★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

しばらく笑点は見ないぞ!

日曜日に舅が入所してる特別養護老人ホームへ行ってきました。
お休みを取った夫・私・子供達で札幌まで行き、姑が一人暮らしをしてるアパートへ行き
冬の間はずしてあった網戸を取り付けたり重い荷物を整理したり
同居してたらいつでも手伝えるのですが、離れて暮らしてるので行った時に色々やる事にしています。

姑の家での用事を終えて、皆で舅の所に向かいました。

アパートから特養までは車で数分の距離です。
姑は毎日のように片道20分以上かけて歩いて特養まで通っています。

それも、同居してたらいつでも一緒に行けるのに・・

舅は59歳の時に脳出血で倒れ、左半身に麻痺が残っています。
それもあるせいか、普通よりも大分年をとって見えます。

私達が行くと、デイルームで車いすに腰掛けていました。
息子や孫の顔を見ても、表情は硬いままです。
反応はするし、手を握ったりはしますが、笑顔が出ません。

ここ数か月、舅が笑った顔を見ていません。

もともと、明るくてよく笑う人だったのですが、
こうして家に帰れなくなってからあまり笑わなくなりました。

言葉も少なく、言葉を発したとしても小さな声で、舌がうまく回らないので上手に話が出来ません。
私たち家族は言ってる事をわかる事が出来ますが、施設の人たちとの意思の疎通は難しいようです。


舅は尿意の訴えが頻回で、トイレに行きたいという意思が凄く強いです。
でも、施設では舅の頻回なトイレの訴えに対応できる人員もなく
オムツをして、決まった時間にしかトイレに連れて行ってもらえません。
それで、オムツを汚すと気持ち悪いのか、はずそうとしてオムツの中に手を入れたりします。

施設側の対応は、そのオムツいじりをやめさせるべく
沢山のオムツではずれにくくしてしまうというやり方でした。
でも、それだと悪循環で、舅はあくまでもトイレで用を足したいがためにオムツをはずそうとします。


姑が何度か、トイレに連れてってくれたら、オムツいじりをしないはずだと訴えましたが
その時はわかったような返事をして、姑に対しても親切に丁寧な説明で
トイレに連れて行けない理由をあれこれ述べるらしいのですが
結局は同じことの繰り返し。

沢山のお年寄りが集団で生活している特別養護老人ホームで、トイレが頻回な舅は厄介者だと思う。
でも、尿意があり、それを訴えてると言う事は、自立に向けてリハビリができると言う事につながるように私は思う。
でも、舅や姑の面倒を見られない、甲斐性のない私たちには、何か言う事は許されない気もする。


子供達の進学の事、夫の両親の事。

色々考えると、札幌に安い中古の家でも買って、そこで皆で暮らすのが良いのかも知れないと思う事があり、
その事を夫に言うと、夫も同意はしますが、子供達がこの村に暮らしたいと言う気持ちを考えると踏ん切りがつかないでいます。


今年、同じ社宅に住んでいた一家が札幌に引っ越して行きました。
やっぱり、子供の進学・親の事などを考え、上のお兄ちゃんの中学進学に合わせて引っ越すのが良いと決めたそうです。

私も、同じ気持ちではいるけれど、子供達の気持ちを無視してまでそれをするのがためらわれ、今に至る現状。



札幌へ行くたびに、その事を考えます。

夫も、同じ気持ちだと思います。


きっと、夫は自分の両親と一緒に暮らしたいと思っているはずだけど
舅の事を考えると無理だ、と言う。


介護の事をテレビなんかで綺麗に語ってるのを見ると、私は拒否反応で虫唾が走る。


介護は甘くない。

時として、家族をばらばらにしてしまうほど、介護というのは先の知れない大変なものだ。



昔は家族みんなでおじいちゃん、おばあちゃんの面倒を見た、という落語家を先日テレビで見たけど
昔の年寄りはもっと早く死んだし、親子何代もで暮らしてる家って言うのは、土地や家屋があったり、
近所づきあいもあり、家族のみならず手助けが沢山あったんだと思う。
子供も外に出しておいても危険は少なく、車も不審者も少なく、ご近所などの監視の目も多く、
そして女性は家族のために働いて、自分の為に楽しんだりする事はないっていう時代の話だろうって思った。

”あいさつができる子は、おじいちゃんおばあちゃんと暮らしている”

と、断言した落語家もいたが、私は凄い反感を覚えた。

いったい、何人の子供と接し、どれだけの統計をとって言ってるのか。
せめて、”自分はそう感じる”位にとどめて欲しかった。
でも、あの落語家は自分の家に遊びに来る子供を引き合いに出し、お年寄りと暮らしてる子は挨拶が出来るけど、そうじゃない子はすぐわかる、挨拶しないから、と、言い放った。

じいちゃんばあちゃんと同居して、良いだけ甘やかされて育って、挨拶なんてしない子なんていくらでもいる。


テレビに出てる人間が、こんな事を言うのか、日本の伝統芸能をやってる人間が、こんな偏ったものの見方をするのかと思うと情けなくなった。


誰だって、自分の親の最後は自分で看取りたい、動けなくなったらお世話したいと思ってる。

でも、自分の生活すらままならない人が沢山いるこの日本で
それが出来る人は幸せなんだろう。

子供とお年寄りの距離が近い事は凄く良い事だと思うし、ウチもできればそうしたいって切実に願っている。


だけど、それをしない人・出来ない人や核家族で暮らしてる家の子供を一概に批判するのは許されない行為だ。

今回の事は、”小学校の1階に老人ホームを作る”っていうテーマだったから、あの落語家も
年寄りと子供が共に暮らす事の良さをわかって欲しくて言ったんだろうけど、
もっと他に言いようがあっただろうに、挨拶の事を言い出したのでテレビ見てて頭に来た。

偏ったものの見方で、子供の環境を暗に批判してる彼の言葉は、言葉、話を生業にしてる落語家として失格だと思う。

あの落語家は本当に反省して欲しい。
落語が好きだったけど、頭に来たからしばらく笑点は見ないでおく。

スポンサーサイト

2009年03月31日 | 雑記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

親馬鹿っぷりがイヨイヨ凄い事になってるみたい

夕方うっかり昼寝しちゃって眠れないんで更新。



夕方眠くなってしまっても、大体はコーヒー飲んで乗り切るんだけど
今日は全然我慢できずに寝ちゃいました^^;


実はね、春休みで家に居る子供達と春の選抜高校野球を見てたんだよね。
そしたら、長男が凄い野球やりたそうにしててね・・・
いつもなら野球のゲームとかやって、お茶を濁してるんだけど
今日は外を見てみたら天気も良いし、私もちょっと乗り気になってね。
長男をキャッチボールに誘ってみました。

ふたつ返事でグローブを取りに子供部屋にダッシュする長男。
邪魔だけど次男も付いて来たんで、仕方なく3人で外に出ました。

社宅の前はまだ雪が積もってるけど、差ほど寒くもないんで、私は被るタイプのジャージ姿。
長男はジャージの上にいつも通学で着てるジャンパーを羽織り、次男はダッフルコートという姿。

早速、キャッチボールをしようとした私に、長男が、


「体温めてからやった方が良いと思うから、ちょっと走る?」

なーんて言っちゃってね。
私は自分では野球はやらないから、長男に従う事にしましたが・・・
ランニングにも次男が付いてきちゃって、もう邪魔でね。
ランニングにならないの。次男も一生懸命走ってるんだけど、全然遅いからね。
さすがに、3歳の次男よりは足が速かったみたいです。私も。。。(^_^;)


私たちを置いて、ずーっと先を走ってた長男が、見るに見かねて戻ってきました。
戻って来たと思ったら、次男の前にしゃがみました。

「ほら、おんぶ、してやるよ。」

次男は嬉しそうに兄ちゃんの背中に飛び付きます。

次男をおんぶした長男が私を振り返ると、


「お母さんはウォーキングでも良いよ。」


と、いつになく男らしい感じ。
私は、返事をする代わりに、無理して転ばないでね、と、親らしいふりをした。



次男をおんぶして、しばらく走ってましたが、さすがに疲れたのか
次男も段々ずり落ちて来て、最終的に次男は長男の背中を降り、
私の右手に帰ってきましたが、長男が随分兄貴らしくなってた事にちょっぴり感動。


社宅の前から近くの会館まで往復約1キロ位しか走ってないし
帰り道は次男に合わせてたし、普通に歩いてる状態だったから
差ほど疲れもせずにランニングという名の散歩は終了。
次男はおしっこ!と、家に戻り、それっきり戻らず。



私と長男は、二人で野球の練習をする事にしましたが・・・

まずは準備体操。
軽く跳んだり跳ねたり、伸ばしたり、回したり・・・・
関節をよくほぐしてからキャッチボールをはじめます。

まだ雪が積もってるから、キャッチをミスしてボールを落とすと、雪で濡れたボールで
グローブまで濡れてしまう。長男が、グローブが濡れる・・・と、ブツブツ言いだしてね。

