがあるからと、夫は仕事を休んで子供たち三人を連れてってくれた。

私はPTA。
ちょーつまんないし・・・
もう、眠いし、早く帰りたいけど隣の席に校長先生に座られて身動きとれず・・・((+_+))
それでもコックリコックリ居眠りぶっこいちゃう私ってモンペですかね?!
ドラマ”モンスターペアレント”を毎週楽しみに見ていますが、
あれってホントあと味悪いなって週が何度かありました。
それに、意外に学校に対して気弱な教育委員会だなぁと思いながら毎週見てます。。

脱線しましたが、そうです、夫と子供たちがお祭りに出かけたんですよ。
で、私もPTAの用事が済んでから合流しようとお祭り会場に行き、駐車場に車止めて降りたら、何か、超寒いの!!!
冬?!冬なの?え?8月だよね・・・?
ブラウス一枚だった私は、一度家に帰って着替える事に・・・
でも、途中で夫から電話があり、寒いからもう帰るとの事。
私はコンビニによっておやつ買ってから家に帰りました。

私が家に着いてから約1時間後、夫と子供たちが帰って来ました。
何やら、沢山おもちゃが入ったリュックや袋をそれぞれ担いで来てて、子供たちは満足そう。
そして、私にも何かおみやげがあるとか・・・

「おかあさんに、プレゼント!俺がじゃんけんで勝ったんだよ!」

得意ゲな長男。
夫もニコニコしている。これがそうだよ~~♪、と、夫に渡された、よくある”金一封”みたいなのし袋。
開けてみると、中には遊園地のチケットが2枚!
わぁ~、どうしたの、これ?と、聞くと、どうやらビンゴで当たったらしい。
当てたのは次男のビンゴで、最終的に何人か同時でビンゴの人がいて、じゃんけんになり、長男が次男の代わりにじゃんけんして、見事勝利したと3人で一斉に話してくれました。
一人ずつ喋るっていう普通の事が全く出来ない我が家の家族です。
私は聖徳太子レベルの聞きわけ術を持ってないんで、疲れます。
小さい声でお礼を言いながら、封を開けるとチケットが2枚、確かに入っています。
有効期限は10月まで。うーん、10月か、いつ行こうかな・・・?

お祭りでの出来事を先を争って話してるのを適当に聞き流しながら、そういえば、ネットで応募した懸賞も当たったんだと思いだした。

私はくじ運が悪いんで、何かが当選する、何て事は人生において珍しい事だ。
そんな私は、ある懸賞でちょっとしたものをゲットした。これは私にとって初ともいえる快挙。
ところが、うちの子供たちと来たら、次から次へと色々と当ててくれる。
長女は某スーパーのくじで、1万円の商品券を当てた事がある。
他にも、ホテルのペア宿泊券とか、伊勢海老とか、何かとゲットしてきてる子だ。
長男は武勇伝が少ないが、今回の遊園地のチケット(大人2枚!)でやればできる子って事になった。

親として一抹の不安もある。
こんな、くじやビンゴごときで、大切な”運”を使い果たしてるような気がするからだ。
”運”は、もっと大切なところで開けてもらいたいのが正直なところ。

でも、せっかく当たったチケットなので、ありがたく頂くことにして、財布にしまおうと思ったら、夫が、「子供のチケット買い足して、来月にでも皆で行こうな♪」
と、ワクワク顔・・・。

え・・・・?

これ、私にくれたんじゃないの・・・?


ココロの中で、そう呟く私。


だってさ~~、私は友達と二人で行こうと思ったんだけどね。。。
前から遊園地行きたがってた友達がいるから、その子を誘って行こうと思ったのに。
夫は、家族で行くのが当然、って思ってるようなので、仕方ないかな・・・・。
いざとなったら私は行かないで留守番してよう、と、密かにたくらんでます。。。
だって、うるさい次男連れて、自分が遊ぶことしか考えてない上の子たちと夫(特に長男と夫)を連れて、丸一日遊園地なんて憂鬱過ぎるもん!

それに、




私 は 遊 園 地 が 嫌 い だ。




前にも書いたけど、私、絶叫マシーンとか乗れないしね。

だから、友達と二人でまったりと遊園地に行き、ゆったりと散歩して、ゴーカートとかコーヒーカップ位は乗って、あと観覧車でうっとりして、食事して、お茶でも飲んで、動物と少し遊んで、お化け屋敷の一つも入ってみて、それでお土産買って帰ってこようかなぁ、なーんて考えてた。


でも、結局、遊園地が嫌いな事も言い出せず、夫と子供たちが得意げにしてて、有り難がって欲しそうだったんで、一応お礼は言ったけどね・・・。
別に行きたくもない遊園地だけど、友達と二人で行けるなら良いな♪なんて甘い考えは口に出す前に却下な空気。
”遊園地は家族で♪”の空気を読み、私は黙って夕食の準備を始めたとさ・・・(ーー;)


:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆

私がゲットした懸賞の賞品も、とあるイベントのチケットなので、これは内緒にしようと心に決めた私でした・・・(^^)

2008年08月28日 | 日記 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

第555回「オリンピック、どれが一番心に残った?」


第555回「オリンピック、どれが一番心に残った?」



柔道女子の決勝戦。

あんなに悔しいと思った試合はないです。

塚田真希選手を、勝手に”マッキ”と呼び、テレビの前で家族で応援しました。

でも、相手選手の方がやっぱり強かったんでしょうね・・・。

残り8秒(だったっけ・・?)で逆転勝ちは、決してマグレではないと思います。

マッキの涙に私まで泣いちゃいそうでしたが、子供がいたので我慢しました。

あれが一番心に残っています・・・。

2008年08月27日 | トラックバックテーマ | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

お爺ちゃんをダシに・・・?(゚∀゚)キタコレ また行っちゃった♪

先週は一週間、平日モードになって頑張った方だなぁと自分を褒めたい私です。
だって誰も褒めてくんないからねっっ(^_^;)

土曜日は姑から電話があり、舅が病院から施設へ引っ越すことになったから、部屋を見に行くとの事。
ニノさんは来なくて良いよ~~と、電話では呑気な口ぶりの姑でしたが、舅がどんな部屋に入るのか嫁としては知っておきたいところです。
本当は子供3人連れてバッティングセンターへ行く予定だったけど、(なぜか長女が乗り気で・・)急きょ予定変更です。
子供たちは不満そう。
特に、長男。
長男は、爺ちゃんの病院が苦手なのです。
だって、つまらないし、他のベッドの人は寝たきりの人もいるし、喉から管を通してるお年寄りもいたりするので、子供としてはちょっと引くらしいんです。
でも、私は言ってやりました。

「あんたも、いずれはああなるんだよ。」


ますますドン引きする長男。そして、追い討ちをかける私。


「あんただって、ボケて寝たきりになって、喉から管通されて、シッコの穴からも管通されて、お風呂も入れなくなって、動けなくなって肺炎とかに罹って死ぬんだよ。お年寄りは怖くなんかないんだよ。あんたの行く道なんだよ!!!


ちょっと言い過ぎたかな、と、長男の顔を見る・・・すると、ひと事。

彼はこう言った。








 「俺は安らかに死にたい」 







・・・・・



いや、そうだろうね。


あたしもだよ。




だからさ。

「病院行って、爺ちゃんの顔見て、爺ちゃんの足の一つもさすってさ。
お互い、孝行しようよ。良い事、しようよ。
そうしたら、爺ちゃんがもし死んでも、お前を守って安らかに死なせてくれるかもしれないよ・・・。」




長男はしぶしぶ病院へ行く事を承諾しました。

子供には退屈だから、わかるんだけどね。




病院へ着くと、ロビーで姑が待っていてくれました。
すぐに病院と渡り廊下でつながっている老人施設へ案内してもらいました。

部屋は2人部屋で、和風で落ち着いたたたずまいです。
窓からは山が見えるので、景色も良いです。
これからの時期は紅葉が綺麗なんだとか。

一通り施設の案内と説明を受け、病院の棟へ戻り、爺ちゃんの部屋へ。
爺ちゃんは、私たちの顔を見て、

「あ~、良かった♪」

と、言いました。
きっと、会えて嬉しかったんだね、と、姑と話してました。
ちょっと久しぶりだったので、病室に2時間近くいました。
その間、おしゃべりしたり、
(舅はあまり話せないのですが)
おやつ食べたり、交代でジュース買いに行ったり、爺ちゃんに子供たちの名前を何度も教えたり(^^)
(すぐ忘れるからね・・)
でも、やっぱり、夫の名前を出して、あいつはどうしたんだと聞きます。
舅は、はっきりと名前を覚えているのは長男である夫の名前だけです。
姑の事は”お母さん”と言いますが、たまに、「オマエは誰だ」と言われる、と、凹んだ姑。
でも、からかってるだけだよ~~と、気にしないように言いました。
だって、毎日20分も歩いて病院へ通い、舅の世話をしてる姑にしてみたら、
「オマエは誰だ」と言われたら、そりゃあ落ち込むでしょうから・・・。

隣のベッドのおじいちゃんにお見舞いに来ていた娘さんたちからお菓子をいただいたので、子供たちと一緒に食べていた舅。
ほんの小さい欠片でも喉に詰まらせるのですが、噛む事は良い事なので、あえて少し大きめで口に入れます。
舅は、一生懸命卵ボーロをかじっていました。
結構すぐ溶けるから食べやすいだろうと思った卵ボーロですが、舅にとっては硬いものだったようです。
それでも、孫が口に入れてくれるのが嬉しいのか、一生懸命食べていました。
最近食が細くなった、と、聞いていたのですが少し安心です。
その日も朝から結構沢山食べてると言ってたので、この調子で栄養をつけて欲しいものです。



お昼を2時間以上過ぎ、私たちは病院を後にしました。
婆ちゃんに誘われたので、皆でマックへ行きました。
誰もお腹すいてなかったけど、婆ちゃんも孫たちと一緒に居たいだろうと思い、マックへ行く事にしました。
私はハンバーガーを食べたくなかったので、チキンサラダみたいのを食べました。
子供たちはハッピーセットです。
長男はチキンナゲットをおかわりしてました。
お腹すいてないって言ってても、食べ出すと結構食べられるみたいです。

マックから姑の家へ向かい、 姑とバイバイしました。
寄って行きなさいって言われたけど、みんな眠そうだったので遠慮しました。
それに、私は行きたいことろもあったので^^;

そう、コストコです★
また、行きたくなってしまいました!

