★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

買い物の優先順位

先日、柔道の大会があったんですけど、夫が仕事で見に行けない事になっていてね。。。

実は我が家にはビデオカメラと言うものがありません。
必要な時は、姉のを借りたりして記録を残してたんだけど
そうそう姉に借りに行くのも申し訳ないので
デジカメで我慢してたんだけどね。

夫が、どうしても子供達の柔道の大会を見たかったみたいで、急にビデオカメラ買っちゃったの。

夫は、〇〇〇電機の外商に知り合いがいて、いつもその人に電話で頼んで家に送って貰うんだけど、
ある日突然、何も知らない私の所に宅急便が来てね・・・


しかも、冷蔵庫が欲しくて貯めてたはずのお金使って買ったみたいで。


まぁ、子供が三人もいるのに、ビデオカメラの一台もないのも淋しい限りだけど、


私としては、





ビデオカメラ<冷蔵庫




なわけですよ。


柔道の大会なんて、また来年もあるのにさぁ~~

ちょっと不満な私。



冷蔵庫貯金が大分減ってしまったので、また貯めなくちゃだしさぁ。

夫の稼ぎで買ってるんだから仕方ないけど
安いもんでもないみたいだし、一言言ってくれよ~って思って・・・。

まぁ、夫には何も言わないんですけどね。私も・・・

ビデオカメラは私も欲しかったしね。



ちょっと愚痴ってみたかったんですよ。
エヘヘ(^^)

スポンサーサイト

2008年11月29日 | 雑記 | こめんと 12件 | とらば 0件 | とっぷ

ダイソーヘナ・使用記録

ちょっと久しぶりにへナしたので、忘れないようにメモっときます。


11月28日(金)

最近頭皮がオイリーなので、オイルマッサージせずにヘナ突入。


~レシピ~
・ダイソーヘナ(ナチュラルブラウン・・・へナ意外にインディゴ・アムラ・リタ・シカカイ配合)大さじ1.5
・ダイソーヘナ(オレンジ・・・へナ100%)大さじ1.5
・精油(モティアロッシャオイル)5滴
・全卵1個
・無糖ヨーグルト大さじ2
・煮出した紅茶250cc位

以上をコンビニ弁当についてきたプラスチックフォークで混ぜ混ぜ&練り練り。
出来あがったへナペーストはマヨネーズよりもちょっと硬め。
頭皮に塗りこむように髪の毛全体に塗り広げていきます。
塗ったら、サランラップでぐるぐる巻きに。
その上からホットタオルで温め、更に乾いたタオルで巻いておきます。
液だれの帽子の意味もあるので、キッチリと巻いてしまいます。
ホットタオルは何度か温め直しながら使いました。
ヘナして1時間もすると凄く眠くなってきて、ソファでウトウト・・・
午前中にやったんですが、お昼近くまで寝てたようです。

初めてのへナの時にもなったんだけど、私の場合はへナするとだるくなったり眠くなったりするみたい。
今回もちょっと具合が悪くなりました。
無理せずに寝るのが一番だなぁと思って、結構しっかりお昼寝しちゃいました!

その後お風呂に入って20分位本を読んでリラックス。
それからへナを流して終了!

仕上がりは上々です!

オイルなしの方がもったりとした感じがなくて良いみたいです。
オイル使うともっさりして艶消し?みたいな手触りになる事もあったから。

へナとハーブシャンプーに変えてから、一度も普通のシャンプーを使っていないけど、
かなり満足しています。以前とは雲泥の差!
それに、顔や体もお肌が乾燥する事もなく、とてもイイ状態なのです!

ただ、へナの時にダルくなるのがたまに傷ですが・・・

今度は酢のリンスってやつが気になってるので
是非試してみようと思います。

酢にハーブ入れて作るらしいんだけど、生のハーブが手に入らないので
ちょっと先の事になりそうですが・・・

2008年11月29日 | 美容・健康 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

お久しぶりです・・・(^_^;)

無事に柔道の大会も終わり、母も実家へ帰り、また元の日常に戻っています。


コメントをいただいてたのに、すっかり放置プレイしてしまってごめんなさいでした!
今日レスつけたので、許して下さいね・・・(T_T)

いつもコメントしてくれて、本当にありがたいと思っています♪
これに懲りずにまた遊びに来てくれたら良いなって思っています♪



大会の日は一日だったんだけど、前日の準備もあるし、行き帰りの道中も長いって事で、母には余裕をもって長い期間いてもらう事になってたんですが・・

やっぱり父が心配らしく、予定の25日の前日、24日に帰る事になりました。

母のおかげで、私は丸2日ほど、まったくと言っていいほど家事をせずに済み、あ~~、こんな毎日が続いたら楽チンだろうな~なんて、いけない妄想をしてしまうほどでした!

朝起きたら洗濯も掃除も終わってて、朝食の準備ができてるし、
大会に行って帰ってきたら、次男と夕食も済ませて片付けといてくれてるし!

あ~、本当に楽チン!!!

でも、いつまでも甘えてるわけにはいきませんので、大会が終わった翌日はちゃんと家事やりましたよ・・^^;


母を送って行く時に、風邪をこじらせて体調が悪かったので、帰りは翌日にしたいと夫に言い、学校がある上の子二人と仕事がある夫だけ家に残して、次男と母と私の三人で実家に行きました。
その日は母も疲れた様子だったので、スーパーで割引シールのついたお寿司を買って帰りました。
母は翌日も仕事を休みにしてたんで、翌日は母の買い物に付き合いましたが、私の家の冷蔵庫があまりにも物が入ってないのを心配したらしく、大きな袋の二つも食糧を買ってくれました。
私は、我が家の古い冷蔵庫はあまりものを入れると電気代がかさむんで、あえて物を入れないんだと、何度も説明したのですが、母の頭の中はもう、食費が大変な我が家=冷蔵庫スカスカ・・に、すっかり脳内変換されており、私の説明もいつもの強がりに聞こえるだけだった様子。

「嫁に行っても娘なのよ!少しは甘えなさいよ。お母さんこれくらいのお金は持ってるから大丈夫!」

と、母も譲らず・・・(^_^;)


結局、何から何までお世話になった不肖の次女は、その日の夕食のおかずまで持たせて貰って家に帰りました。
途中、道路がアイスバーンになっていて、ツルツルで、家に帰ると肩が凝りまくりでした・・・


書き忘れましたが、柔道の大会の結果は、個人戦では長女は1回戦敗退、長男は2回戦敗退でした。
団体戦は2回戦で敗退しました。

うちの少年団の実力はこんな感じです。
内容は良かった子もいれば、いまいちの子もいましたが、私達が作ったカレーを美味しそうに食べてくれていたので良しとするか・・と、相変わらず甘~い親な私です・・(^_^;)


でも、6年生の女子で個人戦で銅メダルを取った子がいました!
彼女は我が少年団のエースです。
1回戦、2回線と、順調に勝ち進み、次に勝てばメダル確実です!
準準決勝の相手は、どう見ても格上の相手だったのですが、見事に有効を二つとって勝ちました!
非常に強い選手で、どの大会でも3位くらいには入ってくる子です。
勝った時には嬉しすぎて涙が出てきました!
(本人のママは意外と冷静でしたが・・(^_^;))

同じ相手と団体戦でも対戦しましたが、引き分けだったので、まぐれではありません。
相手の子は、油断してたのかな・・?悔しそうに泣き崩れてて、ちょっと可哀想でした。
さらに、審判をやってるお父様からもお説教されてて、更に可哀想な状態でした。
きっと、次の時には絶対に負けない意気込みで来ると思われます!
でも、うちのエースも最近かなり力をつけてるので、良い勝負だと思います。



まぁ、わが子の”イイ話”を書けないのはちょっぴり残念ですが、私にとっては少年団の子の活躍は自分の事のように嬉しいので、わが子じゃなくても関係ないのです♪

長男は、団体戦で自分よりも大きい子を抑え込んで一本取ってたので、敢闘賞をもらいました。
長女は何もありませんでしたが、格上の相手によく頑張って諦めずに技をかけ続けたなぁと、成長の跡を見られたので良かったなぁと思います!


と、少しだけ我が子の”イイ話”を書けた所で、今日の更新はオシマイ♪

2008年11月27日 | 日記 | こめんと 10件 | とらば 0件 | とっぷ

クローゼットの上手な使い方

昨日、今日と早起きに成功してるのでとても気分が良いです。
今朝は凄く寒くて、5時に目が覚めました。
眠りは相変わらず浅いのですが、とりあえず朝から”意識不明”な状態は抜けられた感じです。


昨日は早起きし過ぎて午前中はボーっとしてて使い物にならない自分でした。

午後から何とかエンジンがかかり、前からぼちぼちやってたクローゼットの整理を始めました!
といっても、銀行に用事があったり、オークションンで落札してもらったものをまた発送しなくちゃいけなかったりで、小一時間出かけてから作業に取り掛かったので、時間があまりありません。
5時には長女の英語のお迎えに行かなくちゃいけないし・・・

ウチには全部で4つのクローゼットがあります。
そのうち一つは玄関入ってすぐ、廊下をはさんでトイレの向かい側にあります。
廊下も広くないので、ここのクローゼットを整理するのはスペースがなくて結構大変です。

取り合えず、入ってる物をドンドン出していきます。
ここのクローゼットには、季節で使ったり使わなかったりするものが一番上段に、真ん中の一番広くて手が届きやすいスペースには洗剤のストックやら軍手やらゴミに出してない段ボールやら、その他もろもろが雑然と段ボールに入ってひしめいています。
一番下の段には、普段は履かないような靴、夫の工具箱、ゴミ箱やらが入っています。

まずは一番下の段から片づけました。

夫の工具箱はここ数年使ってる様子がないので、捨てたいような気もするのですが、仕事でたまに使ってると言う長女の証言もあったのでちょこっと整理してそのまま保管。
靴の箱を全部出してみると、2年位履いてないブーツが3足も出てきました。
踵がすり減っているので、すべて燃えないゴミに。
あと、段ボール一つ分の本が出てきました。
この本は、昔私が建設会社に勤めてた時の、建設関係の法令集とかデザイン集とか仕事上勉強した本が詰まってました。
いつかまたそういう仕事に就きたいと思ってとっておいたのですが、もうそういう事もないだろうし、今は法律も変わってるんでいらないと判断し、全部だしてビニール紐で括って資源ごみへ。
これだけ捨てたら結構なスペースが確保できました!