「塗れると、グローブが固くなるから、お母さんガッチリね!」

と、段々イライラしてきます。
こういうところが神経質な長男。
別に濡れたっていいじゃん・・・と、思ったんだけど、長男は試合ならいざい知らず
自宅でやってる遊びみたいな練習で大事な道具が痛むのが凄い嫌みたいでね。
この時は、2月に買った”ダルビッシュモデル”のグローブを使ってたんだけど
古い方のローリングスのグローブ持ってくれば?って言ってみたの。
そしたら、どっちでも同じだよ!って、軽くキレられた(ーー;)

5球に1球の割合でキャッチをミスする私に嫌気がさしたのか、長男はバッティング練習に切り替えようと言いだしました。

私は、長男の言う事を受け入れて、まずは二人で素振りをしてみました。

長男、自分の練習よりも私の素振りのフォームがめちゃくちゃなのが気になるらしく
あれこれアドバイスをしてくれます。
長男のおかげで、100回の素振りをするうちに、段々打つイメージがつかめるような気すらしてきました。


素振りって、結構疲れる。
終わる頃には、ちょっと息切れしたもんね。
普段運動不足だから、尚更ね・・・(^_^;)


素振りの後、トスマシーンでバッティング練習をしましたが
昨年買ったカーボンのバットが結構飛ぶみたいです。
芯でとらえるとかなり飛びます。

長男はビヨンドっていうハイテクバットを欲しがったんだけど
長さ的に背が低い長男に合うものがなくて、カーボンのバットを買ったんだけどね。
ビヨンドはボールが当たる部分に何層だかのウレタンが巻いてあって、
芯でとらえるとありえないくらい飛ぶ。子供の力でも凄く飛ぶ。

だから、試合でビヨンドを振るバッターが打席に立つと、キャッチャーが大声で、

「ビヨンドだよ~~~!」

と、外野に声をかけるくらいです。


ビヨンドなどのハイテクバットには賛否両論あるんだけど
まぁ子供だし、打って飛ばせるのが楽しければそれでも良いかなって思ってね。
ただ、このビヨンド、かなりお高いのです。
我が家にはかなりの高額商品です。確か3万円とか?!
でも、親馬鹿な私はそれを買ってあげたくてね。500円貯金を頑張って、スポーツSHOPに行ったわけですよ。
でも、長男の身長では合う長さのものがなかった、というオチ。(^_^;)


長男はカーボンで、私は普通の金属でバッティングの練習をしましたが
打つたびに遠くまでボールを拾いに行ったり(ネットがまだ雪の中なの)
結構良い運動になりました。
今度はバッティングセンターに行こうね、と、約束して家に入りました。


その後、熱いコーヒー落して飲んだんだけど、
お腹の中が暖かくなると、急に眠くなってしまって・・・


気がついたらソファーでウトウト。
夕食はカレーを作ってあったから、する事もなくて、緊張感ゼロに。
そういえば野球の練習の前に、思いついて思いっきりトイレ磨きまくったし
カーテン洗ったりキッチンの壁も綺麗に拭いたし・・・
少しくらい、うたたねしたってイイよね~~・・・
何だか疲れたわ~~、ってボーっとしちゃって。
いつ寝たのかも分かんない私^^;




はっと気がつくと、6時回ってた^^;

寝たのが4時30分位だったらしい(長女談)から、ずいぶん寝ちゃった・・・・


起きると、長女がタイマーで炊きあがったばかりのご飯を混ぜ混ぜしながら、長男に冷蔵庫のサラダを出すように言いつけてた。
それも、小声で・・・
私が目を覚ましたのに気付かずに、お母さんを起こさないように・・・って、一生懸命音をたてないようにサラダのボウルをそっと食卓に置く長男。

夫はお風呂に入ってて、次男は”おでんくん”に釘付け。
テレビも、音量がいつもより大分小さくなってた。

子供達、春休みでもちゃんと手伝いしてくれてた。
私が寝てても、何も言わなくても、ちゃんとやってくれてる。

何かね、この時無性に嬉しくて、泣いちゃいそうだったよ。

少しくらい勉強ができなくても、柔道が強くなくても、野球がへたくそでも


健康で、優しくて、私を気遣って静かに夕食の支度をする思いやりがあって・・・
それ以上、何を求めると言うんだろう。
こんなに頑張ってる子供達に、後は何を頑張れって言うんだろう。


それでも、私は子供に勉強をさせ続け、時には叱り、小言を言い続けるんだろう。

そんな自分が、とても小さな存在に思えたけど、小言は減らそう、って自分に約束。
そして、もっと頑張れ、私!と、自分に喝。

夜更かししても、明日も朝ちゃんと起きて、朝ごはん作ろう。
お味噌汁の匂いで子供達が目を覚ますようにね♪

2009年03月28日 | 子供 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

近い将来のためにすべきことはやっぱり貯金なんだな

昨夜は仲良しのママ友同士で居酒屋に集結しました。
皆それぞれ中学生~幼児の子供を連れて
子供部屋と大人部屋の2つの個室を予約して
夜遅くまで大いに盛り上がりました。


6時にお店に集まり、解散したのは何と12時!

いやー、喋った喋った(^^)


喋り倒して気がついたらこんな時間!って感じで、時間は過ぎて行きました。



皆、高校受験の子供がいたりして
でも公立高校の合格発表も済み、
無事にそれぞれ希望の学校に合格して
ちょっとお祝?みたいな雰囲気でした。

ウチが一番子供が小さいんだけど、受験の裏話や中学校の先生の話など
聞いてるとためになる情報がてんこもりでした。


「ウチはまだ・・なんて、思っていたらあっという間よ!
中学校の3年間なんて、すぐなんだから!ニノちゃんのとこも、
お姉ちゃんが来年中学でしょ?
すぐよ!すぐ!!!」


なーんて、脅されたりして(^_^;)


先輩ママたちも子供が皆野球などのスポーツをやってて、
高校からはそれぞれ違うスポーツをやってる子もいるんだけど
皆、口をそろえて言ってた事がある。
それは、


「スポーツ”だけ”やらせてはいけない」


ってこと。


進学塾に通わせて、有名進学校に入れなくちゃいけないって事はないけど、
小・中の義務教育の間にきちんと”基礎学力”を身につけさせれば
例えばスポーツとか美術、音楽で進学して、小さい村から都会に出て
そこで上には上がいる、自分は井の中の蛙大海を見ず・・だったと気がついたときに
違う道を目指そうとする助けに必ずなるからって事。

これはなるほど~~って思った。

若いうちに色々冒険させるためにも、後でやり直しをする時が来たときのためにも
小中学校で身に着ける基礎的な学力は大切だ。


世の中には色々な仕事があるけれど、文字を読まなくて済む仕事や
一切計算を必要としない仕事を数える方が大変だ。


決して、クラスで一番にならないといけないって事でなく、
昨日の自分と比べてどうだったのか、前のテストと比べてどうだったか・・
そういう事を重要視した方が、子供はやる気が出るし
子供自体を否定しなくて済むから、どんなに悪い成績を取ったとしても
かならず持ち直せるんだって。
人と比べられた子供は、自分を否定された気持ちになっちゃうんだって。



今回の通信簿、長女の成績が結構下がっててね。
私はもう少しで長女を責めてしまうところだった。
でも、先輩のママ友が言ってくれた。


「小学校のウチは、成績で叱っちゃダメ。絶対、ダメ。
叱るなら、努力しない姿勢、諦めてる態度、そっちにするべき。」





ウチの子供達にも、きっと”行きたい学校”があるはずだから、
それを重視した方が良いなって思ってるけど
そこへ向かって、どんな努力をするべきなのか
それを考え、実行する事が難しいんだろうなと思う。


現実的に考えると、この村には高校がひとつだけあり、そこには普通科はない。
公立だから、お金はかからないし、手に職もつくだろう。
ただ、そこを子供が望めば、だ。
子供が望まなければ、札幌等の都会に出る事になるか
近隣の町村の高校に毎月高いバス代を使って通う事になる。

正直、近隣町村の高校に通うのは非現実的だ。
部活をやりたい、バイトをしたいと思っても、帰りのバスの時間が早いため、
部活をやりたい子は近い町でも下宿してる。

札幌へ出るなら、学生会館とか学校の寮とかあればそこに住めば良い。
ただ、これには毎月かなりの出費を要する。
+、授業料、教科書代、部活の費用・・諸々計算すると、うちの夫の給料では賄い切れないような金額になる。

いっそ、家族で札幌に引っ越してしまった方が金がかからないだろう。
でも、夫にはその気はないようだし、私も正直もう引っ越しは嫌だ。
せっかくこの村にも慣れたのに、慣れた頃にまた引っ越すなんて・・・(゜-゜)

でも、それも視野に入れてこれからの事を考えなくてはいけないなぁと・・・。


今からこんな事を考えてブルーになっても仕方ないんだけど
あっという間にその日は来るんだろうなと・・・

とりあえず貯金しよう・・・(^_^;)

2009年03月27日 | 子供 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

サムライ日本、今夜凱旋帰国

WBC日本代表チーム・サムライ日本が今夜帰国したようです。



”サムライ日本”


このネーミングは、正直ダサい、と思ってた私ですが

やっぱりサムライ日本と呼ばせて頂きます(^^)


この数日、野球好きな私には楽しくも緊張の日々が続いて
昨日、やっと心から喜べる瞬間が訪れ
本当に、本当に、嬉しかった!!!