そのために、今日、良い嫁ぶって札幌まで出てきたようなもんです。
いや、爺ちゃんの顔も見たかったのは本当だけどね・・・
ちょっと、怖い事?っていうか、不思議な事もあったから。
まぁ、その事はまた今度書きますが・・・


前回コストコへ行った時は、上の子たちは一緒に行ってないから、あのスケールのでかいスーパーを見せてあげたくなったんです。

夫の実家は、札幌の中心部近くですが、コストコはちょっと郊外にあります。
でも、最近ガソリンが高いせいなのか札幌市内もさほど渋滞もしないんで、30分もあれば着けると見込んでコストコへ向かいました。

予定よりも早く着き、さて、お買い物♪
子供たちは大きなポテトチップスを見て大笑いしてました。
あんまり笑うんで、一つ買ってあげました。

後は、前に買ってお得感があったベーコンと玉ねぎ、長ネギを買いました。
時間があまりなかったんで、買い物はそれで終了。
でも、不満そうな子供たちに、チュロスを買いました。
車に戻ってから食べよう、と言う事になり、帰りの車内でチュロスにかじりつきました。
私は甘いものが苦手なんで、買いませんでしたが、子供達も5センチも食べるともうお腹いっぱい。
マック食べたばかりだもん、入らないよね・・・(^_^;)

途中で安いスタンドを見つけて給油して、ブックオフで半額やってたんで子供たちが婆ちゃんから貰ったお小遣いでマンガ(またマンガ!)買って、それでやっと家に帰りました。

コストコ、家の近くにあったら多分週一で行ってるな、私。

次に行く機会があったら、でかいチーズと、ステーキ用のお肉を買いたいなって思ってます♪
ダウニー(柔軟剤)は重いから、ネット通販が安いし便利♪なので、コストコでは買わないかな。
なんせ、我が家は階段で登る3階なのでね・・・



あとね、おかんさんが、コンタクトレンズ売ってるよ~~って言ってたんで、探してみたら、ありました!
もちろん、処方箋必要って事でしたけどね。
値段は忘れちゃいましたスミマセン・・・

2008年08月27日 | 日記 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

無添加せっけん・イースタンリーグ試合観戦♪

夏休みも終わり、すでに2学期が始まっているニノ家の子供たちです。
母であるニノも、本格的に主婦業発動、って感じです。
1週間も実家にいると、家事は母と半分で楽チンだったのにぃ~~、と、面倒臭いのですが、やり始めると自分の家を掃除出来ることが何だか嬉しくもあり・・・\(^o^)/

社宅ならではの、安い家賃で3LDKに住めて、家族5人暮らしていけるありがたさ・・・。

何だかとっても嬉しくなって毎日あちこちお掃除に精を出す私です。

そういえば、無添加せっけんにしてから、お風呂場のカビが付きにくくなってます。
以前は2~3日で、すぐにカビが発生していたのですが、
最近天気が良くなくて雨も降ったりしてるのにもかかわらず、床のヌルヌルとかパッキンのカビが出てきてないんですよね。
無添加せっけんで体を洗うと凄い良くわかるんですが、泡切れがとても良いんです。
洗う時は、細かいけど結構硬い泡がモワァ~~ッと泡立ち良く洗えるのに、流す時は結構スッキリ流れるんです。
なので、床や壁に飛び散った石鹸カスも落ちやすいみたいです。
カビの原因は石鹸カスだっていうもんね。
無添加せっけんに益々ハマっている私です。




先週の日曜日は日本ハムファイターズ×読売ジャイアンツのイースタンリーグの試合を見に行きました。
場所は田舎の方の球場ですが、結構立派な設備のある野球場です。
結構暑くて、飲みモノばっかり買って、お土産も色々買っちゃって、出費がかさんじゃうし、試合は負けるし、やれやれ~~、早く帰りたい~~って思ったけど、
試合が済んでから長男が中田翔選手からサインを貰えて良かったです★
長女も一緒にいたのに、彼女はニヤニヤと見てるだけでした。
何でサインしてもらわなかったの?って聞いたら、私は別に興味ないから・・だって。

ともあれ、生で中田選手や坪井選手も見られたし、少ない人数で頑張って応援してる熱狂的ジャイアンツファンにも遭遇出来たし、やっぱりプロの試合は迫力満点!
日ハムが負けたので残念でしたが、試合自体は面白かったです。
私は、札幌ドームなどであるような、一軍の試合は見に行った事がないのですが、後ろに座ってた熱狂的な日ハムファンらしきオジサンが言うには、ドームの外野席なんかよりも近くに見えるから面白いよ、との事でした。

中田選手が思ったよりもスリムで格好良かったです。
長男も、凄い興奮してたようで、あんなにでっかくなりたいな、と、目をきらきらさせてました。
でも、エラーしてたんで、凄い野次飛ばされてて、ちょっと可哀想になりました。

次男に鎌ヶ谷限定の緑色の帽子を買ってあげました。
何故なら、普通のファイターズの帽子よりも1400円も安い、1500円だったからです(^^)
一日中色々とわがまま言い放題だった次男も、帰りの車中はグッスリでした。
私も暑さとか次男を追いかけまわすことで疲れちゃって、夜はグッスリzzzでした♪

今度は札幌ドームでソフトバンクと日ハムの試合が見たいね、長男と話してます。
近いうちに実現できると良いなぁ♪


2008年08月25日 | 日記 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

第554回「夏の思い出写真見せて!」

第554回「夏の思い出写真見せて!」



撮ってないから、無理!
ごめんなさ~~い\(^o^)/


正直に言うと、ブログに乗せられるような写真は撮ってないって事です。
全部、私たち家族が写ってるからさぁ
私は、ブログには家族の写真は載せない派、なんですよ~~♪
風景だけ撮ろう、って思っても、写真好きの次男がもれなく写せって騒ぐので、次男が私とセットで行動してる今は、当分写真は無理っぽいです!
次男の目を盗んで撮影した風景だけが、ブログ掲載可能となる感じです。

前に一度だけ、次男の後頭部を載せたけどね・・・
あれが最初で最後と言う事にしときます♪

2008年08月23日 | トラックバックテーマ | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

第553回「虫とりの思い出」

第553回「虫とりの思い出」



私は虫が嫌いです。
小さいハエが一匹家の中にいても何だか落ち着きません。
ムキになって追いかけて殺生!まではしませんが、そこに”いる”ってわかってると、何だか気持ち悪い・・・

でも、虫だってちゃんと理由があってそこに生きてるんだよね。
わかってるんだけど、どうしても気持ち悪い。

子供の頃は平気だったのに。
小さい頃、母親が部屋の模様替えをしていたら、箪笥の裏とか棚の上から、沢山の昆虫の死骸が出てきて驚いていた。
犯人は、私。
虫を捕るのが楽しくて、トンボやら、大きいバッタやらを捕獲しては籠に入れてたの。
でもね、籠に居る虫たちが何だか可愛そうになって来た事があった。
でも、逃がすのは嫌。だって、私の虫たちだもん!
そう思った私は、一匹一匹に、ご丁寧に痛くないように毛糸を結びつけて、逃げないようにして部屋で飼っていたのです。
室内でリードつけて飼ってたわけです(^^)
でも、気がつくと毛糸ごと皆居なくなってた。
その後、母が見つけて、「これ、どうしたの?」って話になったんだけど・・。
それくらい、虫が好きな子だったのになぁ。

幼馴染の男の子と、二人でミミズをバケツ一杯取って来た事もあった。
手で、ミミズを捕まえられたし、毛虫の毛の部分だけ持って、いじめっ子を追いかけまわして遊んだりしてた^^;

確か、中学校位から、虫が嫌いになってった気がする。
これって、女性の生理と関係ないのかな?
ていうか、思春期には美意識みたいなものが育って、それに合わせて虫を嫌うようになったのかも。
私の場合、虫が嫌いになった頃、初めての彼氏ができたような記憶が・・・