一番下の段にはごみ箱と工具箱と子供の靴を入れました。
それでもスペースが空いてましたが、そのまま空けておきました。

真ん中の段は、一番スペースも広いだけあり、ずいぶん沢山ものが入ってました。
でも、いらなそうなマフラーとか、捨てなきゃいけないはずの電球や段ボールなど結構あってはいけないものが沢山出て来たので、全部処分!
段ボールがとにかく沢山あって、それをビニール紐で括ってゴミへ出します。
資源ごみの日は土曜日なので、まだ社宅の外廊下に出しっぱなしですが・・(^_^;)

真ん中の段には、洗剤やティッシュ、トイレットペーパーのストックの他に、夏の間にやらないでそのままになってた花火が大量に出てきました。
これはやってしまうのが一番ですが、残念ながらもう寒いし・・・((+_+))
で、一応そのまま保管する事にしました。
この段にもイラナイものが沢山入っていました。
何年前に買ったのかわからないポプリとか、よくわからないけどお洋服や靴を買った時のビニールの袋など・・・
でも、汚いので全部ゴミ!
この段にはかなり空きスペースが出現しました。
ここには、横にハンガーをかけるためのポールがついてるので、冬の間に着る上着やスキーウェア、スキー靴などを収納する事にして、スペースがかなり開いてる状態です。

一番上の段は、スキーとスキー靴とクーラーボックスしか入ってません。
ココは先月やったんで、そのまま放置です。


これだけやって、2時間もかかりました!

長女を迎えに行き、ゴミなどを片付け、廊下を拭いて、終了。



ここのクローゼットは横幅が一間(約1.8メートル)あるのですが、つい物をどんどん入れちゃってたんですよね。
洗剤が安い時なんて、箱で買って、そのまま箱ごと突っ込んで、洗剤は使い終わっても箱だけ残ってたり・・(^_^;)
奥行きもあるし、多少入れ過ぎてもまだ入る・・と、思って。
でも、クローゼットって、ぎちぎちに入れるもんじゃないなぁと反省。
だって、何が入ってるのかわからなくなるし、入れ過ぎると肝心なものが入らなくなる!

常に物を出し入れしてる事、何が入ってるのかわかるように整理しておくことが大切だなぁと思いました。

私は、いわゆる”HOW TO本”とか読まないし、テレビで”収納名人!●●”的な番組を見ても、頭が悪過ぎて2秒で忘れるので、いざ整理し始めて自分で失敗して学んで次に少しだけ活かす、っていう繰返しをしてきてるみたい。
失敗も、”少しだけ活かす”ってのがポイントです!
昨年の失敗を翌年覚えてる事がほとんどないので・・・・

確か、2年位前に収納が上手になる本を買ったのですが、それすらどこかへしまったのか、はたまた捨ててしまったのか、記憶にないので・・・

その本、




一度も読んでません・・・((+_+))




あまりにもいい加減でだらしない自分に嫌気がさしますが、とにかく物を置かないのが一番だと言う事はわかっているつもりなので、

”いつか使う”
”そのうち必要”

は、頭から排除して、今日と明日、大掃除頑張ります!

明日からしばらく母が泊まりに来ます。
(母が来たらうるさいので大掃除してるという話もアリですが・・)
週末に柔道の大会があり、お手伝いで忙しいので次男の子守に来るのです。
そして25日までいる予定なので、更新が滞ると思いますが、お許しを。。。


では、しばしのお別れです♪


ま・た・ね(^^)

2008年11月19日 | 日記 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

おかえり、お姉様~!

姉から、新婚旅行から帰ったとの連絡がありました。

私は沖縄に行くと聞いていたのですが、両親は石垣島だと聞いていて、
正解は石垣島→沖縄本島
だったようです。

NHKの朝の連ドラでやっていた、「ちゅらさん」の舞台となった島にも立ち寄ったそうです。
家には普通に人が暮らしてるから中を見たりする事は出来なかったようですが。
ひめゆりの塔にも行ってきたそうです。
私は一度行ってみたいと思っているのですが、沖縄旅行には莫大なオゼゼがかかるので、厳しいです!

夫婦げんかもしたり、珍道中だったようですが、電話の声が明るかったので、結果的には楽しかったのかなぁと思います!


姉が新婚旅行へ行ってる間、両親はいつ行っていつ帰ってくるのか知らなかったそうで、(私もですが・・(^_^;))相変わらず神出鬼没で事後報告な姉の行動に辟易してる様子。
今までは独身貴族を気取ってそれで良かったかも知れないけど、今は夫もいる身。
来年からその次の年には舅と姑も帰ってきて、2世帯同居生活が始まるのに、そんなんでいいのか?!と、心配してる様子。
私も、姉の事は心配なのですが・・・
心配したって仕方ないじゃん!と、両親には強がって見せているのでした。
両親、特に母は心配性で、姉の奔放な性格について行けない自分を省みて、お姑さんに嫌われるのでは、と、やきもきしてるのでうs。

普通、行先や帰り時間も言わずにプイっと出かけてしまう嫁がいたら、姑は怒るでしょうね・・・(^_^;)

私の姑は出来た人なので、そんな事で怒ったりはしませんけど、普通は怒るんでしょうね。
2~3ヵ月の間、ちょっと事情があって札幌の夫の実家に子供達を連れて居候してた事があるのですが、(別に夫婦不仲で家出!とかじゃないですけどね)
一度もケンカもしなかったし、姑も私も結構毎日楽しく暮らしてた記憶があります。
ただ、舅とはどうしても合わない部分があり、凄くストレスを感じました。
姑が間に入って、ちょっと可哀想なことしたかな・・?って思う事もありましたけどね(ーー;)

舅は、私が友達に会いに行く、と言うと、着いてきたがったり、誰と会うのか知りたがったりしてた。
一応、高校の同級生ですよ、とか、会社で一緒だった人ですよ、とか説明するんだけど、送って行くってしつこかったりして・・
普通に、電車で行くからイイです、って断るんだけど、電車代かかるだろ?とか言ってくるし。
で、姑がそのやり取りを聞いて、しびれを切らし、

「お父さん!いいじゃないの!しつこいんだから!」

と、怒るわけです。
それで、舅は引き下がるって感じで。


私の同居体験からすると、年寄りって言うのは若いもんが何をしてるのか気になるし心配する性質を持ってると思うんです。
そして、若い物の行動を管理、監督したがる傾向にある気がします。
私は馬鹿嫁なんで、適当にのらりくらりとスルーしてきたし、姑は賢い人なので、そんな馬鹿嫁を適当に野放しにして肝心なところだけ見守ってくれるって感じだったから上手く行ったと思うんですけどね。

姉は私よりも馬鹿嫁じゃないし、姉の姑は私の姑ほど野放しに出来るタイプでもないような気がするのです。

姉と、姉の姑はよく似てるような気がするのです。

似た者同志!で、仲良くしてくれたら良いのですが、姉の性格上、行動を管理されるのも監視されるのも大嫌いなはず。
世話焼きタイプのお姑さんの、甘~い愛の束縛がウザいに決まっています。
結婚式では、わが息子である新朗に抱きつくと言うパフォーマンスも見せました。

息子溺愛、間違いなし・・・(^_^;)

北海道と東京!とか、愛知県と沖縄!

とか、県をいくつかまたぐほど遠くに夫の実家がある人はそうでもないでしょうが、結婚っていうのは家族が増えるって事です。
同居してなくても、ある程度の縛りが出てくるのは必至。

日本の家長制度は根強く残っているのか、今だに家族の中で順列をつけたがる舅・姑も存在します。
良し悪しは別として、それが現実だと言う事ですよね。


姉の姑は、そこまで古風なタイプではありませんが、とにかく面倒見が良い!
人のお世話をするのが大好きで、とてもよく気が付く!



だけど、人に仕切られるのは我慢できない





・・・・・(^_^;)



お姉様と、まったく同じ性格ですわ。

S極と、S極って、引きあわないですよね。
凸と凸では、噛みあいませんよね。

これで、あの嫁・姑ははたして上手く行くのか・・・?
夫婦仲が良ければ安心なのですが
2人の間に誰にも引き裂かれる事のない絆が結ばれると良いのですが
姉が旦那さんに惚れててくれたら良いのですが
旦那さんが姉を愛してくれてたら良いのですが


もう結婚式も全部終わったし、一年前に入籍も済んでるし
今さらどうこう言っても始まりませんが


姉が帰ってきて何か急に不安になってしまった、不肖の妹でございます・・・


子供なんて出来たら、姑と子供の奪い合いにならないかと今から心配で仕方ありません。

先日、母とこんなような話をした時は、母には、


「そんな事、私達が心配したってしょうがないじゃん~~!本人たち次第よ♪なるようになるから、大丈夫だよ~\(^o^)/」

なーんて、楽観主義を振りかざしていた私なのですが・・・
本当は、本当に心配だよ・・・お姉様~~~(ーー;)





2008年11月18日 | 日記 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

にちようび

寝坊しても大丈夫。
子供達はいつまでもパジャマ。
洗濯はお昼までに終われば良い。
お掃除?今日はハンディワイパーでOKでしょ?