WBCについては、ルールや組み合わせなど色々問題があるという意見もあるようですが
与えられた環境、状況で、きちんとルールを守り、真っ向勝負で
2冠を達成した日本チームを心から祝福したいです。

原監督の采配、チーム作り、全てが素晴らしかったと思います。

選手一人一人が、日本の為に死力を尽くして戦ってくれた事に
敬意を表したいと思います。

日本の野球少年たち、そしてその親たちにも
学ぶ事が多かった今回の大会でした。


最後まであきらめないでやり切る事の大切さ、
仲間を信じる事の大切さ

野球少年のみならず、日本人全てに大切な事を教えてくれたような気がしています。

野球に興味のない人にも、今回の嬉しいニュースはメディアを通して伝わってると思いますが
野球というスポーツの素晴らしさを少しでもわかってもらえると本当にうれしいです。



嬉しい優勝をした後に、負けたチームの韓国の一部メディアから
日本チームに対してバッシングのような記事も出てるというニュースを見ましたが
非常に残念な事だなぁと悲しい気持ちになりました。

色々な事情、感情、ある中で、大きいプレッシャーの中で韓国チームもよく頑張ったと思います。


韓国は、本当に強い、素晴らしいチームだと思います。

日本にない長打力、パワー、戦略、見習うべきところは多いと感じました。
最後まで粘り強く、決してあきらめないという姿勢は
日本チームのみならず、韓国チームからも学ばせて貰いました。


国旗を立てると言うパフォーマンスに関しては
やっぱりいただけないだろうと思ってはいますが
そこまで日本に対して負けたくない気持ちが強かったという事
他のチームに対してはしてないわけだから、
やっぱりイチロー選手の過去の発言をまだ根に持ってるんだろうなとか

韓国側の気持ちもわからないでもないんですが
あれはやっぱりいただけない。

グランドキーパーとかにも悪いと思うしね。



まぁ、何はともあれ、



日本がV2達成したという事実は、

絶対に

動かせない。



決勝でイチローがタイムリーツーベースヒットをセンター前に打った事も
韓国のバッテリーがどうであれイチロー選手と真っ向勝負した事も




全て真実、
動かせない事実なのです。


正直、ダルビッシュが打たれた時は



「あ~、ダメか・・・」


と、思ったりもしたんですけど

イチローが最後の打席で打ってくれて、内川がホームに戻って来た時には
あぁ、これでダルビッシュも次は抑えるだろうと思えました。


そういえば、あの優勝が決まった日は
ダルビッシュの息子”チビダル君”の1歳の誕生日だったそうな。

最高のプレゼントだよね。

ママのサエコも嬉しかっただろうな~~(^-^)



そういえば、マックでくれるWBCのクリアファイルあるでしょ?
あれがヤフオクに出てるのよ。
あれに高値を付ける人もいるのかな~
ウチは松坂以外全部あるのよ。
いや、売らないけどね・・・・


ていうか、


子供達が惜しげもなく使ってるから傷だらけだよ(=_=)


まぁ、子供達にとっては使いたいものだろうし、良いんですけどね・・・(^_^;)

私は川崎宗則選手のだけ長女から貰ったんで、大切にアルバムに挟んであります(^^)



あ、テレビで青木選手が出てるから、また後で♪

2009年03月25日 | 日記 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

野球やら姉と弟やら

今日はWBCの対アメリカ戦、準決勝の試合がありました。
結果は9対4で勝ちました。
でも、明日の決勝の相手は韓国。


韓国はアメリカやキューバのようなわけにはいかないでしょう。

ミスがほぼなく、守りも堅くホームランバッターが多い韓国チーム。

先発投手は岩隈投手という事ですが、頑張って欲しいと思います。



WBCで日本チームが頑張っていると言うのに
長男は今日野球の練習を休むと監督に言ってきたらしい
何故休むのか聞くと、

「胸が痛くなったら困るから」

だそうだ。


私は、長男と病院へ行った時に、車の中で色々話を聞いて、
無理をする必要はない事、痛みがあるときは遠慮しないで言う事を長男に伝えました。


だけど、今日の長男はいたって元気です。
ゲームして、次男とふざけ合って、げらげら笑ってます。


それなのに、起きてもいない現象を心配して休むなんて
余程野球の練習が苦痛なのかと思い、
野球を辞めたいと思ってるのなら正直に言って欲しい、
別に辞めてもかまわないし、それが恥ずかしい事ではないと私は言いました。

すると、少し考えてから、


「俺、自分に負けていたよ。やっぱり練習行く。」


と、急に練習に行く準備を始めました。

今、ラーメン食べてからグローブを磨いています。



長男の口から、「自分に負けていた」なんて言葉が出るなんて意外でしたが
彼はそれを言ったあと、恥ずかしかったらしくて私の方を見ませんでした。

こうやって、悩んだり迷ったりしながら
子供は成長して行くんだなぁと長男を見ながら思いました。



長女が友達の家に遊びに行くと言うので、さっき送って来たのですが
車の中で長女は

「あいつはホントにショボイ。痛いの位、我慢しろっての。私なんて、一年生の時からずっと成長痛で膝が痛いけど休もうなんて思わないよ。
お母さん、ちょっと長男に甘いと思うよ。柔道の稽古で、胸が痛くなるとすぐ泣くんだよ、あいつは。
泣いたって何にもならんっつーの!」



(ーー;)


長女の口癖は

「泣いても腹が減るだけだ」

です。


長女があんまり長男をクサすので、私は

「でもさ~、あんたは長男と違って、いい加減でだらしないよ?
机も汚いし、ランドセルの中も酷いじゃん。
あんたも長男を見習うところあるし、長男はあんたを見習わないといけないとこもある。
きょうだいでも違う人間なんだから、違って当たり前なんだよ。
比べても仕方ないよ、二人とも頑張ってるのだけは間違いないんだしさ。
お母さんが長男に甘いってあんたが思うなら、そうかもしれないね。
それは忠告としてありがたく聞いておくよ。」

と、言いました。

長女は、少し考えてから、

「長男は女に産まれたらよかったんだよ。私よりも気がつくし、掃除得意だし、料理もやりたがるしね。
私はお掃除もお料理もあんまり興味ないからね。それより柔道とかやって痛いの我慢してる方がまし。
実は今レスリングとかボクシングもやってみたいと思ってるんだよね~・・・」




・・・・・男と女が入れ替わってくれたら良いのに。(ーー;)


私も、そう思わないわけじゃないけどさ。
でも、長女が男だったら、かなり横暴な亭主になる事間違いなし(=_=)

2009年03月23日 | 日記 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

しあわせな日




長男の事で、ご心配をおかけしていますが

今のところ彼は元気です。

金曜日の柔道の稽古では、胸の痛みは出なかったようです。
先生たちもちょっぴり安心してくれたようですが
油断せずに見守りますとのお言葉をいただいて
頼もしい限りと私もホッとしています。

でも、これからまた柔道も野球も試合が入ってくるんで、
あまり神経質にならないように
私自身がまず楽な気持になろうって思ってます。


心配してくれた皆さん、本当にありがとうございます!!!






週末に実家へ行ってきました。


木曜日は小学校の卒業式で、下校時間が早いので
子供達が帰ったらすぐに出発しようと思っていたのですが・・・




テレビではWBC対キューバ戦の真っ最中!!!