彼氏の前で可愛い子ぶって、
「いや~ん、虫、こわぁ~~い♪」
とかやってるうちに、ホントに嫌いになったのかなぁ・・・。
実際、そんなキャラでもなかったんだけどね。
多分・・・

2008年08月23日 | トラックバックテーマ | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

第552回「最近どんな映画見た?」

第552回「最近どんな映画見た?」



「崖の下のポニョ」

これはもう記事に書いたからイイよね・・・




2008年08月23日 | トラックバックテーマ | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

2人の未来?&トラックバックテーマ

昨日、面白いものを発見しました。
最近仲良くさせてもらっていて、リンク貼らせてもらったりしてる☆鈴子☆さんのブログ、

鈴子部録

いつものように、鈴子部録を覗いてみると、こんなのが・・・

二人の未来ジェネレーター

私、やってみました・・・
結果はコチラ☆



ニノ夫とニノの運命の一瞬
ニノ
ニノ夫






・・・・・・(^_^;)

ややキモい、らしいです。(T_T)
お暇な方がいらしたら、是非やってみてくださいね・・・♪

*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・

トラックバックテーマです。


第549回「別荘を建てるならどこがいい?」



洞爺湖周辺かな。
サミットやった、洞爺湖です。
洞爺湖って、北海道にしては暖かいし雪も少ないんですよ。
高速道路のインターチェンジも近いし、JRの駅もあるし。
夏は湖で色々遊べるし、自然も一杯だし、温泉もあるし。

いくつか物件があるようですが、
貧乏なのでそんなもん買えませんが。


第550回「日焼けした?してない?」



した!したよ~~~(T_T)しちゃったのよ~~~~!!!
三十路も半ばを過ぎる女はもっと紫外線に敏感でなくてはいけないはず・・・。
おまけに、私は焼けやすいの。
すぐ、真っ黒になっちゃう。ガングロたまごちゃんになっちゃうの~~(@_@;)
でも、海とか好きだし、深い真っ黒い帽子とかかぶりたくないし、腕に長ーい手袋とかも嫌!
夏は腕も足も出すんだい!!!
でも、日焼けは嫌。
それで、日焼け止め毎日塗りまくって生活してました。

でも、やっぱり焼けちゃうんですよねー(T_T)
しょっちゅう、塗りなおさなくちゃいけないのに、朝1回と昼頃ちょこっと塗りなおす程度だったなぁ。
しかも、一日中海にいたりすると遊ぶ方が一生懸命になっちゃって、塗りなおすの忘れてたりして。

来年は、もっと長時間効果のある、強力な日焼け止めが発売されている事を切に望みます・・・。


第551回「絶叫マシン、好きですか?」」



絶叫マシン、見ただけで吐き気がします・・・・。
大嫌いです・・・。
だって、怖いもん!!!

一度、”フリーフォール”にどうしても乗らなくてはいけない状況になり、無理やり乗せられた事があります。

フリーフォールが止まった後、私は腰が抜けて立ち上がれなくなり、
係員の人に抱えられてマシンから降りました・・・(T_T)
他のお客さんや、小さい子供たちにくすくす笑われて、悔しいし怖いしで、泣きながら怒った私。
一緒にいた人は苦笑いしながら謝ってました。
その人(男性)は、私とのデートに、2度と遊園地は選ばなかったよ。

*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・゚゚・*:.。..。.:*・*・

トラックバックテーマ
まだあるんでちょっと分けます♪

2008年08月22日 | トラックバックテーマ | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

実家での日々~その3

昨日、今日と雨模様の北海道です。
寒いので、室内ですが薄手のパーカーを羽織っています。
まだ8月なのに、ちょっと寂しい感じです。

昨日は子供たちの小学校が始業式でした。
とりあえず、忘れものもなく無事に帰ってきました。
私もやっと体が普通モードに戻り、朝も普通に起きられてます。
崩れた生活を取り戻したので、これから始まる怒涛の2学期に立ち向かうため、少しエクササイズなどもはじめてみたいと思います!

さて、それでは続きの記事です。



海へ行った翌日は、家で少しのんびりとしていました。
夕方、仕事が終わった母を迎えに行っただけで、他には特に何もしませんでした。

その次の日、8月12日はメガネを買いに行く事にしました。
母も仕事がお昼までだったんで、一緒に行く事にしました。
安い眼鏡屋さんをあらかじめリサーチ済みで、そのお店のクーポンをプリントアウトして持って行きます。
札幌のお店だったのですが、昔私が暮らしてた町だったので、場所もすぐにわかりました。
懐かしいなぁと思いながら、眼鏡屋さんへ。
2本買ったけど、結構品物もちゃんとしてるし、店員さんも親切だったし、おまけに安い!
2本で11000円!一本は4000円で、一本は7000円のものを買いました。
クーポンで値引きしてもらって、この値段でした。
一つずつ、全然違うデザインのものにしました。
今まで買っていた眼鏡と値段はさほど違わないのに、軽くてとてもかけ心地が良かったです。

眼鏡を買って、近くのファミレスで食事して、母も服とか食料品など買い物して、子供たちは婆ちゃんからお小遣い貰ってゲームセンターで遊んで、結構楽しみました。
帰りに、ブックオフに寄って、ルパンのCDを中古で買いました。
私が持ってるルパンのCDはシリーズ2以降の曲ばかりなんですが、丁度、大好きなシリーズ1の曲ばかり入ってるCDを見つけて、購入。
実は、このCDは次男が欲しい~~と、握りしめていたんですよ。
ダメだよ~~、買わないのに、触っちゃダメよ~~なんて、次男の手から取ろうとしたら、ルパンのCDだって気がついたの。
でかした、次男!と、次男を褒めると次男も満足そう。
長女は最近、赤ちゃんが生まれる事や、性に関してのマンガ本を欲しがります。
大人が読んでも結構深い内容のものです。決して、エロい感じではないので、私をそれらを何冊か買い与えています。
そして、二人の時にそのマンガの内容について話したりします。
長女は今度は妊娠・中絶のリスクについて触れた内容のものを欲しがったので、迷ったけれど買ってあげました。
長男は、メルとかいうマンガが好きで、それを第一巻から集めてて、それを買いました。
二人とも、帰りの車の中で凄い真剣に読んでいました。
途中で、長男が、
「お姉ちゃん、何かお姉ちゃんのマンガエロいよ!」
と、長女をからかいました。すると長女がキッと目を吊り上げて、
「ホント、男ってこれだからね!そんなんじゃないの!大切な事なんだよ!お前にはまだわからん!」
と、叱りつけて、また本に集中してました。
長男はポカーンとしてましたが、ふぅん、なら良いけど~~と、自分もまた本を読み始めました。


二人ともマンガが好きです。
全く読まないよりはましか、と、買い与えていますが、普通の本も読んでるようなので、親も妥協・・・


実家に着いて、買ってきたイカを刺身に下ろしました。
母が面倒で最近やってない、というので私がやりましたけど、イカを下ろすのってアジやサンマを三枚に下ろすよりよっぽど簡単なのにね。

父も帰ってきて、皆で夕食食べて、スイカ食べて、花火もしました。
子供たちは満足そうです。
この時点で、長女の夏休みの宿題は終わってて、後は自由作品の仕上げのみでした。
でも、長男は一人で小さいテーブルを出して貰って、宿題をしています。
彼は国語が苦手です。漢字の練習をやってましたが、あまり進んでない様子でした。
でも、買ってあげたマンガも読まないでやってたんで、黙って見ていました。


8月13日は私と長女が美容室に予約してたので、髪を切ってきました!
私も長女も結構バッサリ切って、かなりスッキリ!
で、アバターも変えてあるんで、見てやって下さい♪
今回のは結構似てると思いますが、違うところは私はもっとデブだと言う事です(T_T)


髪切って、それから用事で出かけてた母と合流して、また札幌へ行く事にしました。
ちょっと前にも行こうって思っていた、亡くなった祖母の妹の家。
でも、その時は姉の都合に合わせてコストコとか行って、お流れになってました。
美容室をお昼前に出たんで、まだ時間がたっぷりあります。
途中、ステーキハウスで昼食を取ってから札幌へ向かいました。

祖母の妹の家は、今までに何度か行った事があるのですが、
かなり入り組んだ、袋小路が多い住宅街の奥にあります。
一度も、一発で行けた事がないです。

私は別に方向音痴でもないし、一度通った道は必ず覚えるのです。

でも、このおばさん(祖母の妹)の家だけは、何度行っても迷うのです。

今回も、かなり迷った挙句、やっと到着しました。
入院してると思ってたおばさんは、足が悪いのに一人で暮らしていました。
時々、娘さんが(母のいとこ)来てくれるそうですが、家の中はぐっちゃぐちゃだ、と、一人で様子を見に行った母が言いました。
私たちは車で待っていましたが、おばさんがわざわざ出てきてくれたので、車から手を振りました。
おばさんが車まで来るのは大変なので、母を乗せるとすぐに車を走らせました。
おばさんは、まだ手を振っています。
その姿が、亡くなった祖母にそっくりで、お盆にバーさんが帰って来たのかと勘違いしたくなるほどでした。
ホント、そっくり!でした!(^_^;)
まぁ、姉妹だから似てるんだろうけれど、それにしても、そっくり。