にちようびは、こうでなくちゃ。



たまに、そんな風に思う事があります。


夏の間は毎週のように野球や柔道の試合があり、試合がない日は練習で、それもない日は子供の友達がドタバタと遊びに来る。


そんな日々に疲れた頃、野球の大会が終わり、各少年団のイベントごともそれぞれ終わり、カレンダーの週末の欄がぽっかりと白くなる。

それでも今日は近所のYちゃんがわが家の呼鈴を鳴らした。
お出かけするからまた今度ね、と、にっこり笑って追い払い、やっと出かける支度を始める。

だって、起きたのはお昼頃。

昨夜は私の第六感?みたいなものが働いて、停電を察知。
何故か急に真夜中に目が覚めた。
誰かが咳をしたとか、廊下を人が歩く足音がしたってわけでもなければ、例によって悪夢にうなされてたわけでもないのに。


ぱちっ


と、目が覚めて、何か感じがおかしいな?と、思って、テレビを点けようとしたら点かなかった。

冷蔵庫を開けると、真っ暗だった。

夫を起こして、停電だよ~と、声をかけると、夫はバタバタと上着を着込んで職場へ赴いて行った。


停電になると、致命的に困る職場なのです。


約1時間、夫が帰ってくるまでまんじりともせずに時を過ごし、夫が帰ってからも何だか目が覚めてしまったんで眠れないまま、ベッドの中で目を閉じて過ごした。
朝の4時に、次男が寝ぼけて泣いたんで、一緒に起きたけど、次男はすぐに眠ってしまい、私はやっぱり目が覚めたまま・・・。

で、結局、5時近くになってやっと眠気が襲ってきて、そのままお昼近くまで凄い怖い夢を見ながら眠った。

目が覚めて、子供達と夫と一緒に昼食を食べて、その後洗濯しながらテレビ見てダラダラしてたらYちゃんが来たけど追い返し、それから出かける準備。
先日届いたハーブシャンプーで頭はおろか、顔も体もそれですべて洗って、シャワーで流した。

お肌も髪も、プルンプルンですよ!

最近ずっとヘナしてた効果もあるのか、いつもよりも更に良い状態の髪の毛にご満悦♪

ついでにメイクもちょっと頑張って、子供達とお出かけ♪

頑張ってメイクしても、行先はせいぜい隣町のスーパーなんだけどね。。。(^_^;)


途中、コンビニでオークションで落札してもらった商品の発送をして、隣町まで行きました。
スタンドでガソリン満タンにしてから、子供達の冬用の長靴を買いに行きました。
次男には長男のお下がりで我慢してもらい、二人分で約4000円。
一足980円のやつと、1980円のやつと、並んで置いてあると、どうしても980円の長靴のちゃちさが目に付いて、かといって3000円する長靴を、たった1シーズンのために買うのもアホらしい。
(長靴はたいてい1シーズンでサイズアウトしちゃう。)
スニーカータイプの冬靴や、長女はブーツもある事だし、長靴を毎日履くわけでもないんで、1シーズン持てばいいから、980円のでも良いような気もしたけれど、薄っぺらくて寒そうだったんで、中間の1980円のものをそれぞれに購入しました。
賢い主婦は、980円の長靴に中敷きを入れるべきだな、と、買ってから気が付きましたけどね・・・
毎年、同じ間違いをしてるような気がして仕方ないけど、来年の冬には覚えてるのか?私・・?
来年の冬、このブログのアカウント消さないで続けてたら見た方が良いかも。。。(^_^;)

長靴買ったら、子供達がお腹すいた~!と、騒ぎ始めましたが、我が家は現在緊急事態!

長女と長男、二人分のスキーのシーズン券が合計84000円かかるわけです。
ネットで注文済みで(ネットだと少し安いから)、後は代引きで送られてくるのを待ってる今。
それを払ってしまわないと、安心して買い物が出来ない小心者な私(ーー;)

ラーメンくらいなら良いかな?と、悪魔がささやきましたが、100円ショップで買ったラーメンが家にあるじゃないか!と、スーパーで一袋120円で5個入りのクロワッサンを2袋買って、それを食べてもらって家まで我慢~~!

ワイワイ言いながら、車の中でクロワッサン食べながら家まで帰りました。

で、家に着いたら夫が帰ってきたところ。

簡単美味しい、”野菜たっぷり!ラーメン鍋”を作って、皆でワイワイつつきました。

私は”桃屋キムチの素”をお皿にとって、一人だけキムチラーメンにして食べました。
今日は夫のリクエストでしょうゆ味のラーメン鍋だったんで、キムチとの相性はイマイチでしたがそれでも結構食べて、お腹いっぱいです・・・(^_^;)
(いつもはみそ味なんですけどね~)

こんなに食べてたら、痩せないよな~って、夫に白い目で見られてしまいました・・・(T_T)


2008年11月16日 | 日記 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

昨日は実家に行ってきました。
実は、結婚式の後にバタバタと実家から引き揚げてきたんで、忘れものが凄くて・・(^_^;)
別に置いておいても良いよ~って言ってたんだけど、母親も仕事が休みだって言ってたし、私も暇だったのでね・・
少し外で活動しなくっちゃ、って思っていたんだけど、急に凄く運転がしたくなって。。
実家までの道は遠くて長いけど、朝から行けば夜の柔道のお迎えには帰ってこられるし。
柔道の前に軽く食事させるんだけど、今日はコンビニおにぎりで我慢してもらいましょって事で、長女にお金を持たせました。
ていうか、うちの子供達は私のおにぎりよりもコンビニおにぎりやカップラーメンが好きなんですけどね。

10時位に家を出て、11時半には母との待ち合わせ場所に到着しました。

お昼時だったんで、ステーキハウスで昼食をとりました。
次男が急にお腹が痛い、と、言いだして、注文した物を殆ど食べなかったのですが、トイレで大きい方をしたら見事復活♪

注文したお子様カレーをほぼ完食し、お店を出て買い物へ。

食料品が売ってる100円ショップとドラッグストアーでゆっくり買い物しました。

その後実家に行って、母とお茶飲みながらダラダラと話して、帰って来たのが夜の7時ちょっと前。
夫がもう帰ってきてたんで、急いで母からのお土産のお刺身切って、お魚焼いて・・・
で、時計見たらもう柔道のお迎えの時間。

柔道にお迎えに行って帰ってきて食事して、テレビ見てたらもう眠くなってきた。

それで、11時頃寝て、今朝は8時に起きました。

お休みだからもっと寝ているつもりだったけど、なんとなく目が覚めたので起きて子供達と朝食。



私は運転も車も大好きなんですが、往復計4時間近く運転したんで、程よく疲れてゆっくり眠れた気がします。
今日は夢も見なかった♪

この調子で快眠♪出来たら良いなぁ~~\(^o^)/


今日は私も子供達も予定がない日です。
明日はお買い物に隣の町まで行こうかしら。

最近、ガソリンが安くなって来たんで、またお出かけの虫がウズウズしてるみたいです!

2008年11月15日 | 日記 | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

栄養士、テラウザス(ーー;)

今日は次男の三歳児健診でした。
まぁ、可もなく、不可もなく、とりあえず健康って事でした。

虫歯がゼロだったのが意外でしたが・・

上の子たちの時は一生懸命歯磨きしてたけど、なんだか面倒臭くて、サボってる日も多いのに・・。
私が住んでる地域では、3歳まで虫歯がゼロの子は広報誌に乗せてくれるんですよ。
ウチは上二人も載せてもらったんだけど、次男は無理だろうなぁって思ってたからちょっと嬉しいかも!


”子供に虫歯がない”ってだけで、”行きとどいた母親認定”されるのもちょっと重いんですけどね。

栄養指導で、おやつを時間を決めて決まっただけ食べさせるように、とか、食事も時間と栄養のバランスを考えて与えるように、とか、栄養士がすんごくうるさくてちょっと参った。

3歳位なんて、食欲に凄くムラがあるし、下痢と便秘さえなければまぁOKでしょ~?くらいに考えて子供を育ててきた私には、栄養士の、
「決まった時間に食べさせないと後で大変な事になるよ~~!」
なんて、脅しには、ちょっと、え~~?と、思っちゃった。

私はあまりそういう事を細かく気にしない性格だから、ふ~~ん、栄養士もそう言わなくちゃなんないっていう立場だし仕方ないかぁ~~なんて、聞き流せるけれど、本当に育児に煮詰まってるようなお母さんが聞いたら、ますます自信をなくしてしまうんじゃないかと心配になったよ。

三食だいたい決まった時間に食べさせてはいるけれど、昨日のように超寝坊したりすると次男も朝食があたらない事もある。
でも、毎日ってわけでもないし、習慣としては朝食は7時、昼食は12時、夕食は7時(柔道の時は4時と8時の2回に分けてる)って決まってる。
おやつは10時と3時で、(柔道の時は3時のおやつはナシ)基本はお菓子じゃなくて野菜か果物なんだけど(栄養に気を配ってるんじゃなくて、お菓子を買うお金がもったいないから・・(^_^;))
普通のお母さんなら、1時間前後のズレが生じたとしても、大体同じ時間に食事を取らせるって事位はやってると思うんだけど、栄養士があまりにも細かい事を言うんで、そこまでしないとダメかよ?!って思っちゃったよ。

朝食は必ず7時までに、とか、緑黄色野菜は絶対に食べなくちゃダメ、とか、ムラ食べは許さないしつけをするべき、とか、三大栄養素がどうのこうの・・とか・・(ーー;)
夜は食事の後はおやつもジュースも絶対にダメ、とか、誕生日やクリスマスの時はケーキは半分にして、ケーキを食べさせるならジュースはヤメレとか、近所の人からおやつを貰わないようにしつけるべし、とか・・・

ホント、細かくてマジイラついたよ。

私よりももっと長い時間色々注意されて泣きそうな顔してるお母さんもいたしね。

皆、仕事を持ってたり、他に兄弟姉妹がいたり、爺婆の面倒見てたり、家庭家庭で色々事情があって、その中で何とか折り合いつけながら頑張ってると思うんだけど、凄い強い口調で細かい事言われたら、ちょっと気にしやすいお母さんなら、マジで落ち込むと思ったよ。