私、ニラニラしながら見てて、中々ソファーから立ちあがれない(ーー;)


夫が仕事休みで家にいたんだけど、

「ニノ、早く行かないとおかあさんから電話くるぞ・・・」

と、何度言われたでしょうか(ーー;)


この日は、姉様からの召集がかかってね・・・
実家の両親が私が忙しくて遊んでくれない・・と、淋しそうにしているし
姉夫婦もその日に実家に行くから、あんたも孫の顔見せに来なさいとのご命令で^^;

夕方にはお寿司が届くから、それまでには到着するように出発しなくちゃいけなかったんだけど
結局野球見てて出るのがおそくなり、実家に着いた2分後にお寿司屋さんがやってきたよ(ーー;)

まぁ何とかお寿司には間に合ったんで良かったし、
キューバにも勝てたから良かったけどね(^-^)


実家の両親と私と子供達、そして姉夫婦。
夜の7時頃仕事を終えた妹も緊急招集され、久しぶりにワイワイと楽しい夜を過ごしました。


私は連日のWBCの試合観戦での興奮+日々の雑多な用事で睡眠不足でね。
でも、この日はゆっくりお寿司食べて、ビール飲んで、誰にも気を使わずにダラダラして
夜はいつものように姉と深酒する間もなく深い眠りにつく事が出来ました。
夢も見ないでゆっくり眠れたのは久しぶり。

おかげで翌朝もスッキリと目覚め、母とげらげら笑いながら朝食を支度して
子供達を叩き起こし、皆で朝ごはん食べて、ハイテンションでワイワイ喋ってたら
隣の部屋に寝てた姉夫婦が

「うるさい・・・(ーー;)」

と、起きてきた^^;


ゆっくり朝の時間を過ごして、皆で温泉に行く事にしました。
温泉に行きがてら、”ふきのとう”を探そうと言う事になり、
実家のある街よりも温かい地域に向かう事になりました。
とちゅうには私の自宅があるので、私は帰りが楽チンだしね♪

父の車、姉夫婦の車、私の車と
3台の車に分乗して、目的地の湖に向かいました。
皆さん良く御存じの、”洞爺湖サミット”が行われた洞爺湖です。
そこは北海道では比較的温暖で、その日は天気予報が外れて良い天気だったので
ドライブも気持ち良くてホント最高♪


洞爺湖の湖畔をドライブしながら、まだ芽が出たばかりの”ふきのとう”を発見☆
母がいくつか摘んでました。
味噌汁やてんぷらにして食べるんだって。
これって結構苦味があるので、子供が多い我が家はパス♪
デジカメ忘れてたんで写真もなくてゴメンナサイ^^;


外にいたらまだまだ寒くて、段々凍えて来たので温泉に入りに行く事にしました。

最近、忙しくてゆっくりお湯につかる事も少なかった私には
温泉のお湯はありがた~く、気持ちよ~く、体の中まで沁み渡りました。

温泉を出て、レストランで遅い昼食をとって解散となりましたが
突然、友達から電話が。
今洞爺湖温泉のとあるホテルにいるんだけど、ウニとかマグロとか生モノがあって
でも沢山あって冷蔵庫に入らないから取りに来ないかという。
私も夫も生モノが大好きなので、大喜びで友達が宿泊してる某ホテルに向かいました。


両親や姉夫婦と別れてホテルに向かい、部屋に案内されると部屋には友達とその息子の他に見慣れぬ男性が・・・

なんだか、いかつい感じの人でちょっと怖い!
そして、もう一人、若くてちょっとイケメンな男の人もいます。20歳くらいかな?

どうやら、いかつい感じの人は友達の再婚相手の人みたい。
はじめまして、、と、挨拶したら、その人も深々と挨拶してくれてね。
見かけは怖いけど凄い腰が低いからびっくりしたわ。

びっくりしてたら、トイレから友達のパパが登場^^;

パパが再婚に反対してるって友達から聞いてたから、え?!って思ったけど
どうやら合わせてみたら意気投合したらしく、仲好く温泉旅行っていう運びになったそう。

若いイケメンクンが子供達を一手に引き受けて隣の部屋で遊んでくれてて、
私たちは久しぶりに再会してしばしお喋りを楽しみました。
30分位で、ホテルも食事の時間になったようだったんで、子供達を呼びに行って帰ろうとしたんだけど・・・

次男がもういやだいやだって凄くてね。
眠いのと、遊びたいので、もう最悪!!!
だだをこねまくり。

友達のパパが、子供たちだけでも泊めてやれって言ってくれたんだけど
私も家での用事も諸々あったし、子供達も翌日は友達と約束してたから
丁寧にお断りして、お刺身が沢山入った袋を頂いて帰りました。


車に乗って2分で次男は爆睡してました^^;

次男は眠かったのもそうだけど、友達の息子(小3)の事が大好きなのよ。
別れたくなくて、大暴れ+号泣したので疲れたみたい・・・((+_+))

友達は今回の結婚が3回目。

2回目の結婚からはもう9年経ってるから、もう結婚する気がないのかと思ってたんだけどね。
彼氏がいるってのは聞いてて、だけど友達のパパが大反対ってのも聞いていたから
結婚したくても出来ないでいるんだなぁと思ってた。
でも、こうやって仲良く温泉に来てるってのがわかって私も何だか嬉しい気持ち♪

友達は2回の結婚で凄く苦労しててね。
2年前にはママも亡くなり、わが子と老いて行く父親を抱え、すごい不安だったはず。
それでも仕事も頑張って出世もして、すごいしっかりと生活してた。
パパは何もしない(ていうかママが凄い気がつく人だったから何も出来ない)人だから、
仕事に育児に家事とパパの世話・・と、一人で何役もやらなくちゃいけなくて大変そうだった。
几帳面で真面目な性格だから、仕事も家事も手を抜かないしね。

だから、精神的な支えになってくれるであろう伴侶が居てくれる事になり、
私もホッと胸をなでおろした。

正直、外見は怖かった。
ホント、その筋の人・・・?って思ったよ。
でもね、次男を見る目が凄く優しくて、私にも気を使ってくれるし
何よりも友達を見つめる目が凄くあったかくて、包み込むような眼差しでね。
それを見て、私は安心した。
仕事も真面目な人みたいで、一人で会社を経営してるみたい。
若いイケメン君はずっとアルバイトしてる子みたいで、その子もとっても優しくて良い子だった。



帰り道、友達の幸せが嬉しくて、鼻歌を歌いながら運転しました。


家に着いて貰った袋を開けてみたら、新鮮なマグロとサーモンのお刺身と
折に入ったウニが4個も入ってました。
夫からも友達にお礼の電話をしてもらい、生モノがダメな長男以外で食べました。
すっごく美味しかった~~\(^o^)/




実家でゆっくり過ごせた事、三姉妹が顔を合わせた事、両親とゆっくり話せた事、友達の幸せそうな顔を見られた事、



そして野球で韓国に勝てた事



良いことばっかりナ日でした♪


来週も色々忙しいけど、頑張るぞ~~~\(^o^)/

2009年03月22日 | 日記 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

韓国に負けて悔しくて鼻血が出そうな35歳専業主婦

やられた。





完っ全に、負けた。







韓国強い。(ーー;)








”負けを認めないと前へ進めない”








以前、イチローがテレビで言ってた言葉です。






日本は、韓国よりも野球では弱いんだと潔く負けを認め、
どうすれば勝てるようになるのか
一から考え直した方が良いのかも知れない。



韓国のチームは気迫が凄い。


そして、またやられた。








マウンドに国旗を立てるパフォーマンス






何で、あんなことするんだろ。



そんなに、日本は韓国に嫌われてるのかな。




スポーツなんだから、もっと紳士的にやって欲しいもんだわ。
そういうのも、日本だけの考え方なのかな?

勝ったら何してもOKっていう考え方もあるんだろうな。
韓国って、そういう国なんだろうか?
私は韓国に行った事がないからわからないけど・・・






今度韓国に勝てた暁には



なんでもなかったかのように涼しい顔をして、グラウンドを後にして欲しい。

決して、同じようなやり方で、相手の選手や国のプライドを傷つけるような下世話な真似はして貰いたくない。




WBCはまだ終わってませんが、私の中では今日の試合で韓国が勝つような事があったら
日本の野球は今後30年は韓国には勝てないだろうと思ってました。
イチローが、前に韓国に対して、そのように発言してましたが
全く逆です。私が思うに・・・

そして、今日の負け試合を見てて、きっと韓国は優勝するだろうと予感した。

事実上、日本対韓国みたいな感じになってきてる。
アメリカやキューバに比べても、韓国は強いと思う。

明日の試合で、日本がキューバに勝てるのかどうかよりも
韓国がこの後どんな試合をするのかって言う方が興味が湧いてきて
韓国の強さの秘密を徹底解剖してやりたい気持ちでいっぱいです。



それにしても、悔しい~~~~!!!!