帰りはちょっぴり雨模様でした。
途中で妹から連絡が来て、遊びに行きたいから迎えに来てほしい、との事。
妹を拾って、実家へ帰りました。

皆で夕食をとり、妹は泊まって行く事になりました。
妹の旦那は一人で5LDKもある一軒家に取り残されるのが嫌で、あまり外泊を許してくれないみたいですが、私たちが来てると言うとOKしてくれたみたいです。
(妹夫婦はデカイ中古の一軒家に二人暮らしなのです。。。)

妹と、夜遅くまで色々お喋りして、かなり遅くなってから寝ました。
多分、2時過ぎてたと思います(^_^;)

翌日は妹が旦那さんと旦那さんの方の家族とお盆のお墓参りに行く予定だったので、朝のウチに妹を送って行きました。
それから一度実家へ帰り、また午後から仕事に出てた母を迎えに行き、その後私たちは家に帰りました。

長い、長~い実家滞在でした。
欲しかった眼鏡も買えたし、美容室にも行けたし、海も行ったし、温泉も行ったし、両親とも妹とも、書き忘れてましたが途中で姉も来てたし、皆とゆっくり出来たし、私にも子供たちにも良いお休みだったなぁ、と思います。
子供たちは妹から文房具をプレゼントしてもらいました。
次男には、可愛いキャラクター(何だかわからんけど)の食器をくれました。

帰り道は子供たちと色々話しながら楽しいドライブになりました。
長男は家に帰ったら宿題やらなくちゃ、と、そればっかり(^_^;)
やっぱり、自分の家じゃないと集中できないみたいでした。
でも、残り少ない宿題です。がんばれ、長男!


ワイワイ言いながら家に帰ると、壊れてたお風呂のボイラーも治っていました。
久しぶりに家に戻ると、割と綺麗にしててくれたので助かっちゃいました!
夫は、
「まだ帰ってこなくて良かったのに。今日は塚田(柔道の)の決勝戦だし・・」
と、ブツブツ言ってましたが、皆でワイワイ言いながら柔道見ました。
夫も、なんだかんだ言いながら、子供たちにまとわりついてたんで、やっぱり少しは淋しかったみたいでした。
夫には大好きなしめサバを買ってきてあったので、それも喜んでくれました。
このしめサバは近海もののサバを使っていて、期間限定発売。しかもかなり高級品です。
でも、私の母の友達が水産加工会社をやってて、そこで作ってる品物なので格安で譲って貰いました。
私はしめサバ嫌いなんだけど、ここのは食べられます♪

しめサバ食べて、ビール飲んで、満足して眠りに就きました。


これで、実家シリーズはおしまいです。

あと、書き忘れがもう一つ。
海に行った帰りに、山道で拾ったサングラスは、持ち主に出会えず、結局私のメガネケースに収まっています♪


~長文、読んでくださってありがとうございました~\(^o^)/

2008年08月21日 | 日記 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

実家での日々~その2

「崖の下のポニョ」は、宮崎アニメの王道って感じでかなり面白い!
途中で飽きて騒ぐんじゃないかと心配してた次男坊も、途中一度トイレに行っただけで、かなり集中して映画を見ていました。
私の膝の上にずっと座らせてたのも良かったのかも知れませんね。
(次男は2歳児なんで、チケットなしでOKでした♪そのかわり席がないんだけどね~)

映画に満足して、妹を家まで送ってから実家へ向かいました。
実家では母がカレーライスを作ってくれてたんで、皆でそれ食べてから寝ました。
ポニョが終わったのが9時近かったんで、実家に着いたらもう10時でした。



翌日は土曜日。朝起きると妹がいました。父が迎えに行ったみたいです。
これから家で油絵を描きたい母を除き、私たちと父と妹で海へ行こうと言う事になって・・・
急いで支度して、海へ向かいます。
でも、海、と聞いて、青い空と白い砂浜、ビキニのお姉ちゃんを想像してはいけません。
私たちが幼い頃から親しんできた”海”は、まさに、サバイバル!
海へ着くまでに山道を20分ほど下って行くのです。
山道はホントに獣道で、人ひとり歩くのがやっと。
途中で誰かとすれ違う時は、上りの人が立ち止まって、体を縦にしてくれます。

スーパーで飲み物やおにぎりを購入し、それぞれのリュックに詰めます。
もちろん、次男にも!次男のリュックには着替えが入ってますので、おにぎりを一つだけ入れてあげました。

駐車場で車を降り、虫よけスプレーガンガン振りかけて、いざ、けもの道へ突入!

私の妹はとても面白いヤツです。
この日も、得意のドラクエネタで長男と盛り上がっています。

長男「腐った死体が出るかも知れないから、気をつけて!」
妹 「よし、わかった!あれ?この葉っぱ、せかいじゅのはじゃね?」
長男「うわ、虫が~~!俺は8ポイントのダメージを受けた!俺の攻撃!俺はベギラマの呪文を唱えた!」
妹 「大丈夫か?私はホイミの呪文を唱えた!長男のHPか18回復した!」


・・・・・ドラクエネタはまだまだ続きます・・・(^_^;)
しまいには、妹が携帯に着メロでドラクエのテーマソングを流しながらのハイキングとなりました・・


その間、甘えっ子ですぐ「抱っこ~~」な、次男も楽しそうに歩いていました。
勾配もきつく、道もせまく、最後の方は私の身長よりも高い草が生い茂るような道でしたが、皆無事に下までたどり着きました。

藪を抜けると、底には美しい海が広がっています。

この海岸は岩場で、カニ釣りや小さな魚を追いかけるのがとても楽しいのです。
もちろん、泳ぐ事もできます。一応、海水浴場になってますので。
泳げない次男には嬉しい海です。大きな岩があるので、波も入ってきません。
私が子供~高校生くらいまで、ここには必ず毎年来てました。
今回は次男を産んでからは初めてだったんで、約4年ぶりです。(次男は来月で3歳です)

子供たちはカニを釣ったり泳いだりしています。
私と妹と父も、子供たちとやどかりやカニを捕まえて遊びました。
ココの海岸で、私はヤドカリが宿から抜けて、違う宿に引っ越すのを目撃したことも・・・(^^)

午後もすぐに時間が過ぎて、私はちょっとお昼寝。
その間に、父は長男と近くの滝に散策に行きました。
妹は次男と遊んでくれていました。
30分ほどで目が覚めると、父が長男と戻ってきて、滝にメロンが冷やしてあった、との事。
あたりを見回すと、私たち以外にはひと組のカップルがいるだけです。
あのメロンは君たちのか?と、父がわざわざ聞きに行きます・・・
そうです、そのメロンをいただこうとしている父・・・((+_+))

20分後、私たちは滝で良い感じに冷えたメロンを食べていました(^_^;)

メロンを食べて少し休んで、皆それぞれに着替えをして、帰る事になりました。
でも、ここで次男の”ゴロツキ”が始まってしまったのです・・・((+_+))


次男は、どうしても海から帰りたくない様子。
でも、もう帰らないと、暗くなるとあの山道を登るのは怖い。
父や妹が近くにいると、助けてもらえると思って駄々コネに拍車がかかるんで、皆には先に行って貰い、私は次男を何とかなだめたりすかしたり・・・
それでも、地面に這いつくばって暴れる次男。
どうしても、帰りたくないし、歩きたくない!
きっと、あの山道を上るのが怖いって言うのもあったとは思うんですが、ココで許して抱っこなんてしたら癖になります。示しがつきません!

私は次男を置いて、サッサと山道を登って行きました。
それでも、次男は靴をブチ投げて大泣き。
行っては戻り、なだめては叱る。
そんな事を30分も繰り返し、やっと次男は私の手を取って歩き出してくれました。
それだけで体力を消耗しては山道を登りきれないって思ってた私は、次男を一度も抱っこせず、手をつなぐ事以外は絶対にしませんでした。
途中、父が心配して”立ち●ョン”しながら待っていてくれました。
それを見た次男が、「俺も~~」と、パンツを脱ぎますが、道のハジッコの崖っぷちに連れてってもおしっこは出ません・・・
その代り、崖にサングラスが落ちてるのを発見。
きっと、さっきのカップルの女の子がしてたやつだ、と、私はそれを持って山道を登りました。

途中でまた次男がくじけそうになりますが、私が
「お母さんはもう駄目だよ~~助けて~~」
と、下手な演技をすると、次男は、私の手をひっぱり、
「お母さん、だいじょうぶ?」
と、私を気遣ったりしています。
でも、それで自分がしっかりしなくちゃ、と、思い過ぎた次男は、上に着くまで、ず~~っと、
「お母さん、大丈夫?!」
と、連発・・・・(^_^;)

ていうか、


お 前 が 大 丈 夫 か よ




・・・・
うん、大丈夫~~♪、と、次男に合わせて返事すんのが面倒臭くなってきて、妹にふる事にしました。

「お母さんは大丈夫!でも、◎●おねえちゃん(妹の事)が疲れてるかも!」


それを聞いた次男は、急に走り出し、
「◎●おねえちゃ~~ん!大丈夫~~?!」
と、大声で叫んでいました。
妹は長女や長男と、だいぶん先を歩いていましたが、次男の大声が聞こえたようでした。
大丈夫だよ~~、と、返事がありましたが、それでも次男は、大丈夫~~?!と、走り続けました。

結構な急勾配のけもの道をほぼ全力で駆け抜けた次男・・・
こいつは末恐ろしいぜ、と思いながらも、まだ3歳にもならない子でもこうやって30分も山道を歩けるもんだなぁとちょっぴり感心しました。

結局、次男は一度も抱っこしなくても自力で、後半は走って、山道を登り終えました。

子供の成長に私も父もちょっぴり感動した出来事です。

この海へ続く山道は、父はよく長男と長女を連れて行っていて、この三人には慣れた道です。
長男と長女も、3~4歳頃から父に連れられてこうして歩いていましたが、
次男のように駄々をこねる事はなかったそうです。
私がいるからかもしれません。今度は父と子供たちだけで行ってみて欲しいです。


海から実家へ帰り、(海から実家へは車で5分)その後妹を送り、私たちは母も一緒に日帰り温泉へ行きました。

暑かったけど、温泉はとても気持ち良くて、疲れが全部吹っ飛んでしまいました!