上の子たちの時にお世話になった栄養士は、大まかにこんな感じだよ、とか、これが食べられない時はこれが良いよ、とか、食事の時間が遅い時はおやつをやめて牛乳だけでもチーズだけとかでもOKだよ、とか、臨機応変に対応する”ワザ”みたいな事を教えてくれる人で良かったんだけどね。
今日の栄養士とは初対面で、結構年配の女性だったんだけど、他の若いお母さんにも同じ事を言ってたみたいで、後から3人位のお母さんから、泣きそうな顔で相談されちったよ・・・(T_T)

気にしないでマイペースにやろうね!って、元気づけたけど、心配したとおり、明らかに自信をなくしてる様子だった。

誰だって、教科書通りの完璧育児を目指しては挫折してって言う経験、あると思う。
でも、その中で、自分の中の”ベストを尽くして”やっている。
上手に、要領よく出来ないタイプの人もいれば、一人目の子育てから完璧にやれる人もいる。
爺婆と同居で、真面目な性格だったりすると、栄養士と爺婆の間に挟まれて両方からヤイヤイ言われてノイローゼになっちゃうよ。

ひとりのお母さんは、かなり細かく説明を受けた様子。
何歳何か月は卵は何グラム!お魚は何グラム!野菜は何グラム!なんて言われたら、誰だってそんなもんできるかいな~~!ってなると思う。
ウチもっと食べてます~~とか、ウチはそんなに食べないんです~~なんて言うと、次には
「そこをしつけるのが親でしょ?母親として当然の義務ですから!」
なんて言われたらしい!
こんな言われ方、普通落ち込むよ。



後で、役場に文句言っちゃろうかしら(=_=)

2008年11月13日 | 日記 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

結婚式から帰り、翌日は何故か夜はぐっすりと眠る事が出来ました!
月曜日は一日かかってクローゼットの中を片付けていたのですが、なかなかはかどらず・・・(^_^;)
気がついたら、中を掃除しただけで、捨てる物もなくて、ただ出して掃除して入れなおしただけになってました~~(ーー;)

でも、我が家にはクローゼットがまだまだ沢山あるので、終わる気配は全くなしです。
それなのに、火曜日はママ友とランチに行っちゃって、ランチ後にママ友の家に遊びに行っちゃって、帰って来たのは夕方の5時30分!
なんか、凄い会話が盛り上がるママ友だったんで、つい時間を忘れてしまいました・・・((+_+))

夜もグッスリ!

うーん、これは、結婚式が終わったから眠れるようになったとしか思えません。
朝も、今のところ起きられていましたが・・・

今朝は全く目が覚めず、なんとお昼過ぎまで寝てました。
夫がお昼に帰ってきて何度も起こしたらしいんだけど、意識不明だったそうな・・・((+_+))

実は、ママ友と遊んで帰ってきて、皆で夕食食べた後に凄い目が覚めてしまって、これでは絶対に眠れない!と、眠れない事を想像すると怖くなってきちゃって、安定剤と睡眠薬を飲んでしまった私。
で、9時には眠れたと思うけど、眠った事さえ覚えてないくらい速効眠れた。
次男は早めに寝ててくれたんで、安心してお薬に頼ってしまったのです!

多分、今朝全く起きられなかったのはそのせいかも知れません。

前にも何度かお薬飲んだ時に午後まで寝てた事があったので、、、。

”笑っていいとも”が終わる頃に目が覚めたんだけど、次男を放置状態だったんで、ヤバい!と、思いましたが、夫曰く次男も一緒に寝てたよ、との事でした。

午後1時からの昼ドラを見ながら次男とおそ~~~~い朝食を・・・と、思ったんだけど、吐き気が酷くて食べられなくて、結局長女が帰ってくる時間までコーヒーのみでしのいでいました。
食べたいんだけど、食べようとすると、ご飯やお味噌汁のお椀などと自分の距離感がおかしくなって、めまいがして、吐き気が来る、って感じで。

まずいなぁ~~と、思いながら何とか洗濯だけして、軽く掃除してたら少しましになって来た。
長女に早めの軽い夕食を準備したけど、長男におにぎり作る元気がなくて、コンビニで買って持って行きました。
(長男は野球の練習から柔道の道場に直行なんで、いつもおにぎりを持って行くの)

午後5時30分に、長女を道場に送り、帰りにスーパーでちょっと買い物して帰ってきました。


外に出たら何となくスッキリしたのか、めまいも吐き気もウソみたいに治ってました。

元気になったんで、夕食の準備してたら夫が帰って来たんで、昼の私と次男の様子を聞いたら、前述のように起こしても起きなくてさ・・と、言われた。
で、起きないのは仕方ないけど、薬を飲むのをやめたらどうかと言われました。
今度から、眠れなくてもお薬は飲まないようにしようと思います。
眠れるのは嬉しいけど、副作用がこんなにあるのはちょっとキツイしね。

明日は次男の3歳児健診です。
非常に面倒なんですが、(母にあるまじきお言葉ですけどね・・)
午後いっぱい潰れるんで、大掃除の続きも出来ない感じですけど
まぁ頑張って行ってこようかなってとこです。

今日も日付をまたいでますが、眠れるような気がして来たんで今のうちに寝ます♪

2008年11月13日 | 日記 | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

結婚式~~披露宴編

写真を撮り終わり、ドレスを脱いで、今まで着ていたジャージに着替えました
(ホテルにジャージで行く私と夫。ちょっとヤンキーっぽい!と、不評でした・・・(^_^;))

さて、次は姉がドレスを着る番ですが・・・

写真屋さんで撮影してからまたホテルに戻ってくると言う事で、姉は美容師団を引き連れて写真屋さんへ行きました。
その間、私たちはホテルのレストランで食事を摂りました。

妹夫婦は、披露宴まで時間が長いという事で、一度家に帰りたいと言うし、私と父は車を家においてきたかったんで、二人で妹夫婦を家に送り、その足で実家に向かい、またタクシーに乗ってホテルに戻りました。
ホテルへ行く途中に、写真やさんに寄り、姉を見て行こうと言う事になり、父と次男と三人で姉を見に行きました。
姉は白無垢を着ているところでした。

姉は、顔立ちも和風で、細身なので和服が非常によく似合います。
とても綺麗な姉を見て、父も満足そうでした。
でも、新朗のシルバーの光る素材の紋つきには、
「演歌歌手みたい(*`艸´)」と、陰で笑っている私と父でした。


ホテルに着いてしばらくお茶飲んで休憩してると、叔父さんもやってきました。
妹夫婦もドレスアップしてやってきました。

母は留袖に着替え、私はドレスに着替えて、子供達の着替えは夫にやってもらい、少しずつ招待客たあつまり始めました。

姉が昔から仲良くしている、私にとっても懐かしい顔達が集まり始めています。

新朗のご家族も集まってきて、あちこちでぺこぺこと挨拶しあっていました。
私もあちこちでペコペコ挨拶しつつ、荷物を片づけたり、受付を済ませたりと、バタバタしていました。
そのうちに、写真撮影のために皆ロビーに呼ばれ、ロビーで撮影しました。

撮影の後、新朗の控室でお互いの家族紹介をして、その後披露宴会場に入りました。



披露宴が始まります。

新朗・新婦が和装で入場。
皆、姉を見て、ほぅ~~っと、溜息をつきました。

妹だからひいき目なんだろうと思われても仕方ないですが、姉は私と違って本当に綺麗な人です。
(性格はきついけど・・)
新朗は緊張してるようでしたが、姉はニコニコ笑っています。

招待客のお友達と目が合うと、更にニコニコ笑って、とても良い顔です。

入場して、両家の親戚のおじさんたちのナガ~~~~~~~~~~イ来賓挨拶が済むと、やっと乾杯です。

乾杯は私の夫ですが、実は夫にははじめから乾杯の挨拶を頼むと言う事だったんですが、1週間くらい前に、叔父さんが式に出て挨拶してくれるから、夫はしなくて良いって言われたような気がしてたんで、夫は前日実家で姉に言われるまで、乾杯の挨拶をしなくて良いと思い込んでいたんですよね・・
なので、夫は乾杯の挨拶の事で頭がいっぱい・・・・(^_^;)

でも、まぁ無事に、無難に、短い挨拶のあと、乾杯となりました!

式が始まると、もう、姉の友達はすっごい盛り上がっていて、とても賑やかな雰囲気になりました!


途中、新郎新婦への花束贈呈の為の着替えで、私と子供達は中座していたんですが、その間も披露宴会場からは大きな笑い声が絶えませんでした。

無事に、柔道着での花束贈呈が行われました。
次男はお洋服でしたが・・・

新朗のお兄さんのお子さんが、3年生と5歳の女の子なんですが、その姉妹がめっちゃくちゃ可愛かったです!
二人とも、白いロングドレスにピンクのリボンを腰の後ろで結わえ、長い髪に可愛いカチューシャを飾り、まるで天使のように可愛かったです!
ウチの柔道着は、あきらかに”色物”でした!
でも、皆褒めてくれたので嬉しかったです☆

姉は、白無垢の後、純白のウェディングドレス、その後の色ドレスは淡いパープル。
ドレスはすべてレース仕立てでした。
後から美容師に聞いたんですが、それには理由があったようです。

姉の姑は、レース編みが趣味なのです。
それで、姑の好きなレースを、すべてのドレスに取り入れたという事です。
そこまで気を使って、姉は胃を痛くしたのではないかと思いました・・・。

最後に着た、淡いパープルのドレスの時は、髪の毛をすべて後ろに結わえ、長いウィッグを後ろ髪につけ、それにお花をあしらっていました。
姉の和風な顔立ちにピッタリで、凄く素敵でした。

髪の毛をすべて後ろの方に結わえる、しかもアップじゃなくて腰まであるウィッグをつけるタイプの花嫁さんって見た事がなかったので、とても洗練されていてお洒落だなぁと思いました。
前髪も全部ぴったり後ろに結わえてるのは、姉の面長な顔のラインが美しく生かされてて、さすが私のカリスマ美容師!と、心の中で大絶賛し、後から本人にも伝えました♪