・・・・この悔しさを静めるため、また夫が貰って来ちゃった豚の内臓をかっさばいてから寝ます。

ホルモンやタン、ハツを包丁で切り刻みながら

ストレス発散できるかもしれないからね・・・




薄暗いキッチンで、不敵な笑みを浮かべながら豚の内臓をかっさばく私を想像して悪夢を見ないように・・
この記事読んだ人は気をつけて。(゜-゜)

2009年03月18日 | 未分類 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

長男のストレス

夜中にPCを弄らないようにしてたんだけど、最近また夜中に起きてPC遊びしてる今日この頃。
朝は普通に起きてるから睡眠不足なはずなんだけどやたら元気な私^^;



長男とじっくり話をしました。



胸の痛みについてですが、今年に入り急に痛むようになったみたい。
私が前から・・って勘違いしてたのは、違うところの痛みで、それは大したことなかったとの事。



今年に入り、何度か柔道の練習中に胸の痛みを訴え、しばらくハジッコに座って見学してたってのが続いてた。
野球の練習中に痛みが出たのは一度だけで、その時は監督が長男に投球練習をさせた時らしい。
今年からピッチャーとして育てるようなこと言ってたから、きっと体全部使って全力投球したんだと思う。

そういえば、その時は監督が驚いて私に電話をくれたんだけど、私は長女のダンスの会議中で、適当に話を聞き流して(失礼なやつ^^;)電話を切っちゃったの。

その後も、柔道の練習中に主に胸を痛がり、先日の大会では個人戦が全く振るわなかった。

本人いわく、団体戦にかけてた、という事ではあったけど、個人戦の相手が明らかに格下だったのに、自分から転んだような形で抑え込まれて負けた長男に、皆が「やっぱりおかしい」と首をかしげてた。

これはブログに書こうか迷ってたんだけど、実は長男、ずっと夜中にうなされていた。
本人は気が付いてないみたいだったんで、誰にも言わずにいたんだけど、今回の事で夫には話した。

夜中の1時過ぎ、毎晩のように寝言を言い、唸り声をあげて苦しがる長男が心配で、私も夜寝るのが不安になってた。
そして私の悪夢。
どうしようか迷ったけど、長男に夜はよく眠れてるのか聞いてみた。

すると、朝起きるのが辛い、朝起きても全然寝た気がしなくて、学校で気分が悪くなる事があった。
でも、仮病だと思われたくないから誰にも言わなかった、との事。


きっと、何か悩みがあるのかと思って、病院へ行った時に色々話を聞いた。




長男は、先日の柔道の大会では絶対に恥ずかしい試合は出来ないと強く思っていたようだ。

亡くなった先生に、絶対にメダルをお供えするんだと思っていた、と、泣きながら言った。


長男が、先生が亡くなった事で涙を見せたのは初めてだった。


「絶対に、泣かないって決めてたし、絶対に勝つって決めてたから、もっと頑張りたかった。」




車の中で、しょんぼりとうつむいて長男はそう言ってた。

そして、こんな話をしてくれた。


毎晩のように亡くなった先生が夢に出て、長男に柔道を教えてくれるんだそうだ。
長男は寝技を教わるんだけど、先生が胸の上に体重をかけて来て、重くて苦しくて目が覚めるんだそうだ。

そして、先生は夢の中で、とても心配そうに長男を見るらしい。
何も言わずに、心配そうに見る先生に、長男は笑って欲しくて一生懸命先生と稽古をするんだそうだ・・・夢の中で。



でも、自分がうなされていた事は知らなかったようで、普段は夢を見た事は気にしてなかったと言う。
ただ、眠った気がしないって感じていたみたい。

そして、夢も先生も怖くはないと言ってた。


私は長男がうなされていた事は本人には黙っている。



長男は、頑張らないと先生がまた夢に出ると思って、稽古も頑張っていたんだけど、思えば思うほど胸が痛くなった、と、言った。






長男のストレスはこれだけじゃなかった。

野球でも、低学年が監督やキャプテン、高学年の子の言う事を全く聞かない事でイライラし、
その度に全員が集められ、監督のお説教を食らい、練習の時間が少なくなる事で焦り、
年下の子の方が上手いと監督言われてムカつき、練習してもうまくならない自分に腹が立ち・・・



そして、先日失くしたとこのブログにも書いたんだけどね。
長男のグローブ。
仕方なく、高いグローブを買った。(T_T)


その、失くしたグローブが、昨日出て来た。

グラウンドの真ん中辺に雪に埋もれてたのを、重機で除雪してた人が見つけてくれたらしい。
重機を操作していたのがママ友のご主人で、学校に届けてくれた。



私も、長男も、グローブをグラウンドに放り投げるほどイカレテいない。



まだ雪深い北海道です。

グラウンドに雪に埋もれながら入って行くのは子供か犬くらいだろう。

おまけに、グラウンドの周囲には、雪がうず高く積まれてて、余程の意思を持たないとそこへグローブを投げ入れるor埋める事は出来ないはず。


もしかしたら、グラウンドの周囲で落としたグローブが、除雪の人が重機で雪と一緒にグラウンドに落したのかも知れないけど、グローブはグラウンドの真ん中あたりの雪を積んでないところから出てきたそうなので、グローブを拾ってくれた人も、長男が苛められてないか心配してくれた。





長男は、「誰がやったか知ってる」
と、言ったけど、誰がやったかは言わなかった。



普段は仲良しのふりをしてる、と、長男は言ってた。
でも、前にも帽子を焼却炉に入れられたし、上靴をゴミ箱に入れられた事もある、と言う。

不思議な事に、長男はこの事をさして気にしていない。
心底相手を軽蔑してるような口調で、

「つまんねぇことしやがるよな。」

と、鼻で笑っていた。



大切にしてたグローブが出てきたのは純粋に嬉しいようで、
新しいグローブはそっちのけで、古いグローブを一生懸命磨いてた様子が印象的でした。




子供って、沢山ストレスを抱えてるんだなぁと、改めて思い知った。


もちろん、家庭でのストレスも少なくない。

次男が長男が大切にしてるマンガを破いた、とか、
長女が理由もなく飛び蹴りしてくるとか、
長男が疲れていても、私が容赦なく手伝いをさせるとか、
パパが長男に非常に厳しい、とか、好きなテレビを見せてくれないとか・・・・
(チャンネル権はパパなのよ)



確かに私は子供によく手伝いをさせている。
長男は、

「お母さんは一日じゅう家に居るんだから全部やればいいのに」

と、思ってるようだ。



ストレスがあるのはわかるけど、だからって手伝いを全くやらないとか、
勉強をしないってのは違うと思うんだけどね。


私も最近、勉強について長男にうるさく言い過ぎてたので、ちょっと反省。
長女と違い、やるべき事を後回しにしがちな長男にイライラして、厳しく言い過ぎてたかも。




ほぼ毎日、




「テストは100点取りなさい。今しか取れないんだから!」

(中学校に行ったら取れないじゃない・・?100点。)


と、言ってた私。^^;

そのかわり、100点取って来たら抱きしめたりおんぶしたりして可愛がるんだけどな~~(ーー;)








長男のストレス、沢山あるのはわかったんだけど
だからってベタベタに甘やかせばイイかっていうとそうじゃないと思うしね。

この辺のさじ加減が難しい。

ようは、メリハリだなって思った。




そして、大切な事。

私が長男のストレスに神経質になりすぎると、長男はますますストレスを溜める事になる。


これは避けたい。


ストレスって、悪いイメージがあるけど
乗り越えられる適度なストレスがないと、人は成長しない。





今年から4年生になる長男。

成長曲線ってのがあってね、4年生位ってそれが停滞する時期なんだって。
口が達者になったり、体が大きくなったりするから
親も先生も、ますます色々な成長を子供に求めがちなんだけど
4年生位は学力も体力も停滞する時期なので
多くを求めるのは良くないんだって。


長女が4年生になった時、担任の先生が教えてくれました。

私も少し、長男と距離を置いて、離れた所から見守る位の気持ちでいた方が良いかも知れません。

2009年03月18日 | 子供 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

飽きっぽい私とWBC日本対韓国



前回の記事で、長男の事についてコメントや拍手コメを下さった方々
心配してくれた皆さん、本当にありがとうございます。
コメント読んで、とても参考になりました。
まわりに同じような症状の子がいないため、ちょっと悩んでいたのでとても心強かったです。
ホント、いつもながら感謝です






気に入ってたはずのテンプレに早々に飽きてまた変更。



本当に、昔から飽きっぽい私。


極端な話をするとね、食器を洗ってるとするでしょ。
量が多いと、途中で飽きちゃう。
だから、途中で違う事する。
洗濯もの干したり、お風呂掃除したり。
で、また途中から食器洗いに戻る。

そうすると飽きずに家事が出来る・・・・・



この飽きっぽさ、重症だよね。




このテンプレなら、シンプルだし見やすいので飽きずにしばらくは持ちそう・・・




って、前のテンプレの時もしばらくはこれで・・・って書いたと思うんだけどね(゜-゜)





関係ないけど明日はお昼頃からWBCの対韓国戦があります。

昨日はキューバに完封勝ちでしたね。


でも・・・・








韓国に勝たなければ優勝しても嬉しくない







と、個人的には思ってる私です。




韓国はお隣の国です。
仲良くしなくてはいけません。
お互いに手を取り合い、アジアの未来のために協力するべきです。



でもでもでもでも










マウンドに国旗を立てられたあの屈辱は忘れられん~~~~!!!(゜-゜)








明日はすべての家事と夫の手伝いを午前中に終わらせ

11時にはテレビの前にコーヒーをセッティングして

できれば次男を黙らせて




ガッチリテレビの前で応援しますよ!!!




