★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★
FC2ブログ

産地について考える春のような1月のある日

年末年始にかけて、長男、次男、長女の順番で溶蓮菌にかかってた我が家の三人の子供達。
ウチのかかりつけの小児科では、溶蓮菌にかかるとごくまれだけど腎盂炎を起こす事があると言う事で、投薬治療終了後に尿検査をする。
薬をすべて飲み終えたら、尿を採取して病院で検査してもらうのです。

その、尿検査が長女と次男の分が残っていて、金曜日がその検査日だった。
前もって貰っていた採尿カップで朝一番の尿を取り、試験管のような形のプラスチックの滅菌容器に入れて病院へ持って行きました。

本当は本人も受診して、念のために喉の腫れなどがないか診てもらうんだけど、長女をそのためだけに学校を休ませるのもどうかなと思って、次男だけを連れて行く事にした。
前もって病院に電話して確認を取ったら、発熱や喉の痛みなどがなければ尿だけ持ってきてもらえば構わない、ただし、発熱や喉の痛みが出たらすぐに受診するように、と言われたので長女はとりあえず学校へ行かせた。

午前中に終わらせたかったんで、早めに家事を済ませて次男と二人で家を出たのですが・・・

小児科のある街までは車で50分近くかかります。
そこは、北海道でも割と温かい方の地域。
車で50分行くだけで、全然気候が違います。

ウチの近くと違い、雪も少ないし気温も高いです。
その日もとても暖かくて、一月だと言うのにジャケット類なしでも歩けるくらい。

病院は尿を提出して次男をちょこっと診てもらうだけなんで、すぐに終わり、時間があったので車を止めてちょこっとお散歩した。

春のような暖かい陽気で、私と次男はジャケットも帽子も手袋もなしでてくてく歩いた。
ダイソーに行き、ナチュラルへナのオレンジを買おうと思ったけど、ナチュラルブラウンしかなくて、飴とか次男が欲しがったサイダーなんかを籠に入れる。
ヘナを探しに化粧品のコーナーに居たんだけど、丁度白っぽいアイシャドウが切れてたんで探してみた。
そうしたら、2種類の単色のアイシャドウを発見♪

アイシャドウって、よく2色とか4~6色程度がひとつのケースに入って売ってますよね?
グラデーションカラーだったりするやつ。
でも、私はパールホワイトかそれに近い色が欲しくて、他の色はいらないからね・・・
単色の物を探していたわけ。他の色は沢山あるしね。

でも、イイな、と思ったやつが私が欲しいパールホワイトだけ売り切れ・・・
他の色は全部あるのになぁ、残念!と、思いつつ、もう一つの方をチェック。

そっちは、ほとんど揃ってて、売れてない様子・・。何でかな・・?と、思って。

裏を見て、原産国を調べてみると、売り切れになってる方は、MADE IN TAIWANで、
売れ残りの方がMADE IN CHINA。

リップグロスも欲しかったんで、見てみたら明らかに売れていると思われる売り切れのカラーがある棚と、すべての色が全て綺麗に揃っていて、今商品補充した?それとも売れてない?のどちらか、みたいな棚があった。

ちょこちょこと数が減ってる方のグロスはMADE IN TAIWAN。
ほぼ全色、全部そろってる方はMADE IN KOREAとMADE IN CHINAだった。

うーん、って考えて、結局アイシャドウは買わずにMADE IN TAIWANのグロスを購入。



中国産のモノについて、色々報道されてるから、皆避けてるのかな?と、思ってお店の人に聞いてみた。

「同じようなものだけど、売れてる棚と売れてない棚があるのかな?こっちは後日入荷する予定ありますか?」

そうしたら、パートのおばちゃんが親切に入荷になるかどうか調べてくれてね。


「あ~、そっちの揃ってる方は売れないからもう入荷しないと思うよ。そっちの色は入荷するけどいつになるかはちょっとね・・・」

「そうですか。。ちなみに、こっちは何で売れないんだろうね?中国産だから?」

「うん、中国産は食べ物はあまり売れないねぇ。漬物とかも、これって中国産?って聞かれるのよ。そうだって言ったら買わない人も多いね。化粧品も肌に直接付けるから気にしてる人は買わないだろうね。でもさ、ウチは国産も多いから大丈夫ですよ!」

と、おもむろにエプロンのポケットからキャラメルを出して次男にくれた。

品だしの途中で忙しそうだったのに対応してくれて、キャラメルまでくれたおばちゃんにお礼を言って、会計を済ませてダイソーを後にした。



店を出てしばらく歩いてから、ヘナのオレンジ(こっちは100%へナなのよ。ナチュラルブラウンはインディゴとか入ってる)がいつ入荷になるかを聞くの忘れた!と思いだしたけど随分歩いたから戻るのを諦めて次男と昼食を摂るお店を探した。

手頃なラーメン屋さんがあったので、そこに二人で入る事に。
入ってすぐのカウンターに二人で座ってたら、お店のお姉さんが子供用の椅子を持ってきてくれた。
小上がり空いてますよ?と言われたけど、カウンターで食べたかったので丁寧に断る。

次男とラーメン食べながら、こういうお店で使ってる食品って、すべて原材料がわかるわけじゃないんだよなぁ~、なんてぼんやり考えつつも、ラーメンが凄く美味しかったので10分位で完食。

あ、早食いすると太るんだった!と、気がついた時にはどんぶりの中にはスープしか残ってなかった。(^_^;)


化粧品や食品などの原産国がどこかっていう違いで、売れ行きが変わるってのはあるだろうなぁ。
最近気がついたのは、ジョンソンのベビーオイルなんだけど、あれって水色ボトルの無香性と、ピンクのボトルの微香性と2種類あるんだよね。
あれはピンクの方が中国製で、水色の方が台湾製だった。
で、ドラッグストアーで見たら、水色が1本しか残ってなくて、ピンクは沢山あったんだよね。

今さらな内容の記事なんだろうなって思うけど、やっぱり中国製は明らかに信頼を失ってるなと改めて感じました。
もちろん、日本でも産地偽装とかあるから中国だからダメって事は言えないんだけどね。

かと言って、私は今日台湾製のグロスを買ったけど、台湾なら大丈夫なのか・・?
中国と、生産の過程で何が違うんだろうか・・・?
韓国製もイマイチ、という話も聞いた。
アジアでは日本製以外はダメって事?
じゃあ、日本製は安心なのか???



・・・・まぁ、物事100%大丈夫って事はありえないから、自己責任で考えて買い物するしかないんだけどね。

ちなみに、先日購入した長女のダンスの衣装は中国製だった。
新品のお洋服や下着は必ず洗濯してから着てるから、変な薬品が付いててもある程度は大丈夫だと思うけど。


食品や化粧品、衣料品などの産地やそれにまつわる信頼度の違いについて考えつつ
次男の手を引いて歩く私でした。

スポンサーサイト

2009年02月01日 | 雑記 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