キャンドルサービスの時、新郎が号泣してたのが印象に残りました。
姉は、姉さん女房らしく、笑いながら新朗の涙をハンカチで拭いて、会場の笑いを誘っていました。

そして、両親への花束贈呈です。
母はすぐ泣く事んで、今回の結婚式でも始まったとたんにぽろぽろと泣き出して、私たちにからかわれていたんですが、父の涙は見た事がありません。
妹の結婚式も、父は泣きませんでした。

私たち三姉妹は、父の涙を一度も見た事がないのです。

父は、姉妹の中でも一番父と相性が良く、父も、
「あいつは結婚なんてしなくて良い」
っていうくらい、手元に置いておきたかった存在が姉でした。
だから、流石の父も、姉の結婚式では泣くんじゃないかと思い、子供たちを夫に任せてデジカメをスタンバっていたんです。
でも、結局は最後まで父は泣きませんでした。
きっと、もう入籍してから1年も経つし、その間に気持に折り合いをつけたのかも知れません。

姉の手紙は、短かかったけど、とても素敵でした・・・


五体満足に産んでくれてありがとう、
育ててくれてありがとう、
遊び方を教えてくれてありがとう、
愛してくれてありがとう、
愛し方を教えてくれてありがとう、
お父さんとお母さんの子供で良かったです


確か、こんな感じでした。

不器用な、でも真面目で本当は優しい姉らしいな、と思いました。


無事に披露宴が終わり、私たち家族と両親は、遠い街からバスのって着て終わり次第バスで帰る新郎側のご家族のバスを見送るため、
新郎側の人たちが帰る準備を済ませるまで、ずっとロビーでまっていました。

色々な事情はあったにせよ、新婦側の土地で披露宴をする事は、新郎側としては面白いわけがありません。
せめて、帰るまでちゃんとご挨拶せねば、と、父がロビーで待っていようと言い出して、皆で帰る人達一人一人に丁寧に挨拶をしました。

姉の姑は、私も遠くから来てて大変でしょうと、果物とお菓子、ビールなどが入った袋を持たせてくれました。。
姉の姑は、姉に良く似たタイプで、よく気が付く親切な人だと思いました。



見送りも済んで、着替えも済ませ、両親は子供たちを連れて帰ってくれる事になりました。
私と夫と妹は、美容師団3名と、”お疲れちゃんの会”をするため、市内の歓楽街に向かいました。
夫の旦那さんは、極度の人見知りなので、(外見はイケメンなんですが・・)一人家に帰る事になりました。
妹の旦那を送り、私たちは姉の行きつけの居酒屋さんに行きました。
そのお店からも、お祝をいただいてるんで、使えば喜ぶだろうと言う美容師の意見でそこにしました。
私たちは、お店を良く知らないしね・・

皆でビールで乾杯して、一日中、殆ど食事をしないで働いてくれた美容師団に食事をしてもらいました。
食事しながら、色々な話で盛り上がりました。
その中で、姉がどんなに家族を愛してるか、今回、私の為にしてくれたサプライズも、姉は式を挙げると決めた時からその構想を練っていたこと、
実は長女も一枚噛んでいて、一度私が長女が何か隠し事をしてる、と、感づいて、問い詰めた時も絶対に口を割らないで頑張った事などを話してくれました。

長女は、1っヵ月も前から、私にウェディングドレスを着せる事をわかっていながら、私にも、夫にも、長男にも話さなかったそうです。

美容師が、母と私のサイズについてどうしようか話してる時も、どれ位なら入るのかわからなくて、長女に私のサイズを測らせようと思ったけど、それは長女の負担だと、姉が止めに入った事もあったそうです。

何があっても、決して口を割らなかった長女は、信頼に値する人間だと、わが子ながら誇らしく思いました。
まだ小学校5年生です。
うわさ好きで、おばちゃんみたい!って思ってた私を許してね、長女。。。(T_T)

居酒屋の後、美容師団とはお別れして、夫、妹、私の三人でカラオケに行きました!
飲み放題だと言う事だったんで、歌もそこそこに発泡酒を浴びるように飲みました。
嬉しいのと、ホッとしたので、ずいぶんお酒がすすみました。

結局、3時過ぎまでカラオケで飲んで楽しんで、家に帰ったら子供達は爆睡していました!

酔っぱらい過ぎて、ふらふらしながら着替えて、物音で目が覚めてしまった母と朝の6時まで語り合いました。
私は酔っぱらってるのを気がついて貰えないタイプの人間なんで、母も、一生懸命色々な話をしてくれましたが、残念ながら酔っぱらい過ぎてて、半分も覚えていませんでした。
半分以上、結婚式にまつわる長女とのいさかいの愚痴だったんで、まぁ、忘れても良いかって感じですけど~\(^o^)/


とにかく、お友達も踊ったり歌ったり、友人代表の子も大号泣、新朗も号泣で、本当に賑やかで和気あいあいと楽しい結婚式でした★

姉の事、キツイなぁ~~と、思う事もあるけれど、本当は不器用なだけで優しい人なのです。
そして、私に”痩せろ”と、母と姉がうるさかった理由は、私にウェディングドレスをを着せると言うサプライズの為だったんだ、朝10時に美容室へ行った時、メイクまでしてくれたのもそのためだったんだ、と、すべてが終わってから色々と気がついて、本当に本当に母と姉をはじめ、美容師やその他の秘密を知ってて黙っていた妹、長女にも感謝の気持ちが溢れるほどにいっぱいです。

そして、これだけは言いたいです。





痩せなくて、ごめん・・・!(ノДT)






・・・これからは、もうちょっと、姉の為に心を砕いて行こうって思っています。
私には出来る事は少ないけど、不器用な姉の為に、一番の理解者でいたいなと思っています。

これからは、結婚生活も変わって行く姉です。
来年かその後には、仕事で本州に居る舅と姑が帰ってきて、二世帯生活が本格的に始まります。
子づくりもせっつかれてる姉ですが、年も年だし、どうなるのかわかりません。

私は実家よりも姉の近くに住んでいるので、少しでも姉の支えになれたらな、って思っています。



。。。長い文章、最後まで読んでくれてありがとうございました・・・・
★-(ゝ∀・` Thank You!´ゝ∀・)-☆

2008年11月10日 | 日記 | こめんと 11件 | とらば 0件 | とっぷ

結婚式~~\(^o^)/サプライズ編

さて、結婚式に行ってきたわけですが・・・
とても楽しい、賑やかな良い結婚式でした(^^)
姉もいつもにもまして美しくて、招待客の皆さんも見とれるほどでした!
私に似てるはずなんですが、プロポーションやファッションセンスのクオリティが高い姉は同じ姉妹でも百倍美しいです.:*゚..:。:.


結婚式前日の金曜日の夜、最終的に7時出発の予定でしたが、夫が頑張って早めに戻ってくれたんで、6時40分頃家を出発しました!

途中、吹雪に見舞われつつも、実家へ着くと雪は降ってはいましたが差ほどでもなくて無事到着!
でも、次男の柔道着を家に忘れると言う失態を犯してしまい、翌日の午前中にスポーツショップで買おう、という事になりました。

その日は姉も実家に来る予定でしたが、夜遅い時間にやっと到着。
非常に疲れた様子でした。


私が実家に着いたとき、母と姉が電話してたんですが、なにやらもめている様子。
母が何度も同じ事を聞いたり、何度も説明した事をわかってなかったりしたようで、姉が癇癪を起して電話を切ってしまった様子。
母に言われて私から姉に電話してみたら、普通に機嫌よさそうでしたが、やっぱりちょっと疲れてる様子でした。

姉とはいつも夜遅くまで飲むんだけど、姉は胃が痛い、と、薬を飲んでました。
連日、結婚式の準備&嫁としての用事、仕事、家事etc、と、非常に忙しく、旦那さんはのんびりタイプなのに姉は非常に几帳面なタイプなんで、それでまたイライラしたりと、姉としては胃も痛くなるだろうなって可愛そうになりました。
でも、母は、自分で好きでやってるんだから、とか、あまり姉の事をよく言いません。

母と姉は昔から仲が良くありません。

でも、結婚式の時くらい、仲良くして協力してもらいたいな、と、私はヒヤヒヤ。
母も、決してひかない性格だし、姉も妥協しない性格なんで、絶対に噛み合わない。

母は、姉が帰って来てからも機嫌が悪くて、姉が明日の段取りを説明し終わったらすぐに寝てしまいました。
姉も、胃が痛い、と、薬を飲んで、私に珍しく肩をもんで欲しい、と、言いました。
私は姉の凝りまくった肩をもみながら、なんだかかわいそうな気がして仕方ありませんでした。
もっと、協力したかったな、とか、私に出来る事があったらな、と思う反面、姉は決して人に甘えないところがあるので、私には肩を揉む事が出来るんだと思う事にしました。

その後姉はすぐに寝てしまったのですが、私は全然眠れなくて、結局4時位まで起きてました。
一人でビールをたくさん飲んだので、翌朝は二日酔い・・(^_^;)


10時に美容室へ行く、と、姉に言われたんで、長男と長女だけ実家に残して、夫と次男と美容室へ向かいました。
5時からの披露宴なのに、こんなに早く行くの?と、不思議な気もしましたが、会場のホテルが結婚式をやる印象が薄いホテルなので、(結婚式をやるようなホテルは他に沢山あるから)色々と準備を手伝うんだろうなって思って、言われた通りに10時に行きました。
母と姉も行って、4人でかわるがわる髪の毛をセットしてもらいました。
でも、私の髪の毛が終わった後に、美容師さんが私の顔にメイクまでしてくれたので、ここまでやってくれるなんて行きつけのお店とはいえ、ずいぶん親切だなぁと嬉しく感じていました。
夫が髪をセットしてもらってる間、次男の柔道着を買いに行きましたが、市内のスポーツ用品店では在庫してなくて、メーカーに発注になると言われ、仕方なく次男だけお洋服で花束贈呈をやる事になりました。
姉には申し訳なかったけど、謝るしかありません。
姉も、上の二人が柔道着でやってくれたらそれで良いよ、次男には洋服でやってもらうよ、と、納得してくれました。

さて、美容室からホテルへ移動する事になりました。

私達がホテルの控室で待っていると、父が長女と長男を連れてきてくれました。
妹夫婦もやってきました。

そうしたら、姉が私のところにやってきて、見せたいものがあるから来て、と、着つけなどをする着替え用の部屋に連れて行きました。
父も母も子供達も姉の夫も皆付いてきます。
なんだろう~~?と、私が部屋に入ると、そこには、なんと、



”大きいサイズ”のウェディングドレスが・・・!!!