2009年03月17日 | 雑記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

胸の痛み・・・長男のその後

土曜日、早起きして長男と二人でスポーツ整形に行きました。


夫がお休みだったんで、長女と次男と留守番してて貰いました。




土曜日だから、午前中の診察で終了って事で早めに家を出ました。
途中、長男は爆睡してて、私も眠くなったけど、なんとか病院に辿り着きました・・・

2年前からかかってるスポーツ整形ですが、人気らしくて外来は混み混み。
保険証と診察券出してから1時間近く待ってやっと呼んでもらえました。
でも、レントゲン撮ってから先生に診察してもらえるまでまたかなり待たされる。
スポーツをやってる人が沢山来てるみたいで、スポーツマンっぽい人達が沢山いました。
小~中学生位の子も何人かいて、肘を固定してる小学生を見て、

「あー、野球肘かな・・・?」

と、心の中でつぶやいたりして。

結構小さい体の子が野球肘になってるのを見ると、心配になるよ。
我が子ではないにしても、子供が怪我や病気をしてる姿は無条件に心配になってしまう。





病院に着いてから1時間半位で、やっと先生と会えました。


レントゲンの写真を見て、

「どうしたの?別に以上はないけど。」

と、不審な顔をされる。



長男は普段はお喋りなくせに、こう言う時に自分の痛いところやその時の状況を説明する事が上手に出来なくて、先生はますます・・・「??????」


先生が私の顔を見て、
「どういう事なのかな・・・?^^;」
と、聞いてくれたんで、一連の流れを説明しました。


野球、柔道、スキーと、毎日のように体を使ってはいるけど、怪我をした事はない。
昨年から胸の痛みを訴えてるんだけど、本人によーく聞いてみると、昨年痛かったのは柔道の試合で脇腹を強打したのが原因らしく、その痛みは2~3日で治った。
また、最近痛い胸のあたりと、その時の痛みは部位が違う。(脇腹だったから)
年が明け、長男にとって悲しい事や辛いこと、学校でも野球でも柔道でも家庭でもストレスがあり、段々と胸の痛みが起こる頻度が高くなっていること。
小児科にも見てもらったけど、心臓や内臓、骨にも異常がないと言われたが、痛みが続いてるので専門の病院に診てもらいたかったこと。


先生は、実はママ友のご主人と同級生。
私とは直接面識はなかったんだけど、話が通じてたみたいで、いつも気さくに話してくれます。

「うーん、小児科でも大丈夫って言われたんなら、大丈夫じゃない?こういうのって神経っていうか、気持ちの問題が大きいから、本人が負担に感じてるなら休ませるなり、止めるなりして様子見ながら続けてイイと思うよ。たまにいるよ、何でもないのに親も凄い心配してたりしてね。」

私は凄い心配症の親と思われたようだけど、信頼してる先生に「大丈夫!」って太鼓判を押され、背中をポンと叩かれ、

「大丈夫だから、頑張れよ!」

そう言われて、長男は気持ちが楽になったようです。

原因不明の痛みに一番ビビっていたのは誰よりも本人、長男だしね。
小児科のお医者さんは、大丈夫とは言わなくて、また痛みが出たら来て下さい、そして痛い部位を正確に覚えて来て下さい、と言ったので、長男は自分は病気かもしれないと悩んでたみたい。

小児科の先生も、きっと大丈夫って思ってたんだろうけど、小児科の先生って親の気持ちっていうか、メンタルな面も考える人だから、きっと私や長男の気持ちに沿ってくれたんだと私は感じてた。
でも、長男はそれが余計心配になってしまったらしい。


とにかく、自分は大丈夫なんだってわかり、長男はすっかり機嫌が良くなりました。

病院の後、二人でスポーツ用品店に寄り、グローブやバットを見て回りました。
マックで昼食をとり、WBCのクリアファイルを貰ってますますご機嫌。
あと1枚で全種類揃うんだけど・・と、私の方を見ましたが、ファイルの為にまたセットを買うのはアホらしいので却下。もちろんだよ。当たり前!!!



柔道の稽古は4月までお休みですが、野球の練習はやっています。
先週はお休みしてた長男ですが、今週からの練習に行くかどうかは本人に任せる事にしました。

今日は学校の授業が午前中で、長女も長男も1時半位にスクールバスで帰ってきました。
野球の練習は4時からですが、ずっとゲームしてて全然準備しようとしないんで、やっぱり野球が嫌いになったのかな・・と、私も諦めて風呂掃除とかしてたら、急に私のところにやってきて、


「野球の練習に行くので、学校まで送って下さい。」


と、敬語で言ってきた(ーー;)

私は監督じゃねーよ、と、突っ込みを入れたかったけど、本人が真面目な顔だったし、きっと気持的に野球モードなんだと思い、あえて突っ込まずに返事だけして長男を送ってきました。

もう少しでお迎えの時間ですが、また胸が痛くなっていたら・・・と、私の方が心配(=_=)


でも、どこも異常がないので、本人がやりたいと言ううちは、陰で支えてあげるしかないと思ってます。




それにしても、ストレスとかで、胸が痛くなるなんて事があるんだと初めて知ったよ。
長男の場合は、みぞおちの上あたりの骨の部分を痛がるんだよね。

こんな症状の子、他にもいるんだろうか?
骨も内臓も何も異常がないのに痛みだけ感じるなんて不思議。

情報をお持ちの方がいらしたら是非コメント欄から教えて欲しいです。

2009年03月16日 | 子供 | こめんと 7件 | とらば 0件 | とっぷ

子供のキモチ

最近人間関係でイライラする事があり、悶々としてたんだけど
仲良しのママ友にランチ会に呼んで貰い、手作りパンやシチューをゴチになり
それですっかりご機嫌がなおっていた単純な私^^;


ランチ会は週の初めにあったので、その後週末までそれを心の栄養にして
何とか頑張る事が出来ました。
ママ友たちに感謝♪です(^^)


金曜日・土曜日と子供の少年団関係の会議とか納会が続いてたけど
日曜日の今日はゆっくりダラダラ過ごせました。


多少会議やらが入っていてもそんなに忙しくないはずなのに
今はやたら時間がない
一日があっという間に過ぎて行く
それは夫の仕事を手伝わされてるせいです(=_=)

こんな簡単な表や文書くらい自分で作れよ~~って思うんだけど
嫌いじゃないから手伝ってる私^^;
夫は私がパソコンで書類作ってる間、ずっと横で見てて、ミスすると指摘してくる。
その方が、後で目を通してチェックするよりも効率が良いって言うんだよね。
でもさ、私が書類作ってる間に夫は違う仕事をして、その後でチェックして、夜にでも直せば翌日使えるし
その方が効率良くない?って何度も提案してるんだけど


心配性な夫は私の横から離れず。


(=_=)




トイレに立っただけで、


「どこ行くの?!」


って慌てるし。




いや、逃げないから。(^_^;)





結局、書類が出来上がるまで私の横に居て、出来上がったものを持ってイソイソと会社に行く毎日です。
その間、何も出来ないから次男はテレビに子守させてる状態。
これって良くないよね・・・(ーー;)

飽きると私たちの所に来てジュースくれとか何やってんのとかぐちゃぐちゃ喋ったりしてるけど
最近テレビ見てる時間が凄い長くなってるからちょっと焦っちゃう。
一緒に遊んであげないと・・・って思えば思うほど、
家事を急いでやらなくちゃ、ってなって、夫の手伝いがウザく感じてしまう。
夫の手伝いをしてる時間帯は、1時30分~3時位で、次男にはお昼寝してて欲しい時間なんだけど
彼はお昼寝っていうものを殆どしない子なのでいつも私と遊んだりゲームしたりしてる。
テレビを一緒に見る事も多いけど、必ず会話したり、抱っこしたり、ふざけっこしながら見てるから
私と次男のコミュニケーションタイムなんだよね。
それをしてないせいか、家事をしてる時に凄い邪魔してくるようになった。
だから、家事もはかどらず、食事の支度も遅れるし、夜は会議で出る事も多かったんで思うように時間が使えなくて益々イライラ。

それでも先週でスキー少年団の活動が終わり、柔道の稽古も4月までお休みになってるから
明日からは少しは次男と遊ぶ時間も出来そうです。


子供って、ちゃんと関わらないと空いた穴を埋めるかのように色々なアクションを起こすと思うんだよね。
きちんと関われば情緒が落ち付き、変なやきもちを焼いたりしなくなる気がする。
色々な子がいるから、そうとは言い切れないけど、出来るだけ”濃い時間”を作るって大切だなと。
長い時間一緒に居れば良いってわけじゃないけど、内容が濃ければ子供も安心すると思う。



4月から次男は保育所へ通い、長男は4年生、長女は5年生になり
私は次男の様子を見て仕事をしようと思ってるから
また子供達にも私にも色々変化が出てくるかも知れないけど

子供との関係に手を抜かず、しっかりお互いに向き合えるような家族でいたいと思ってます。

2009年03月15日 | 子供 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

母の心配

4月から保育所へ入所する事が決まった次男。
今日は一日入所という事で、次男を連れて保育所へ行ってきました。

次男は出かける準備をしてる時、何度も同じ質問をしてきます。




「おかん、お友達、グリーバス将軍知ってる?」




「おかん、せんせい、グリーバス将軍好き?」












「・・・・(^_^;)」





返答に困る私。



グリーバス将軍・・・。

知ってる人は知っていると思いますが

映画スターウォーズの登場人物




とういか




人物・・・?ロボット・・・?宇宙人・・・・?