実家に着くと、皆グッスリ・・・
子供たちの寝顔も満足そうに見えました。



実家での日々・・まだまだ続きます・・・

2008年08月20日 | 日記 | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

実家での日々~その1・野球の試合の後の映画・・崖の下のポニョ~

しばらく更新してなかったんですが、
前々回の記事にも書いたとおり、しばらく実家へ行ってました。

約1週間、実家にいました。
最初はこんなに長くいるつもりもなく、行った翌日に帰ってくるつもりでしたが・・・
色々あって、1週間もいました!

実家に行ったのは9日の夕方。
この日は長男の野球の試合がありました。
近隣の野球チームが10チームちょっとかな?
小さい規模の大会ですが、この大会に優勝する事が、
”この辺ではとりあえずナンバーワンでしょ”という事になるのです。

主力の6年生が、教育委員会主催の交流行事で関西に行ってまして、
試合の前日に帰ってきたばかり。
さすがに疲れていたらしく、後半はエースが肘の痛みを我慢しての登板。
途中、肘を何度も気にしていたのですが、試合の後本人は「もう治った」と、強がる。
でも、ママには「ちょっと痛いかも」と言ってたようなので、ちゃんと病院に行ってね、と、念を押しました。
小学生で肘や肩を痛めたのに、我慢して投球を続け、中学校でまた痛みが出たり、それきり野球が出来なくなったという話をたまに耳にします。
野球が大好きな彼が、そんな事にならないようにして欲しいなと思いました。

試合の結果は惨敗。
監督はかなり不機嫌です。
試合の後もママたちに厭味タラタラ。
一生懸命教えてきてるのに、覚えが悪いとか、野球少年団に入ってない他の子を名指しして、あの子の方が全然使える、とか言ってみたり。
傍で聞いてる子供たちは皆プライドを傷つけられたと思います。
そして、肘を痛めてる6年生のエースのところにずっとくっついて、何で緊張するんだろうな、とか、こうすれば緊張しないよ、とか、いや、お前はちゃんと出来てるよ、とか・・・・
試合終わった後にそんな事言ったってしょうがないじゃんか、と、思いましたが
監督も子供たち同様、悔しい気持ちをぶつける所がなくてそんな言動になってるんだと頭では割り切ろうとしましたが、やっぱり私までイライラして来たんで、ちょっとその場から離れてママたちと雑談してました。

監督、悪い人じゃないんだけどね。
最近、監督の良い所もわかってきてただけに、こういう大人げない言動はちょっと残念でした。


監督の厭味に堪え、家に帰りました。
この日は夫も来てて、夫が監督にキレないかドキドキでしたが、無事に帰宅しました^^;


前から、妹が「崖の下のポニョ」を、うちの子供たちと見たい!って言ってて、私も見たいな~と思っていたのですが、この日は妹が仕事が休みで、もし野球の試合が早く終わったら一緒に行こうねって約束していたのです。
試合の後は、勝っても負けてもご褒美、見たいな感じで、コンビニとかでアイスやお菓子を買って、少年団の子供たち全員で食べる、と言うのがウチの少年団の恒例のお楽しみなのですが、この日は監督がすこぶるご機嫌斜めだったんで、それもダメと言われて、何もなく帰って来ていたんで、私は子供たちと映画を見に行く事にしました。
夫は翌日仕事だったので、私と子供たちだけで実家のある街へ行き、妹と映画を見て、翌日帰ってくる予定でした。
野球の練習はしばらくお休みだったのですが、この時点で私はそれを知らなくて、翌日野球の練習があると思ってたんで、一泊の準備だけして、子供たちと出かけました。

家を出る時、夫が、
「しばらく帰ってこなくていいよ、ゆっくりしていおいで~~」
なんて言うんで変だなぁと思っていましたが、まぁ、彼ったら優しいんだわ~~♪などと、自分に良いように解釈してた私。
夫は野球ばしばらく休みだって知ってたみたいです。
プラス、ひとりで、ゆっくりとオリンピックが見たかったようです・・・((+_+))

車で2時間ほど走ると、実家のある街に着きました。
映画の開演時間まで間がなかったんで、妹とは現地集合にして、まっすぐ映画館へ向かいました。

映画館に着くと、妹もちょうど来たところで、チケットは妹が全部買ってくれました!
結構お金にシビアな妹なのですが、貧乏な姉に気を使い、身銭を切ってくれました・・・(T_T)
ありがたや~~、でも、貰いっぱなしもイカンな、と、ふと姉の立場に立ち帰り、ポップコーンとジュースは私が買う事にしました。
妹は凄い拒絶してましたが、お願いだからこれくらい買わせてくれ、と、頼み込んでやっと買わせて貰いました。
ふと、あたりを見ると、何処かで見た事のある女の子が・・・!
なんと、今年の春に転校して行った、長女の元同級生がそこにいました!
お姉ちゃんや、何人かのお友達と一緒でした。

その子は長女と凄く仲良しで、二人はいつもセットでした。
3年生の時に転校してきたんですが、5年生になるちょっと前、まだ雪が残る頃にお別れしました。
長女は、彼女とのお別れ会の時、誰よりも悲しそうに泣いていたと、その時担任の先生が撮影してくれたDVDを見て私は思っていました。

事情があって転校して行ったので、先生は彼女の住所を教えてはくれませんでした。
いつも、手紙を書きたいと言っている長女ですが、
彼女との再会がよほどうれしかったのか、映画が始まるまでずっと二人で向かい合って手を取り合って、なにやら笑いながら話していました。

私と妹はそんな2人を微笑ましく眺めていました。

さて・・そろそろ映画が始まります。
長くなるので、続きはまた・・・

2008年08月19日 | 日記 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第548回「オリンピックで注目しているものは?」


FC2トラックバックテーマ 第548回「オリンピックで注目しているものは?」



オリンピックで注目してるものは、ほとんど結果が出ちゃってるんで、このテーマ書くの遅かったかも・・
でも、まだ野球が予選?なのかな?

やっぱり野球は気になります。
そして、柔道・・もう終わったけど、塚田選手が負けた時は本当、悔しかった!あと少しだったもんね。

水泳も良かったなぁ。
後はバレーボールにソフトボールに卓球にバドミントンにフェンシングまで・・・

その中でも一番注目してたのはやっぱり野球です。
私は子供の頃から阪神ファンなんですが、今はにわか日ハムファンになってます。
新庄選手が日ハムに来て、彼の思うつぼにハマった、普通のおばさんなわけですよ・・・私。

でも、野球いまいちですね・・・
やっぱり、暑いとか?メシがまずいとか?宿舎が虫が出るとか?
中国に滞在するって結構キツイのでは?と、思ってしまう。
どうしても、中国に対するイメージがちょっと古いのか、レストランの水に虫が入ってるんじゃないかとか、トイレにはドアがついてるんだろうか、とか、ありそうでなさそうな中国の現状について心配になってしまうのです・・・。
中国へ行った事のある方がいたら、どんなふうなのか教えていただきたいものです・・。

大切な大切な日ハムのエース、ダルビッシュや、初参加の田中マー君とか、セリーグ1ではないかとも思われる名捕手の阿部慎之介、クィーンのテーマソングでおなじみの稲葉とか、天才藤川球児・・・
他にも足を痛めた川崎とか、新井、西岡、里崎・・・・気になる選手が沢山・・・

日本代表の選手たちが、宿舎や他のところで不便な思いをしてるのではないかと思うと、気が気ではない親ばかならぬ、馬鹿な日本人な私・・・・。

韓国にも負け、テレビの前で奥歯をかみしめすぎて虫歯が再発した悪寒・・・((+_+))

今日のカナダ戦、稲葉のホームランで救われたし。

ピッチャー陣、結構頑張ってると思うんですよ。
和田投手、凄いし!マジで!あの人、昨年けがしてたんですよ!
怪我して、手術した後に、洞爺湖で和田選手と井口選手の講演会あって、翌日は子供たちに直接指導してくれるっていうんで、参加させて貰ったんです。
写真も撮って貰いました。
和田投手、めっちゃ好青年でしたよ!超爽やか!
我が長男も、投球フォームやキャッチボールの基礎を教わりました。
子供に教えるのは井口選手の方が上手っぽかったけど、和田投手はすごく真摯に子供たちに接してくれていました。

和田投手が代表って聞いて、凄く嬉しかったんです。
絶対、勝って欲しい!
でも、打線の援護がないとどうもならんしね。
ボールも違うとか色々あると思うし、勿論、バッターボックスに入る選手たちも真剣だって思うんで批判はしません。
むしろ、もっと応援したい気持ちでいっぱいなのです!