中には美容師さんと、そのお姉さん(お姉さんも美容師)がいて、早く着て!
さぁ、ここに足を入れて!あ、ズボン脱いでね!と、サクサクと指示をしてきます。


私は訳がわからず、きょとんとしてましたが、言われるがままにドレスを着て、手袋はいて・・・


鏡の中には、真白いウェディングドレスを着た、ちょっぴりぽっちゃり♪な、私が。



周りを見ると、皆凄いニコニコしています。


「どう?このサプライズ!」

姉が楽しそうに言います。



子供達が私の周りに寄ってきて、お母さん、可愛い!と、誉めてくれました。
次男は、ドレスを着た私をj見て、


「おかん、どこ行くの?」

と、不安そう。


何処へも行かないよ、と、言った私でしたが、この状態がやっと飲み込めて来て、涙が沢山流れてきました。



結婚したのはもう10年以上前です。

出来ちゃった結婚で、夫は無職で私は妊婦で、
式も旅行も指輪もない私たちの結婚でした。


それでも、周りのみんなに支えられながら、今まで何とかやってきました。
人並みに、子供たちにも習い事や好きな遊びをさせてあげられるようになりました。

貧乏だけど、食べるには事欠かない生活を出来るようになるまで、
本当に色々ありました。
離婚したいと思った事は、一度や二度じゃありませんでした。

夫は若いうちに起業してて、それがバブル崩壊とともに失敗し、山のような借金を抱えました。
私と知り合った頃の夫は、借金返済のため、昼も夜も働いていました。
私はお気楽な女の子で、大人な男性に見えた夫と一緒にいると安心できて、まったく警戒もせず、彼に借金がある事もわかっていて、子供を作りました。

妊娠中も重い荷物を持つ宅急便のバイトを夫と二人でして、その後も必死で働きました。
長女を産んだ後、夫は1年以上無職で、今までの努力の電池が切れたように働かなくなりました。
夫婦仲も悪くなり、離婚を決めましたが、長男の妊娠が発覚し、離婚をやめて今の村に引っ越して、一からやり直す事にしました。

この村に引っ越してきて10年、借金は何年も前に完済して、今は少ないけれど貯金も出来るようになりました。



そんな事が一気に頭の中をかけめぐり、私たちの為に親も姉妹も友達も、皆支えてくれたから今こうしていられるって言う事が、胸の中で感謝の気持ちがいっぱいになり、それが爆発した時、私の目からは大量の涙、鼻からは鼻水がどっとあふれ出しました・・・。



子供の前で泣いたのは、これが2度目です。
一度目は、夫とけんかした時、まだ3歳足らずの長女の前で涙を流しました。
長女は、私の涙をティッシュで拭きながら、
「パパ、悪い子、ダメね~~!」
と、私の背中をポンポンと慰めるように優しく叩いていました。


それ以来、何があっても、絶対に子供の前では泣かないと誓った私でした。
それなのに、この時は我慢できずに泣いてしまいました。
恥ずかしかったので、長男に、いつもの調子で、

「ちょっと!ティッシュ持ってきてよ!」

と、怒鳴るような口調で言いましたが、長男はにやにやしながら私にティッシュを持ってきました。


涙を拭きながら、美容師に言われるがまま廊下を歩いて、エレベーターに乗り、ロビーまで連れ出されました。
母も泣きながら、良かったね、ニノ、とっても綺麗だよ、と、誉めてくれました。
父はこの事を知らなかったようでしたが、ニコニコしながら私を見ていました。

ロビーに着くと、写真やさんがスタンバっています。
ココまで準備するとは、流石です・・・!
このサプライズを企画したのは、母と姉と美容師。
美容師も、前に書いたんですが私の古い友達です。
美容師も、男泣きに泣きながら、ニノちゃん良かったね、良かったね、と、何度も何度も私のメイクを直しながら涙を拭いてくれました。

ロビーで夫と二人、写真を撮って貰いました。
子供達と一緒のポーズも撮って貰いました。

撮影する頃には、私も泣きやんでいて、皆笑顔の写真が撮れたと思います。


私自身、感動でこんなに涙が出たのは産まれて初めてでした。



結婚式~~\(^o^)/披露宴編に続く♪

2008年11月10日 | 日記 | こめんと 3件 | とらば 1件 | とっぷ

結局

今日の札幌行きは、夫からクレームが入ってキャンセルとなりました。


夜眠れてないのを知ってたみたいで、なにかあったら結婚式する姉たちにも迷惑がかかるし、今日は寒くなるから雪が降るかも知れないから、無理に走り回るのはヤメレという事でした。

夫にそう言われては、私も素直に従うしかないかなぁと思い、家にあるもので何とかならないかと家中捜索してみました。


足りなかったのは、長女がスーツの下に着るブラウスとフォーマルシューズ、長男のスーツ、次男のフォーマルシューズ、私のパンスト。
タンスの奥から白いブラウスを発見!サイズが大きいのでしばらく着ないと思って、奥の方にしまってあったもの。
試しに長女に着せてみたら、なんとピッタリでした!
大きくなったのねぇ~なんて、ちと感慨にふける母・・・
長男はスーツを3着も持ってるんだけど、どれも小さくて。
だけど、この際と思って、一番サイズが大きいものを着せる事にしました。
ちょっときつそうだけど、まぁいっか、と、妥協する事にしました。
長女のフォーマルシューズは、どうしても白を履いて欲しかったんだけど、あきらめて家にある黒いものを履いてもらう事にしました。
これもサイズが大きいんだけど、詰めものでごまかすしかありません。
次男のフォーマルシューズは、1センチサイズが大きいものがあるから、それをまたしても詰めもので乗り切る事にしました。
後は私のパンストですが、こんなのコンビニのやつでいっか、と、これも妥協。
本当は良いパンストが欲しかったんだけど、パンストなんてよく考えたらどうでもいいよね・・・(^^)


せっかくの結婚式だから、着る物も持つ物も、妥協したくなくて買い物行きたかったんだけれど、子供達も心配そうに私を見るので、家族にこれ以上心配かけるのも悪いと思って、あるもので何とかする事にしました。
夫は、私のこういうちょっと神経質なところが不眠の原因なのではと思ってるみたい。
だからなのか、昨夜の停電の時も普段より以上に明るく振る舞って、大丈夫!を連発してました。

そう、私は几帳面じゃないんだけど、変な所に固執するみたいです。
一度、こうしよう!と、思うと、何とか目標を達成しないと気が済まなくて。
夫と長女がポジティブな性格なんで、こう言う時、凄い助けられてるなぁと感じました。


今日は昨夜の宣言通りちゃーんと寝坊して、午前5時30分にやっと眠って、午前11時まで寝てました。
睡眠時間としてはちょうど良いのかな?
朝食は、夫が準備して食べさせてくれたようです。
子供達も、自分で出来る事も多いので、困らないよって言ってくれて、母は嬉しいやら情けないやら・・・((+_+))
それでも、玄関で笑顔で行ってらっしゃい!は、毎朝言ってあげたいのが本音。
優しい夫と、頑張ってる子供たちのためにも、早くちゃんと眠れるようにならなくっちゃ~~!


おかげで今日はゆっくりと落ち着いて式の準備をする事が出来ました!

でも、出発予定時間の午後6時は一時間遅れの7時出発に変更になりました。

昨夜の落雷のせいで、夫の会社にも被害があったようで、それの復旧作業とかで社員総出で当たってる最中なんだとか。
こんな時に帰れるわけもなく、夫の代わりを務める人もいなくて、今夫の帰りを待ってるところ。


予定は未定、と言う事で、結局何も予定通りには行かない日でした。
普段、何が何でも予定通りにしなくちゃ!って思ってるタイプの人間じゃないんだけど、(むしろ行き当たりばったりな事が多いっす!)姉の結婚式というのがプレッシャーになっていたようです。
ちゃんとしないと、姉に怒られるし、姉の旦那さんやその家族にも恥ずかしいって思って・・・。


その割には、


全くと言っていいほど、





痩 せ た 気 配 は な い 





・・・・んですが、何か・・・?^^;

2008年11月07日 | 日記 | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

ガイアナイトと昼夜逆転

今夜は凄い大荒れな天気。
今は平静を取り戻しましたが、さっきまで凄い嵐でした!