まぁ、これですわ。→グリーバス将軍の画像






次男はコイツを溺愛しておりまして。


悪者なんですけどね、お話の中では・・・





まぁ、おかしな質問は適当に返事して、無事に一日入所を済ませて来たんですが

一日入所、とは名ばかりで
実際は保護者に対する説明会です。
説明の間、新入所の子供達は他の子供達と一緒になって遊ぶのですが、
他のお子さんは皆、大勢の子供達に驚いてる様子で
なかなか遊びの輪に入れずにいたり、ママにしがみついて離れなかったり。

でも、うちの次男は振り返りもせずにまっしぐらに遊びの輪に突入。
空気も読まず、順番もわからず、適当にぐいぐい間に押し入り、
年上の女の子に、
「順番よ」
と、優しく言われてにやにや・・・・

コイツも女が好きらしい。

血は争えない。


でも、割とすんなりと周りの溶け込み、私の所に来なかったんでちょっと安心。
ウチの子供達は三人とも、初めての保育所でもほとんど泣かずに行ってたんですが
次男はかなり甘えん坊なので心配してたのですが。。。
やっぱり、同じくらいの年齢のお友達がいるとそっちの方が良いに決まってるもんね。


説明会も終わり、園児全員でミッキーマウスマーチの体操とかいうものを見せてくれました。
次男はその体操の振り付けがほぼ完璧に出来てたんで、説明会の間に練習したのかと思ったら
偶然振り付けがあってただけみたい。

ここの保育所は幼稚園色が強く、お遊戯や製作などなどにも結構力を入れてます。
なので、不器用な子や覚えが悪い子はちょっと大変な時もあります。

お遊戯や歌などには先生たちも力を入れてるみたいなんで、
体操をあっさり覚えてくれたってのもちょっと安心です。
長女なんかはお遊戯が苦手でね・・(^_^;)
いつも先生に叱られてたっけ。


遊びにも入れて、ぐずったり、泣いたり、お友達を殴ったりせず、無事に終えてお昼前には家に帰れました。

母としてはひと安心です(^^)





でも、違う意味で心配というか・・・(^_^;)



帰りの車の中でも、次男は聞いてきました。





「おかん、お友達、グリーバス将軍好き?」

「知らん」



と、そっけない返事をすると、



グリーバス将軍カッコいい、グリーバス将軍カッコいい、グリーバス将軍カッコいい、・・・・・・と、延々独り言・・・(ーー;)


(-д-;)



またそれかよ・・・・






段々イライラしてきて、
つい、


「そんなの誰も知らないと思うから、出来ればシンケンジャーとか仮面ライダーディケイドとかの話しをした方がイイと思うよ。」




と、子供の気持ちも考えずに言ってしまった。


すると、次男はみるみる怒りの形相になり、






「グリーバス将軍カッコいい!!!(`Д´#)」 





と、大絶叫。


わかったわかった、好きにしなよ。


(=_=)








お前がその何とかショー軍が好きなのはわかったよ。




でもさ。

皆が知ってて、皆が好きなものに興味を持ってくれたら親としても楽なんだけどね。
いくらお遊戯が出来ても、子供の多さに怖じ気付かなくても、




友達が出来ないと淋しいと思うんだよ、母は・・・
シンケンジャーとか好きな方が、何かと生きやすいぜ・・?次男よ・・・。


こんな次男ですが、保育所では問題を起こさず、お友達と仲良くやって欲しいと

心から願う母でした。

2009年03月12日 | 子供 | こめんと 12件 | とらば 0件 | とっぷ

例のクロックス

遅くなっちゃったけど、先日約束したハリーポッターのクロックスの画像をUPします。

crocks

crocks 2

crocks 3

見た目は普通のクロックスでしょ?
でもね、このバックバンド部分のロゴが気になってね。
色は結構気に入ったんだけどなぁ。おしかったわ~^^;


お店のおばさんは、人気で品薄!
あまり売ってないからプレゼントされたら喜ぶわよ!
って言っていたけど、これを男子高校生が喜ぶとはとうてい思えず・・・

いや、もしかしたら本当は喜ぶのかも知れないけど
自分が納得いかないものをプレゼントするのは嫌なんでやめておきます・・・


サイズは普通に大人の男性用サイズ(26~27センチ)なので
夫にでも履いてもらおうかと思ってます。
夫なら気にしないで履いてくれそうだしね♪


プレゼント用のクロックスは週末に買いに行く予定です♪

2009年03月12日 | 雑記 | こめんと 0件 | とらば 0件 | とっぷ

ちゃんと切り替えて、柔道の応援に逝ったよ!!!

昨日は柔道の大会がありました。


ウチの長女と長男が団体戦と個人戦それぞれに出場しました。



団体戦では3位で銅メダルを取りました!

小さな大会ではありましたが、確実に昨年よりも進歩しており、親も子も大満足な結果となりました。



長男は先鋒で、相手は学年も体格も実績も帯の色も(級を表しています)格上です。
絶対に負ける、と思って見ていましたが、思ったよりも動きの良い長男。


~実は、長男はちょっと体調がすぐれないんで、この大会のあとしばらく
柔道の稽古を休む事になっています。
原因は不明ですが、いつも胸のあたりを痛がるのです。
心電図、レントゲン、エコー、すべて問題ないのですが
細かい骨とかまでは調べてないので、スポーツ整形で検査を受ける予定です。
それまでは柔道はお休み。
なので、長男にとってこれが最後の試合となるかも知れない大会でした。~


長男、果敢に攻めては相手を脅かし、結果的に引き分けました。
個人戦なら判定勝ちってとこでしたが・・・
相手の選手は体の小さい長男をなめてかかっていたらしく、後で先生にしかれて泣いてました・・
うーん、可愛そうに^^;

次は次鋒、4年生の大きな体の選手です。

昨年はこの大会で個人戦で金メダルを取った子です。
相手も体格は五分で、どうなるか?!と、ワクワクしてましたが
あっさりと相手を投げて一本勝ち。


次は中堅の長女。

学年は下ですが、体は倍以上!
体重60キロの男の子です。ちなみに長女は30キロ足らず・・・^^;

きっと負けるなぁ。と、思って見ていましたが
今年に入ってからかなり気合を入れて稽古に取り組んでいた長女です。
テクニックに磨きがかかっており、相手の力&体重を利用して投げにかかります。
おしい所で一本とならず、技ありでポイントゲット!
そのまま数十秒で時間となり、長女が勝ちました\(^o^)/

副将はウチのエース、6年生の女子。
外見は8割男子な彼女。でも美しい。
この天然宝塚なエースもかなり大きい相手と当たりましたが
危なげなくポイントをとり、勝ちました。
最後の大将は普段はおとなしく、でも柔道となると目の色が変わり、別人のように戦闘的になるという男の子です。
相手の子がかなり上手な子で、どうなるかドキドキして見ましたが引き分けとなりました。
おしいところでポイントとなりませんでした。
彼の方が攻めていたので、判定なら勝てそうな感じでしたが、団体戦には判定がないので
引き分けという事になりました。


これで、3対2となり、わがチームの勝ちが決まりました(^^)

その後も勝ち進み、結果3位と好成績!
よくやった!と、誉めてあげました(^^)


次は個人戦。

長男が不調を訴えていて、どうしようか監督や指導者の方と相談しましたが
本人が出たいと言うので無理を押して個人戦も棄権せずに出場しました。

相手はどう見ても格下でしたが、まったく力が出ず、あっさり1回戦で敗退しました。

長男の1回戦敗退は、1年生の時に一度あったきりはじめての事らしいです。
私は覚えてないのですが・・・(ーー;)


長女の個人戦は一回戦目は判定で勝ちましたが、二回戦目で優勝候補とあたってしまい、
あえなく約10秒で抑え込まれて敗退・・・(^_^;)
相手の子は一学年上ですが、仲が良くて大会のたびにお喋りしてる子です。
何度か彼女と対戦している長女ですが、相手の子がいつも長女を遠慮がちに投げてるのが印象的です(T_T)
身長が頭一つ分以上違うんで、相手の子も悪いような気がするみたいです。
足を取りに行ったり、チョロチョロ動いてみたり、色々やってるのですが
彼女には全く歯が立ちませんでした・・・(ーー;)



結果として、わがチームのエース、6年生の女子と、泣き虫だけど力は強い4年生男子の期待の巨漢選手が個人戦でも銅メダルをゲットしました。
我が子たちは個人戦ではふるいませんでしたが、団体戦では力を発揮し、銅メダルに貢献できたので良かったと思います。


長男の体調が気になるところですが、詳しく調べてみないとなんとも言えない状況。
始めは精神的なものから来る痛みなのかと思い、慰めたり励ましたりして様子を見ていた私でしたが
(結構神経質な面がある子なので)
衝撃があると痛がってるらしいという柔道の先生や本人の話から、綿密な検査を受ける事を決めました。