星野監督、高齢なのに大変だとは思いますがマジで頑張ってほしいです。
監督の腕にかかってるもんね!仙一ガンバ!です!
じゃないと、「ノムさんのが良かったんちゃうん」とか言われちゃうしね★
そんな事言って欲しくないけどね・・・((+_+))

野球は今回でオリンピックの競技種目から末梢されるらしいですね。
淋しい事ですが、仕方ない・・。
いつか、復活出来る日も来るかもしれないですしね。


非常に個人的な意見ですが、オリンピックにはイチローが出て欲しかったなぁ。
松井とか松坂は別にいいや、って思うんですけどね。
イチロー、日の丸背負ってバッターボックスに立つ姿めっちゃカッコいいです!
WBCの時のあの興奮が忘れられません!


オリンピックの野球、次の相手はアメリカだそうですね。
強豪ですが、臆せずに攻めの野球で頑張って欲しいです!


2008年08月18日 | トラックバックテーマ | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第547回「急に大雨が降ってきた!どうする?!」

更新をしばらくお休みしていたため、コメントレスが遅くなりごめんなさいでした!
実家への帰省が諸事情につき長引いたため、携帯で更新するのが面倒というヘタレな理由で更新もコメレスも出来ませんでした。
コメントしていただいてた方々、更新を待っててくれた方々には深くお詫び申し上げます。



FC2トラックバックテーマ 第547回「急に大雨が降ってきた!どうする?




車での外出が多いんで、こう言う不足な事態にはあまり準備出来てないかも。
一応、車にはレジャーシートとビニール傘はいつでも積んではあるけど、
大雨に降られても何処かしらへ逃げ場所があるところしか行かないんで危機感がないです。

歩いてて大雨に降られても、あまり気にしないかも・・・
(濡れる事を)
雨って嫌いじゃないしね。
傘さして雨の中を歩くってのも結構楽しいかも!

ただ、靴の中に雨が入ってぐちゃぐちゃになるのは気持ち悪過ぎるなぁ・・・



2008年08月18日 | トラックバックテーマ | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第546回「あなたの快眠するための方法は?」


FC2トラックバックテーマ 第546回「あなたの快眠するための方法は?」




上の子たちがまだ保育所へ行ってた頃、
私は営業のお仕事をしてました。フルタイムで、残業や休日の仕事もありました。
毎日凄く忙しくて、常に緊張状態でした。
家に帰っても仕事が頭から離れず、営業と言う職業柄なのか、常にテンションが高くて目がギラギラしてました^^;

家に帰ってもギラギラしてたんで、なかなか眠れない日が続きました。
気がつくと、朝まで眠れない日が多くなっていて、日中とても眠い状態が続いてました。
精神的にも限界になり、知り合いのすすめもあって神経科にかかる事になりました。

一晩入院して検査すると、”過眠症”とかいう、思春期の子がかかるような症状だとわかりました。

それで、眠りが浅い事や、なかなか寝付けないと話すと、お薬を貰ってしばらく通院していました。

しばらく薬を飲んで、会社も辞めて、そうしたらすぐに元気になりました。

そんな過去のある私には、睡眠の話ってとても興味深い。
最近は、無理に眠る努力をせずに、朝同じ時間に起きる努力をしています。
夜、眠れなかったら眠らないでいます。
もう駄目~~眠い~~~ってなるまで、パソコンいじってます(^_^;)

寝酒は睡眠のリズムを崩すと病院で言われたので、それから気をつけて飲んでます。
眠れないからといって、眠る寸前にお酒を飲むと、急激に深い眠りに入るけれども、お酒って覚醒作用もあるんですって。
で、深い眠りの波の後、覚醒作用が働くので、真夜中から明け方の睡眠が浅くなるらしいです。

翌日に何かある日は、出来るだけお酒は控えていますが
最近天気が良いので、ついビール飲んじゃってます(^_^;)
そんで、翌日寝坊して・・・(ーー;)

悪循環にならないように、起きる時間だけは守る努力はしてるんですけどね。


眠れない人は、無理に眠らずに起きる時間を守るっていうのが一番自然で良いみたい。
それでも駄目だったらお薬飲むとかね。どっちみ、寝酒は私には合わないようです。
私は安定剤も眠材も、半年ほどで必要なくなりましたが、珍しいって言われました。
その病院にかかってる人は、睡眠障害の患者さんが多いんだけど、皆何年も苦しんでるんだよって言われました。
私の場合は一時的なものだったのでしょうね。

快眠するためには、眠くなるようにちゃんと疲れる事も大切ですよね。
私のような暇な専業主婦だと、意識しないと体を動かさないのでこれも大切です。
寝る前に少し筋肉を使って、その後ストレッチをするととても良い感じで眠れます。

暇すぎて眠れないっていうのも、
どうなの・・?って感じですよね。
そんな時はストレッチマン!ですよ!

2008年08月08日 | トラックバックテーマ | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第545回「幽霊っていると思う?」


FC2トラックバックテーマ 第545回「幽霊っていると思う?」



ずばり、いると思う!

ていうか、見たんですよ。
幽霊らしきもの、見たんです。。。((+_+))



今日は、私が ”初めてハッキリと幽霊らしきものを見た話” を書いてみたいと思います。



それは、私が20歳の時の話。
当時、私には一つ年下の彼氏がいました。
お互い、高校を卒業してからは札幌で働いていました。
彼は一つ下なので、私が就職したての一年間は、私はJRで実家から札幌の会社まで電車通勤してました。
でも、翌年彼も札幌の企業に就職したので、彼は毎朝車やバイクで私を迎えに来てくれて、二人で通勤していました。
帰りも、仕事が終わると彼が迎えに来てくれました。
時間が合わない時は、パチンコして時間つぶしたり、買い物したり、たまにですが会社で誰かの仕事を手伝ったりしながら彼が迎えに来るのを待っていました。

彼の仕事が早く終わった時は、彼は彼なりに時間をつぶして待っててくれました。

そんな生活をしていたのですが、ある日、会社に彼から電話がかかってきました。
その時、私は一人で事務所じゃない部屋で仕事をしていたのですが、急に蛍光灯がチカっと一瞬消えて、またついたのを覚えています。
変だなぁ、蛍光灯替えたばかりなのになぁ。
そんな事を呟きながら、一人で仕事をしていました。
そしたら、内線で呼ばれて、彼からの電話を受けたのです。


電話口で、彼は平静を装っていましたが、あきらかに動揺していました。
早口で、彼はこう言いました。

 「おふくろが危篤んなって、死んだって。だから、今日は迎えに行けないんだ。ごめんな。」 


私は、え、と、一瞬、沈黙してしまいましたが、悪い冗談かと思い、
「嘘、うそでしょ?だって、昨日、お見舞いに行ったばかりだよ!」
と、上ずった声でそんな事を口走りました。
彼は、急に大きな声でこう言いました。

 「嘘じゃねぇ!時間ないから、切るからな!」 



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。」

通話が切れた受話器を持ったまま、私は茫然と立ち尽くしていました。




彼のお母さんは、ちょっと難しい病気で、入退院を繰り返していました。
なくなる数日前にも、意識不明に陥り、私と彼は前日にお見舞いに行ったばかりでした。
ちょうど給料日だったので、お母さんが好きそうな可愛いグローブの形のぬいぐるみと、キャラクターのついたタオルを持って行きました。
その時は、お母さんはニコニコ笑っていて、ベッドを起こして、彼にお小遣いあげたりしてました。
彼はまだ19歳でした。
まだ、母親を亡くすには辛い年齢だったと思います。



会社で電話を受けたものの、私には何をして良いのかわかりませんでした。
それで、いつもどおりに仕事をするしかないと自分に言い聞かせ、仕事をしていました。

私と彼のお母さんとは、初対面ではお互い印象が良くなくて、喧嘩みたいになった事もありました。
でも、それは彼のお母さんの病気のせいなんだってお父さんと彼から説明を受けて、私はお母さんが本当は良い人なんだってわかりました。

彼のお母さんは、病気が少しでも良くなると、私と彼を食事に誘ってくれました。
何時間もドライブに出かけた事もありました。
とても優しくて面白い人で、よくお互いに彼氏と夫の悪口言って盛り上がったりしてました。


あの、ママが死んじゃうなんて・・・


病気が重い事、
状態があまり良くない事は、
私も彼も少しはわかってはいました。

でも、お母さんはまだ43歳でした。
若すぎる”死”に、私はどうしていいのかわかりませんでした。



仕事を終えて、JRに乗り、実家方面へ向かうバスに乗りました。
でも、家に帰りたくないし、かといって嫁でもないのにこんな時に彼の家に行くのも違うし・・・
私は、中学からの友達の家に電話しました。
ちょっと会いたいんだ、と、言うと、彼女は快く私を家に入れてくれました。