<゜)))彡<゜)))彡<゜)))彡



一昨日、昨日と睡眠のリズムがまた超おかしくて、夜全く眠れない状態になってます。

昼間3時間位寝て、あとは夜明けまでずっと寝られないでいます。
ベッドに入ってもぜんぜん眠れない。
寝ようと思えば思うほど眠れないんで、諦めて本読んだりするんだけど、それでも駄目で。
お薬飲むと翌朝全く起きられないんで、仕方なく朝まで起きてて、夫と子供送り出してから家事やって、それからお昼ちょっと前に少し食べてから、次男と一緒に眠る。

昼食のために毎日夫がお昼の時間は小一時間帰ってくるんだけど、その時も全く気がつかずに爆睡してるみたい。
次男は夫が帰ってくると起き出して、夫と一緒に昼食とってる。
で、夫が出かけると私を起こしに来るんだけど、次男も食後で眠くなるのか、また私と一緒に眠る。
そして1時半~2時位に、私が起きると次男も起きる。

そんな日が3日も続くと、さすがに疲れが出る。
やらなくちゃいけない事も、すぐ目の前に来てる姉の結婚式のための準備も、大掃除も、中途半端なまま。
それでも朝と夕方、それと眠れない夜更けにコツコツとこなしては来てるんだけど、やっぱり抜けてるとこが多い。

ヘナした時に眠くなってたんで、へナもしてみたんだけどやっぱり眠れなかった。


ダメな時はダメなんだ、と、開き直る事にして、昨日は朝から買い物に行く予定をやめて、また11時~2時まで昼寝。
夜は全く眠ってない状態。お肌も調子良かったのに、白ニキビが・・・((+_+))

でも、買い物&クリーニングの引き取りは行かなくちゃいけないんで、行ってきました。


子供達が学校から帰って来た時、次男がまだ眠ってたんで(次男は夜も寝てるのに昼も寝てる今日この頃^^;)長男に子守を任せて長女と出かけてきました。
長女のフォーマルシューズを買いたかったけど、高いのしかなくて断念。
他にも買わなくちゃいけないものが沢山あったんだけど、どれもイマイチ&高い!
やっぱり田舎のお店は品揃えも少ないし、ダメだね~~って、良さそうなものだけ買って、夕食作る気力もなかったんで、またマックでドライブスルーして、限定のコカ・コーラグラスを2個ゲットして帰宅。

帰り道は雷雨。

ワイパーのスピードを上げて、走行スピードは下げて、夜道をひた走りました。

家に着いてマック食べながら皆でテレビ見たり、結婚式のお洋服の最終チェックしたりして、そろそろ寝ようか・・・って時に、雷がMAXになって、ドーン!って凄い音がして、その数分後、家中真っ暗・・・((+_+))


実は、私。


雷怖いの・・・(T_T)



停電は一度復旧したと見せかけて、また凄い音がして近くに雷が落ちて、それからしばらくずっと停電状態。



しまってあったアロマキャンドルを出して、暗闇で火を灯しました。

こんな時、一番ビビりそうなキャラの長男が一番最初に寝ました。
長女は、ワクワクして眠れない様子。
停電は一時間以上続いたんですが、結局11時位まで起きてた長女^^;


私は稲光が怖くて、息が苦しくなったけど、次男を抱きしめながら気持ちを安らかに保つようにしました。

安定剤飲もうか迷ったけど、飲むとだるくなるので我慢。

夫は職場に行ってしまい、超不安。



そんな時、長女が突然、

「お母さん、これって、ガイアナイトみたいだよね!」

と、物凄く明るい声で言ったので、それで何となくまた気持ちが落ち着いた私。
子供の声って不思議です。
イライラさせる事もあるけど、精神安定剤よりも私の気持ちを和ませる力がその時の長女の声にはあったの。


子供達が全員眠って、私も寝ようかな・・・って思ったら、夫が帰って来たんで、職場はどうだったのか聞いてみた。
そうしたら、雷はウチの社宅のすぐそばの電柱に落ちたらしい事がわかったそうで。
北電(北海道電力)の人が来て、朝の4時までかけてそれをなおすんだと夫から聞いた。
ホント、お疲れ様です・・・・


明日は札幌まで今日の買い物で足りなかったものを買いに行く予定なのに、また全然眠れない私。
明日の出発予定時刻は午後6時。
それまでに札幌へ行って買い物して帰ってこなくちゃいけないのに、全く眠れません。

呼吸困難は大分良くなったんだけど、眠気は全く来なくて・・・


それで、この記事書いてます(^_^;)


でも、少しだけでも眠らないと札幌までの運転が危険なんで、もう寝ます♪
朝は、寝坊する事にしました。
寝坊すると、朝食作ってあげられないから嫌だけど、夫にお願いして、少しでも眠る事にします。
昼間寝るよりはましかな・・・と、思うんで・・・・。


明日(って、今日だけど~)は、札幌から帰ったら、更に実家まで運転しなくちゃいけないしね。
推定走行距離、約350kmですよ!!!


そして、土曜日には結婚式です!

頑張れ、私~~~\(^o^)/

2008年11月07日 | 日記 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

小室桂子・ダイソーヘナ・オークションあれこれ

今朝のニュースで、KCOがTKとは離婚しないような報道をしてた。
本人からコメントがあり、離婚しないようなニュアンスだった。
離婚していた、というのはガセだったのかな・・・?
コメントの最後に、”小室桂子”って書いてあった。
離婚した、もしくはするつもりなら、”小室”の姓は使わないような気がする。



.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。



昨日、ダイソーヘナを試してみました~~!!

値段が高かったへナが、少し残っていたので、半々位に混ぜて使いました。
だから、純粋に”ダイソーヘナのみ”ってわけではないのですが・・・

ダイソーヘナは、ナチュラルブラウンを使用しました。
値段が高い方のへナは、”特選へナ”っていうやつで、へナ100%なのに対して、私が今回購入した”ヘナ・ナチュラルブラウン”は、成分として、ヘンナ(多分ヘナの事)・インディゴ・アムラ・リタ・シカカイというハーブがブレンドされてるようです。ちなみに、MADE IN INDIAって書いてあります。
これらのハーブは、私が買ってるハーブシャンプーにもブレンドされてます。
インディゴは暗い色が出るから入ってるんだと思うんですが、これはかぶれる人も結構いるみたいです。
私は大丈夫でしたが・・・

特選へナとダイソーヘナ、比べてみると色が全然違いました。
ダイソーヘナはブレンドされてるからだと思いますが、特選へナの方がやっぱり品質はよさげです。

レシピは、エッセンシャルオイル数滴、ヨーグルト、紅茶、卵白です。
前回、全卵を入れたらちょっと生臭くなったんで、今回は卵白のみ。
ちなみに、へナする時にはヨーグルトは必須と思われます。
じゃないと、へナを洗い流す時にすっきりと落ちないような気がするからです!
それから、へナ前のオイルマッサージも必須。
これをするかしないかで、艶が違うし、頭皮の乾燥も防げます。
今の時期は乾燥すると思うんで、これはやった方が良いです。

私は黒髪なんで、白髪にどの程度色が入るかとかはわからないですが、ここ数回のへナで、すこーしだけ、色が付いてるような気がします。
光にあたると若干赤茶っぽいっていう程度ですが。

仕上がりはサラサラです♪
でも、やっぱりちょっと乾燥ぎみ・・・・?
オイルマッサージしてからへナを塗るまでの置き時間を長くするとまた違うかも知れません。
今回は1時間起きましたが、次回は寝る前にオイルマッサージして、翌日へナ、って感じでやってみたいと思います。

普通のシャンプー&コンディショナーを使っていた時よりも、頭皮がすっきりしているし、髪の調子もぜんぜん良いんで、すっかりへナ&ハーブシャンプーにハマっている私です!

次回は、ダイソーヘナ100%でチャンレンジです♪



.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。



週末はいよいよ姉の結婚式です。
私たち一家は、明日の夕方、柔道をお休みして、子供達が学校から戻り次第実家に向かう予定です。
実は、まだ長女の靴とか、色々準備出来てないの・・・(T_T)

オークションで・・って思ったんだけど、思ったより高いんで、新品買って後でオークションに出品した方が得かな?と、考えてしまって。

ていうか、オークション!!!
ウォッチリストに入れると、必ず誰か入札するような気がする。
オークション終了日まで4日、とかあるのに。何でなの~~(T_T)
しかも、私が入札すると、更に値段が上がって、ドンドン上がって、買えない値段になるし(^_^;)
一度、試しに一度だけ入札して、その後誰かが入札しても放置しておいたら、それっきり誰も入札しないで、そのまま落札って事も何度かあった。
何だか、値段を吊り上げられてるような気がして仕方がないんで、自分の払いたい金額以上では絶対に入札しないぞ!と、決めた私!
そうしたら、全然落札出来ない(T_T)
やっぱり、子供服って人気なのね~~~
その割に、私が出品してる物は落札されず(T_T)
まぁ、夏ものだからかな・・・?

そんなんで、私もオークションはあきらめモードになってて。
リサイクルでも良いのがあるかも知れないし・・・・
とか・・・優柔不断が炸裂しちゃって(T_T)
今日はちょっと遠くまで買い物に行きます!
夫の礼服もクリーニングしてあるの取りに行ってないし(^_^;)
引きこもってる場合じゃないんだわ~~~^^;

引きこもりつつも、大掃除の準備したり、食器棚片付けたりとか、仕事は色々あったんで、ただただ時間を無駄にしてはいないはずなんだけど、優先順位を間違ってる私。あきらかに・・・(@_@;)

2008年11月06日 | 日記 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

この冬の心配事あれこれ

連休が明けてから二日。
殆ど家から出ない生活を送っていました。
柔道の送り迎えと、ちょっとした買い物以外は家でひきこもっていました。

最近ひきこもりがちで、家から出ない私は良いとして、次男はストレスがたまりがち。
毎日毎日、大好きな”スターウォーズ”のDVDを見て、同じシーンで同じような歓声をあげながら、テレビに夢中な我が子を見て、ちょっと心配になるものの、かといって育児サークルとかの類には参加する気ゼロな私。

それでも一日に一度は、長男が次男を外に連れ出し、野球のまねごとをして遊んでくれます。
やわらかいボールでキャッチボールしたり、長男が素振りするのを真似て、自分もプラスチックのバットを振りまわしてみたり・・・