友達の家で、彼のお母さんが亡くなった事を話すと、友達は、手伝いに行かなくても、電話一本位入れても大丈夫では?と、アドバイスをしてくれました。
私は彼の家に電話してみました。
彼は忙しいらしく、電話には少しだけ出ましたが、後は妹さんとお父さんが交代で電話に出てくれて、心配いらないと言ってくれました。
私はお葬式には行きますからと言って電話を切りましたが、その頃から何となく身の回りがザワザワするのを感じていました。
なんとなく一人になりたくない。
でも、もう帰らなくては・・・


私はタクシーを呼んで家に帰りました。
家では母親がカレーライスを作って待っててくれました。
母親にも彼のお母さんが亡くなった事を話しましたが、母親は、喪服とかお香典とか、お葬式でのマナーとかを気にして私に色々レクチャーしてました。

母のレクチャーをうわの空で聞きながら、急に眠くなって、私はお風呂も入らずに自分の部屋で布団を敷いて寝ました。



ふと、何となく窓の外に人の気配がして目を開けました。
その時、私は夢なのか、本当なのかわかんないような感じでしたが
自分の意志で目を開けた事はしっかりと覚えています。

目は開けられましたが、体は動きません。
金縛りかな?と、思っていると、何かがフワッと閉まっている窓から入って来た気配がしました。
その気配は、私の左側の肩の辺りで止まり、そしてコチラを向いて座ったような動きをしました。

体は動かせなかったけど、かろうじて首だけをそちらに向けて、気配の正体を見ようとしました。
今思えば、なんでそんな事をしたのかわかりませんん。
ただ、その”気配”が、私に、こっちを見て、って言ってるような気がしていました。



ゆっくり、首を回して、自分の体の左側を見ると、
そこには、病院の病衣を着た人が、うつむき加減で正座していました。


うつむいたまま、顔は見えません。
髪の毛で、顔が隠れています。
でも、何度も、何度も、私にお辞儀をしてるように見えました。
体を前後にゆすりながら、何度も、何度も・・・・


そして、私の頭の中に直接響いてくるような声が聞こえたように感じました。
始めは、何を言ってるのかわかりませんでしたが、何度も同じ事を言ってるので、段々言葉がわかるようになってきました。


 「●●をお願いね・・●●をお願いね・・・●●をお願いね・・・・・・・」 


私の横に座った、病衣を着た女の人は、何度も私の彼氏の名前を呟いていました。
●●は、彼氏の名前でした。


暗い中、目を凝らしてみると、それはまぎれもなく彼のお母さんでした。
亡くなる前日、病院で会ったそのままの、病衣のまま、お母さんはそこに座っていました。
そして、私の腕を掴んで、何度も何度も、「●●をお願い・・」と、お辞儀をしていました。

腕をつかむ手は暖かかったのを覚えています。
ただ、体は透き通っていて、向こう側が見えました。
私は怖くなかったけど、悲しみで胸が押しつぶされそうになりました。


涙がドンドンあふれてきます。
悲しくて悲しくて、私は体が震えるのを感じました。

でも、しばらくすると、彼のお母さんはすぅっと窓の外へ消えて行きました。

時計を見ると、午前3時でした。


急に一人で寝るのが怖くなって、隣の部屋に寝ていた母の布団にもぐりこみました。
母は、どうしたの?と、怪訝そうに私を見ましたが、私は、ママが来たんだよ、とだけ言って、すぐに急激な眠気に襲われ、ぐっすりと朝まで眠りました。



翌朝、母は私に数珠を持ち歩くように勧めました。
そして、同情などで流されず、しっかりとご供養する気持ちでいなさい、と、言いました。


あんなにハッキリと、   ”幽霊” らしきものを見たのは、これが初めてでした。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


午前一時ちょい前にこれ書きました。


ブッチャケ




ちょっと怖いぜ。。(T_T)

2008年08月08日 | トラックバックテーマ | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

念願のコストコ♪

海水浴の翌日、私と子供三人は、午後から実家へ向かいました。


この時期に祖母の命日がありまして、
今回の実家行きはそのお参りと言う口実。
でも、お参りはホントに少しの時間で、後は買い物が目的!


以前から行きたいと思っていた、コストコへ行ってきました!


実家へ着いた日は、母の弟(叔父)が来て、姉と妹も来て、
久しぶりに実家の家族が一同に会しました。
出前のお寿司を食べて、ビール飲んで、イイ気分~~♪


妹の旦那が、長男をバッティングセンターに連れてってくれました!
あまり付き合いがない妹の旦那ですが、野球をやっていたらしく、
長男が野球をやっていると聞いて教えてあげたくなったみたいです。
ありがたい事です!

夜だったんで、1時間くらいですぐに帰ってきましたが、
長男はとても楽しかったようで、ずっとニコニコ。
最近野球がらみで嫌な事が続いてた長男だったので、イイ気分転換になったようです。



深夜に妹が帰り、翌日は眠い目をこすって早起き。

今日の予定は、上の子たちは二人とも実家の父と海に行き、
私と母と姉で(妹は仕事)次男を連れてお参りに行き、その足で亡くなった祖母の妹のところへ行き、その後コストコへ行くというものでした。

でも、姉が急に会議が入ったとか・・。
それでも皆とコスコトへ行きたいらしく、なんとか一緒に行動できるように考えました。

そして、予定変更!
当初、私の車で行動する予定だったのを、姉の車に変更。
そして、お参りの後、すぐに高速で姉の病院のある街まで行き、
姉は病院で30分の会議に出席。その間、お昼頃になるんで、私と母は次男を連れてファミレスで待機。
そこに姉が再び合流し、食事のあと札幌へ戻り、コストコ→自宅

まぁこんな感じで車での移動が多くなっちゃいましたが、姉だけのけものにするわけにもいかず、変更された予定通り行動しました。


コストコは思ったよりも商品の数が少ないなぁと思いました。
そして、思ったよりも安くはないなぁ・・・


でも、アディダスのTシャツが安かったので購入しました♪
(もちろん私の~~★)
ホントはROXYのが欲しかったんですが、私はかなりの巨乳なんで、小さめのROXYは、Lでもピッチピッチなんですよ・・(T_T)
それで、少し大きめなアディダスを買いました。
色は赤で、好きな色なんでかなり満足です♪
あと、父におみやげにクロックスとポロシャツを買い、母は何故か大根とかジャガイモとか買ってて、(^_^;)姉はたくさん入った生理用品とか買ってました。

私は柔軟剤が欲しかったのですが、欲しい匂いがなかったんで、あきらめて、大きいマヨネーズとかケチャップを買いました。
ベーコンが沢山入ったのが結構安かったので、それも買いました。

コストコはあまり期待していかない方が良いよ~~とか、渋滞がひどいよ~~とか言われてましたが、渋滞もなかったし、駐車場もすいてたし、お客さんもあまりいなくて結構のんびり買い物できました。
欲しい柔軟剤がなかったのは、私が欲しいものがまだ日本では発売されてないだけの事だったし、私としては結構満足できました。



値段はまぁまぁですが、楽しく買い物できるという点ではかなり良いお店なのでは、と、思いました!
普通のスーパーにはないような物もあるしね~~\(^o^)/

途中次男が愚図っちゃってちょっと大変だったんで、(寝不足だったようです(^_^;))
今度はもう少しゆっくりしたスケジュールで行きたいと思いました。(^_-)-☆

でも、楽しい一日でしたよ♪

2008年08月07日 | 日記 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

海水浴!?

続きをすぐに書こうと思っていたのですが
つい、トラックバックテーマに目が行ってそっちを先にUPしてしまいました・・・

続きを気にしてた方、ごめんなさい~~(^_^;)


さてさて、姉の家に行って帰ってきた私。
姉と夜遅くまでビール飲んでご機嫌でしたが、何せ寝坊な私。起きられたのか・・・?



一応、ちゃんと起きられました!(^_-)-☆


今回は柔道少年団の暑中稽古と言う名の海水浴なのですが、
私は一応柔道少年団で名ばかりの役員なんで、お手伝いに行かなくてはいけません。

朝8時30分にバスは出発ですが
その前に役員で集まってトラックに荷物を積み込みし
(焼き肉用の焼き台やテントなど)
先発隊のお父さんたちを送り出し、それからバスに乗って行くのです。

朝7時の待ち合わせだったのですが、少し遅れて待ち合わせ場所に着きました。
5分も遅れてないはずだったんだけど、着くともう積み込みは完了してました。
やる気全開の先生やお父さんたちがやってくれたようです。

時間があったので、一度家に帰り、持ち物をチェックして、コーヒー飲んだりして時間までゆっくりできました。
海水浴の良い所はお弁当がいらないところです。
着替えとおやつ程度の荷物で、後は皆少年団で準備してあるので楽チンです。

時間になり、姉と一緒に家を出ます。
バスの場所まで一緒に行って、私たちを下ろして姉は帰りました。


そして、1時間後には、バスは海に到着。

向かう途中、雨がぽつぽつと降ってきました。
それでも海水浴は中止しません。
雨天決行です。

なぜそこまでする?と、思う方もいらっしゃるでしょうけれど、
柔道少年団はそういうテンションな親の集まりだったりします

そして、海では子供たちは先生と中学生のお兄ちゃんにおまかせして、
交代で様子を見ながら親は酒盛りです。

ウチは次男が小さいんで、私も夫も控えめに飲んでましたが
それでも柔道少年団の親たちの酒豪の渦に巻き込まれ、かなり酔いました^^;

帰りはバスに乗ったとたん爆睡・・・・

皆怪我もなく、無事に帰りましたが


海ではずっと雨でした。


それでも関係なく、テンション高く飲みまくる親たち・・・



家に着くとグッタリでした。

実は、この日は長男の9歳の誕生日だったのですが
パーティの準備をする気力もなく、お腹もいっぱい・・・
ケーキだけ食べて皆早く寝ました・・・。


翌日は私の実家へ行かなくてはいけません。
祖母の命日で、皆でお参りする予定なのです。
その事は次の記事にしますね★

2008年08月06日 | 日記 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第544回「おすすめの部屋での過ごし方☆」


FC2トラックバックテーマ 第544回「おすすめの部屋での過ごし方☆」




おすすめ、とか言われても
人にお勧めできるような過ごし方はしてないんですけどね(^_^;)


この時期は暑いので、涼しく過ごすためにおススメ、とか書きたいところですが
北海道にいる私に言われてもどうなの~~とも思うので
わたしの部屋での過ごし方でも書こうかしら・・・


基本的には家事は午前中にすべてやってしまいます

掃除、洗濯はもちろん、朝食の片付けや昼食の下準備、お風呂掃除、玄関掃除、換気扇掃除、夕食の下ごしらえ位まではやってしまうのです。

とにかく、その時出来る事はやってしまうのです!
それまでは、座らない!


そして、すべてが終わった時、コーヒーを入れてどっかりと座るのです。
これが、至福の時・・・・(^^)


でもね、ウチは結構来客があるので、これが思うようにいかないんですよ。
午前中でもお客さんが来る時もあり、洗濯やお風呂掃除が途中な時も・・・
そんな時は帰って貰っても良いんだけど、それも相手によるし(^_^;)
目上の方だとそうもいかないんで、出来るだけ早く終わらせるしかありません。
だいたい、午前10時30分には終わるようにしています。


そして、家事を終わらせ、お昼も食べて、片づけて、昼ドラ見て、次男とちょこっと遊んで・・・
後はパソコンばかりやってます。

午前中の家事が終わった時間帯と、
午後の数時間はだいたいパソコンやってます。



私はそうしてますが、別におすすめでも何でもありませんが・・・((+_+))




2008年08月06日 | トラックバックテーマ | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第543回「部屋のカーテンはどんな柄?」


FC2トラックバックテーマ 第543回「部屋のカーテンはどんな柄?」



私の部屋はチューリップをモチーフにした柄で、色はブルー。
子供たちの部屋は薄いオレンジで、無地。
リビングはグリーンで無地。
夫の部屋はピンクと白の縦ストライプ・・・(この部屋のカーテンが一番謎な柄だわ)

子供たちと夫の部屋にはレースがない。
でも、何にも困らないからそのままにしておく方向。

カーテン洗うと洗濯機の水が真っ黒になるんだよね。
それが段々綺麗になって行くのを見てるのが好き♪

2008年08月06日 | トラックバックテーマ | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

姉の家

土曜日は姉の家に行ってきました。

以前、姉の家の事に行った事を記事にUPしたんですよ。
画像つきで→ココをクリック☆ 

その時、今度行ったら家の中とか写真撮ってくるって書いたのに
写真撮って来られませんでした~~~
ごめんなさ~~い(^_^;)
姉からNGが出てしまいました!
やっぱりプライベートは大切にしたいもんね~(^^)


午前中は長女は寒い中プールで、長男は野球の練習でしたが、雨降りだったので途中で帰って来ました。
長女はプールバスで行ってたので、帰るに帰れず、薄情な母は迎えにも行かず(^_^;)
長女は可哀そうにずっと一人でプールのサウナに入ってプールバスを待っていたそうです・・・
ごめんね、長女・・・((+_+))


土曜日は予定がなかったんだけど、実家の両親が姉の家に初めて行くって聞いて、私も便乗していく事にしました。
姉は実家に金曜日から泊まっていて、両親を乗せてウチまで来てくれると言うんで、ガソリンも高いし、お言葉に甘えて送り迎えしてもらう事にしました。
お礼にお饅頭を買って、姉と両親が来るのを待っていました。

ちょうどお昼を食べ終わって、片づけが済んだ位に姉が迎えに来て、姉の車にフル満載で姉の家に向かいました。

雨がずっと降っていて、楽しいドライブって感じでもなかったけど、一時間ちょっとの車中は結構盛り上がって楽しく過ごせました。
姉の運転が乱暴で、長男が酔っちゃいましたけどね★
まぁ運転してもらってるし、贅沢は言えませんが(^_^;)

姉の家に着くと、姉のお姑さんが出迎えてくれました。
お舅さんはお仕事と言う事で、お姑さん一人で私たちの相手をしてくれました。

1時間程度お邪魔して、両親は実家までJRで帰る事になっていたので、駅まで送りました。
送った後、姉と私たち母子4人、合計5人でジャスコへ買い物に行きました。
北海道では面積が一番広いと言われているジャスコです。
ココは2回目なんですが、1回目も姉と来て、その時は時間がなくてゆっくり見れなかったんだけど、今日は姉は私たちを送ってそのまま泊まる事になっていたので、ゆっくり買い物ができます。

中にはお洋服屋さんやスポーツ用品店、ファーストフード、アクセサリーのお店などが大きいフロアに大きい仕切りで入っています。

長男は姉にスポーツ用のエナメルバッグと、長男の大好きな森本ひちょりモデルのバッティンググローブをを買ってもらいました。
誕生日のプレゼントだそうです。
さすがに姉は金持ちだけあって、太っ腹です!
エナメルバッグも安売りのやつじゃない、格好イイ、最新デザインみたいなヤツです。
私は”しまむら”とかで、適当に投げ売りされていたエナメルバッグを買い与えていたので、長男は大喜びでした。
長女はちょっと羨ましそうにしていましたが、姉に、
「あんたの誕生日にはちゃんと買ってあげるから」
と、言われて納得していました。

翌日は柔道少年団の海水浴が控えていたので、それ用にジュースやおやつを買い、夕食のおかずをちょこっと買って、また私の家まで1時間ちょっとの道のりを全部姉に運転してもらって帰りました。

途中、運転代ろうかな~~って、チラッと思ったんですが、姉が、”人志松本のゆるせない話”のDVDをかけてくれたので、それに夢中になってて忘れました。
ちなみに、”人志松本のゆるせない話”は、かなり面白かったです!
皆で爆笑しながらのドライブでした。

私の家に着き、簡単に夕食を食べて、姉と深夜まで飲んでから寝ました。
翌日は、柔道の海水浴・・
5時起きです!

ねぼすけニノちゃん、起きられるのか・・・??!!

続く・・・・(^_^;)

2008年08月04日 | 日記 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第542回「あなたの必需品は?」


FC2トラックバックテーマ 第542回「あなたの必需品は?」




必需品と言うと、生活していく上で絶対に必要な物って思いましたが、
それでは皆似たようなことだろうし、面白くないので

生活する上ではなくても生きてイケるけど、ないと自分的に非常に困るもの、という観点で書いてみようと思います。



それは・・・




マスカラ







ビューラー





です!



私はまつげが短いです。


昔からメイクするのが好きです。
若い頃は色々なコスメを購入して試したものです。


まぁ
すっぴんがヤヴァイのでは、というツッコミはこの際ムシムシ



私は三種類のマスカラを使ってまつげを長く、太く、カールさせております。
マスカラとアイラインがなければ、私の目はとってもしょぼいのです。

マスカラは下まつげにもしっかりつけます。
その際、まつげの際に白いアイシャドウを乗せておくとにじまないし


若 く 見 え る


と、カリスマ美容家のIKKOさんが言ってたので、
鵜呑みにして実行してます。

ビューラーを使う時はドライヤーなどで温めると良い、と、某テレビ番組でやってたんですけど(これまたIKKOさん♪)
このテクは私は結構昔から使っています。
まつげのハジッコの、おいてけぼりになりそうなまつげも、ヘアピンをライターであぶって、温めてからハジッコまつげを持ち上げたりしてました。
この時、必ずマスカラを塗ってからでないとまつげが痛むので要注意です。



ぶっちゃけ、

マスカラなしの顔でおてんとう様の下は歩けません。



一度、すっぴんで保育所にお迎えに行って長男にギャン泣きされた経験から(当時長男2歳)、家でも出来るだけメイクはするようにしています。


ファンデーションよりも早く減る、私のマスカラ。


今度つけまつげ(最近はまつげエクステとかいうらしい・・)を試してみたいと激しく希望中です。

2008年08月02日 | トラックバックテーマ | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

FC2トラックバックテーマ 第541回「あなたのビミョーな特技」


FC2トラックバックテーマ 第541回「あなたのビミョーな特技」





ドリフト。
テールスライド。



・・・なんのこっちゃ、と、思われた方は「頭文字D」など読んでみて下さい。。。


早い話が、危ない運転なんですけど、
車を滑らせてカーブを曲がるとかそういう事なんです。
さすがに家族を乗せてる時はやりませんが・・・。


でも、微妙。


だって、それやって何度か雪の壁に突きささったりしてるから・・・




良い子は真似しないでね★

2008年08月01日 | トラックバックテーマ | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。