長男は、なんだかんだ言いつつも、非常によく次男の面倒を見ているなぁと感心しています。
それでも、次男は長男よりも長女の懐く。
長女は、やる事なす事母親っぽくて、甲斐甲斐しいというか、面倒見が良いというか。
それに比べて、長男は一緒に遊ぶって言う感覚だから、次男としては対等に見ちゃうんだろうなって思う。
でも、長男は次男に対してとても優しいし、遊びの中でも自分が一歩引いて、次男を遊ばせてるように大人からは見える。
長男は、次男が自分に懐いてこない事、長男を拒否する事を気にしていた時期があり、親としてもちょっと可哀想な気がしていた。
長男は、長男なりに、次男に好かれたい、甘えられたい一心で、次男にかかわるんだけど、なんていうか長男のやる事だから、いまいち的を得てない。
それに比べて長女はすっかりお姉ちゃんだから、次男の気持ちを汲むのが上手い。
ちゃんと叱ったり、注意したりするのは長女の方なんだけど、やっぱり長女を追いかけるし、お風呂も長女と入りたがる。

ちなみに、次男は私ともあまりお風呂に入りたがりません。
「おかんは、洗うのが乱暴なんだよ」
と、長女に言われましたけど・・・(^_^;)


そんな次男ですが、柔道には張り切って通っています。
でも、道場の負担を考えて、週に一度にしているので、今日は家にいます。
さっき、長女を送って行く時に(長男は野球の練習から直行)自分も行く!と、泣いたのですが、道場に着くころには爆睡してて(^_^;)

次男を保育所に入れるのは来年から、と、決めてるんですが、
それまでの長い冬の間、次男をどうやって遊ばせて、どうやって発散させるのかが今のところの懸案です。


もうすぐ、スキー少年団の活動が始まりませす。

スキーと言っても基礎スキーなんで、本格的なものではないのですが、バッジテストを受けられるし、級を持っている事によって、将来、インストラクターなどのアルバイトも出来るって言うのが良いな、と思って子供たちに勧めました。

スキー少年団は、2年生から入れるのですが、ウチは3年生から入れてます。
長女が2年生の時に、長女が入りたいと大騒ぎしたんですが、近所のママ友から、スキー少年団なんて、教えてるのは父母の無資格の有志ボランティアで、ちゃんとした指導なんて受けられない、って聞いたんで、一年だけ考えよう・・と、言う事で、1年遅らせました。
でも、スキー少年団、入って正解!でした!
スキーが見る見るうちに上達したし、バッジテストも合格できたし、何よりも冬場の体力維持にはもってこいです。
それに、一番は、やっぱり、子供達が楽しそうにスキーをしてる事。
本当にのびのびとスキーを楽しんでる様子が伝わってきて、親としても嬉しい限りです。

私に、スキー少年団なんて・・・って言ったママ友が、昨年から我が子を少年団に入れたのにはちょっと引きましたけどね。
文句ばっかりいってたくせに~~!って、正直、あきれましたよ。

まぁそれは良いとして・・・

今年は長男もスキー少年団に入る事になりました。
スキー少年団に入るには、シーズン券が必要です。
シーズン券は、子供一人43000円・・・だったかな。。。?かかります。
それが、二人分となると・・・(T_T)

その他に、スキー用具や靴なんかも、毎年のように小さくなるんで、少なくとも一年置きに買い替えたりする必要があるし、ウェアーも買わなくちゃいけません。

道具やウェアーなんかは、お下がりもあるし、リサイクルショップを利用してるんで差ほどでもないんだけど、やっぱりシーズン券はデカイ。
でも、子供がやりたいと言ってるものは、なんとかやらせたいという親ばかな私。

姉の結婚式でお金も結構出てるし、辛いとこですが
こうして日々引きこもってお金を使わないようにしながら節約して
来るスキー少年団の活動開始の日までに、シーズン券を購入しようとガンバっている私なのです。

スキー少年団が始まると、もれなく次男はおいてけぼりです。
昨年は、優しい長男が、次男と二人で留守番してる間に長女をスキー場まで送ってたんですけどね。

これも、そのうちに慣れてくれるとは思うのですが
一度や二度は、私と一緒にソリかなんか持って、ゲレンデに出ようとするだろうな~~、行かないって言ったら、号泣して暴れるんだろうな~~と、今からちょと憂鬱・・・((+_+))

2008年11月05日 | 子供 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

TKタイーホ

今朝、小室哲也が逮捕されたというニュースを見て、驚き&残念な気持ちでいっぱいになりました。


小室哲也の音楽で若い時期を過ごした私にとっては、非常に悲しい事件です。

しかも、詐欺容疑だとか。

残念ですが、罪を悔いあらため、裁判で真実を明らかにして、しっかりと償ってもらうしかないですね。



私が20代前半で、恋に仕事に遊びにと、大忙しで寝る間もないっていう時期に、小室の歌は世間でかなりの勢いで流行していました。

彼は私が小学生の頃は、TMネットワークというユニットで活動していましたが
活動休止中はプロデューサー業で頭角をあらわし、あっという間に時代の寵児となった。
街を行けば、TRF、安室奈美恵、globe、華原朋美を筆頭に、彼のプロデュースでスターダムにのし上がった彼らの音楽で一色に塗りつぶされていた。

大人の世界に足を踏み入れたばかりだった私が、高校時代とは違った恋愛や遊びを経験する時、小室の音楽はいつもそこに流れてた。
小室の音楽を聴くと、切ない過去の恋愛を思い出し、過去の恋愛を思い出す時、彼の音楽なしには語れないほど、小室の音楽は私の生活に密着してた。


彼が堕ちた今、日本は本当にバブルが終焉を告げた事を自覚しなくてはいけない。
まだ、小室の頭の中はバブルだったのでは?と、TVニュースやウェブ上で読むニュースや、ニュース系のブログを読んだりすると思ってしまう。


そして、気になるのは、KCOがどうしているのか・・・
離婚しちゃうのかな?彼女は、落ち始めた小室と結婚したような気がする。
今年の夏くらいに、KCOがテレビに出てるのを見たけれど、昔の面影がないくらいに劣化してた。
相変わらず華やかないでたちではあったけど、加齢のせいもあるのだろうけれど、彼女はやつれてみえたし、結婚生活を語る彼女には後悔の色すら見て取れた。

こうして見ると、小室の音楽が世の中を埋め尽くし、小室ファミリーが台頭していた、小室の一番良い時期に彼と恋をしていたのは華原朋美かも知れない。

一連の小室事件を、

”朋ちゃんのタタリ”

などと面白がる書き込みも目にしましたが、どちらにしても彼はまっとうな人生を送る必要がある。
まっとうな人生、などというと、何がそれを示すのかは難しい定義を必要としそうだけれど、芸術家として生きるのであれば、あきらめずにチャレンジし続けて欲しいとも願っている私がいる。

2008年11月04日 | 日記 | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

三連休の中日、私は家に引きこもっておりました。
昨日は野球少年団で納会がありました。
毎年、納会では温泉ホテルに一泊していたのですが、それも負担が大きいという事、スケジュールの調整がつかない事などから止める事になりました。

もともと、納会ってそんなに大げさにやってこなかったらしいんですが、たまたま私達が少年団に入った時が強いチームで大会でも優勝旗を何本も持ってくるような状態だったんで、子供たちにもご褒美の意味合いもあり、ホテルで納会をしていたらしいです。
でも、この2年間は一回戦突破も出来ない状態だし、正直親としても負担が大きいという事もあり、今年はボーリング&食事会と言う事になりました。

午後からバスに乗り込んで出発しました。
バス2台に親子・兄弟が分乗し、札幌のボーリング場へ向かいました。

ボーリング場で夫と合流して、ボーリング大会が始まりました!
コーチによる始球式の後、ゲーム開始です。

次男は私と一緒にボーリングやってみましたが、ボールを地面にドタンと投げるだけ。
それでもボーリングの球は転がって行きます。
なんと、奇跡的にストライクまで出してました!
これには周りのみんなもビックリ!でした!


ボーリングの結果、一位は少年団育成会会長のお父さんでした!
キャプテンの父です!この一家は家族揃ってスポーツ万能みたいです。
キャプテンの兄は、中学校の野球部でエースを務めています。
ママは、親子試合でも戦力として大活躍でした!


さて、ボーリングを2ゲーム終えて、次は食べ放題レストランへ。
皆、ワイワイ言いながら、いつもよりも沢山食べていたようです。
私も、バスでの移動と言う事で、調子に乗って大ジョッキと中ジョッキを一杯ずつ飲みました。

食事の後は、バスはわが村へ向かって帰路についたわけですが、これで終わる私たちでもなく・・・
村へ戻って、子供を家に帰すと、2次会のお誘いが・・・
夫はススキノ帰りと言う事もあり、お酒が残っていたようなんで、家で子供たちと留守番する事になり、私は一人で2次会の会場へ向かいました。

2次会も結構盛り上がり、結局午前様。

家に着いたのは1時を回ってました!



そんなわけで、今日はお昼近くまで寝坊してしまいました・・・

でも、夫も子供達もその辺の事情は理解してくれてて、誰も私を起こしに来ませんでした。
お昼から洗濯したから、乾いてなくて、夜になってまた洗濯したもんだから、家の中は洗濯ものがいっぱいです(T_T)

今日は何も予定がない日です。


最近、まったく予定がない日がたまにあるのですが、そんな時、子供達は自分たちで午前中に勉強を終わらせ、午後からはおやつを食べたり、次男と遊んだり、長男は素振りをしたりゲームをしたりして結構大人しく過ごしています。
私はパソコンやってるか家事やってるか・・・って感じです。


そして、夜になってからまたへナしてみました。
今日はヘナに、ヨーグルト・紅茶・エッセンシャルオイル・全卵1個を入れて混ぜて、いつもはマッサージに使うオイルを頭に付けずにヘナに入れてみました。
オイルでマッサージすると、べたつくような気がしてたんで・・・
でも、洗い上がりがちょっと乾燥してるんで、今度は少ないオイルでマッサージしてみようと思います。

今日使用したへナは、先日購入した100g1500円のへナです。

105円の、ダイソーヘナはまだ使っていません!
あと1回で、1500円のへナがなくなるので、その後使ってみようと思います。


ヘナして入浴&読書(ダヴィンチ・コード♪)してから、これ書いてます。

2008年11月02日 | 日記 | こめんと 3件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。