普段は痛がる様子もなく元気なので、柔道や野球で忙しいのが嫌になって痛いと言ってるんだと思っていたので、そこまで嫌なら辞めて、と、本人に話したところ、柔道も野球も続けたいとの本人の希望もあって、小児科で一通りの検査を受けました。
でも、小児科ではわからなかったので、周囲の勧めもあり、スポーツ整形を受診する事にしました。


長男にとって、柔道は自分がやりたくて始めたわけではないし、私としては体を壊してまで続けて欲しいとは思っていないので、出来れば辞めてほしいところですが、一応医者の診断が出てから決めると言う事にしました。

野球でも柔道でも、長男は

「勝ち」

に異常にこだわっています。
親としては、勝ち負けも大切だけど、そこへ至るプロセス、
勝つために何をしたのかという事を大切にして欲しいと思うのですが
長男はプライドが高いところがあり、負ける自分が許せないようなところがあります。
プライドの高さゆえに、自らにプレッシャーをかけ、それに耐えられない体が悲鳴をあげている、
私はそんな風に感じました。
親としては、こんな小学生のうちから体を壊してまでして欲しいなんて思うはずもなく。
でも、もうすぐ4年生。もう自分でやりたいこととそうでない事の区別位はつくようで、
どうしても柔道も野球も続けたいと言い張って話になりません。

何故、そこまで続けたいの?!
と、聞いてみると

「柔道で勝つのは気持ちが良い。稽古も楽しい。でも、勝てない相手に絶対に勝ちたい。
そのために稽古してるから、背が伸びたら勝てると思う。
野球は全然勝てないから、このままでは腹が立つ。勝って、相手を見返したい。」

・・・・・(^_^;)

あくまでも、感情的な長男。
これも小学生という未熟な精神故の事なんだろうと割り切りたいのですが、なんだか不安に感じてしまう私。



かと言って、柔道の選手になりたいわけでもなく、
プロ野球選手になりたいわけでもなく、
彼の将来の夢は






パティシエ






(ーー;)


よくわかりません・・・・(=_=)



今週は忙しいのですが、合間を見て長男をスポーツ整形に診せる予定です。

2009年03月10日 | 少年柔道 | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

悪夢

さっき、悪夢を見て飛び起き、目が醒めてしまった。


起きると汗はかいていなかったけれど凄く暑くて、ストーブが全開になってるのかと思うほどだった。



「悪い夢は誰かに話してしまった方が良い」



と、何処かで聞いた事を思い出したけど
家族は全員寝てるんでブログ更新・・・^^;




↓悪夢・・・






私は実家のリビングに居る。

実際の実家とはちょっと様子が違うんだけど設定は実家で、リビングは2階にあるという設定。



外は真っ暗で、私は外を眺めてるんだけど、気持ちの中で何かをしなくちゃいけないと思いながらも外を眺めてた。

暗い窓の外に、死んだ母(実際は生きてる)と次男が浮かび上がる。
二人とも真冬の装いで、母は黒いオーバーコートに自分で編んだ薄いグリーンのモヘアの帽子をかぶり、次男は赤いワンピースのスノーコンビを着て母に手をひかれている。

次男は満面の笑顔なのに、母は笑顔だけど涙でほほをぬらしている。

私がビックリしていると、母が言う。


「ニノに、〇〇(次男の事)の姿を見せてあげたかったの。」


そう母が涙ながらに言うと、二人の姿はスッと消えてしまう。

呆然とする私のところに父が2階から眠そうな目をこすりながら降りて来た。
私が今あった事を説明するけど、父はいまいち信じてくれない。
姉が急に現れるけど、私に疲れているのでは、とか、他にする事があるでしょうと言い、
私は二人の相手をするのが嫌になって次男を探しに外に出る。

私は車を持っていなくて、町じゅうを駆けずり回って次男を探す。

街は、実家のある街。
子供の頃から慣れ親しんだ路地や商店街などを泣きながら次男の名前を呼び、次男を探す。


次男と同じスノーコンビを着た子を見つけると、しゃがみ込んで次男の名前で呼び、返事をしないとその子の顔は赤の他人の顔になって行く。

親子連れの子供の顔ですら覗いて歩き、次男に似てると思うと母親が驚いてるのにもかまわず、その子の前にしゃがみこんで、

「〇〇(次男の名前)?返事してごらん?」

と、聞いてまわった。

それでも次男が見つからないので、私は警察に駆け込んだ。


警察はとあるビルの2階の事務所にあり、中にはデスクがところ狭しと並んでおり、2~3人の婦警さんが仕事をしている。

私が次男がいなくなった事を説明するんだけど、なんと次男の行方がわからなくなったのは1週間も前。
夢とはいえ、わが子の姿が見えないのに1週間も放置してた私っておかしいと夢の中で自己嫌悪に陥ってる。
誰かが見ててくれてる、と、思いこんでいたような感じなんだけど、夢の中では人に預けた事を凄く後悔してる様子の私。

婦警さんに事情を説明すると、

「1週間でしょ?もし、悪いヤツにさらわれて道路の真ん中に放置されたら、1週間どころか2~3時間でお陀仏よね?」
と、同僚の婦警とまるでどうでも良い事のように言われ、私は警察もダメか・・と、その事務所の窓から子供の姿を見つけてまた外に飛び出した。

また街をさまよい、次男の姿を探すけど、涙も枯れ果てた私は疲れ切って家に帰る。



私の自宅は何故か広くて綺麗なマンションで、部屋に入るとガウン姿で髪をクリップでルーズに止めた、飯島愛がいる。
何故か私は彼女と同居してる設定で、夫も一緒に暮らしてる。
夫は仕事が忙しく、次男がいなくなった事を知らない。

飯島愛は丸いスチームストーブの上に丸い鍋を置いて、そこで何かを煮ている。
近くのテーブルに、ホーローの白い入れ物があり、その中に大きなイチゴを削いだようなものが入っている。
そこだけ腐っていたので、生ゴミなんだと理解する。

飯島愛は、良く見ると涙でほほが濡れていた。
大きな木のスプーンで中身をかきまわしながら、彼女は泣いていた。

私は彼女の涙のわけを知っている。
さっき、警察を出る時に偶然警察で事故処理をしてるやりとりを聞いてしまった。

長女の同級生が亡くなったのだ。
病気だったが、自宅で亡くなったので解剖が必要だと言う話を警察でしていた。
クラスの連絡網でその子の死が伝えられていた。
その電話を彼女が受けたと言って、彼女は泣く。
私は彼女を抱きしめて慰める。
実は、次男も行方不明なんだよ、と、私は彼女を抱きしめながら言ったけど、彼女はそうなの・・?とびっくりしながらも力にはなれないと私を突き放す。

私は絶望感に打ちひしがれる。


誰も助けてはくれないんだと思った。
次男を助けられるのは私だけなのに、私にはその術もなかった。

あきらめるしかない・・・?!

私はあきらめたくなかったが、とにかく今は亡くなった長女の同級生のために、お悔やみを言いに行かなくてはと、また部屋を出た。


どうやって行ったのか覚えてないが、私は長女の同級生の家の玄関で呼び鈴を鳴らしていた。
(実際にある長女の同級生の家が出て来た)
ママが玄関を開けてくれたが、ママは涙と絶望で酷い顔をしていた。
そして、そのママは娘を亡くしたのは二人目という設定。
私もそれを知ってるので、淋しいよね。としか言えず、そして次男が行方不明だとママに伝えた。

ママは、うちの子の葬式よりもそっちを探すべきだと私に言ったが、
もし見つからなくても自分を責めちゃだめよ、と、私の手を握った。
私はその手を握りながら腰が抜けて崩れ落ち、号泣する。

ママは、
私は二人の子を亡くしてるからあなたの気持ちがわかるよ。
辛い時は泣きにおいで、と、私の頭をポンポンと軽くたたき、私を慰めた。




私は立ち上がることが出来ず、泣き続けるが、やっぱり次男を探そうと、また街に戻る。

でも、もう疲れが限界で、視界がゆがみ始め、私はこれはまずい、と、自分の家に帰る。

家に帰るとベッドに倒れこみ、そこでもう声も出ないけど涙だけが流れた。




手足がしびれて来て、私も次男の所に行くのかな。。。。と、思った時



暖房が利いてて暑いな・・と感じて、目が覚めた。






目が覚めると、次男が私の隣で寝息を立てていた。

2009年03月09日 | | こめんと 2件 | とらば 1件 | とっぷ

凹み中。スルーしてね・・・(=_=)

昨日の記事にコメント寄せていただいてありがとうございました。

悩んだ結果、やっぱりハリーポッターは却下しようと思います。
良く見たら、バックバンドの部分にハリーポッターの英語のロゴが入ってるのよ(=_=)
これじゃあ友達に馬鹿にされるかもしれないし・・・
私のせいで馬鹿にされたりからかわれたりしたら可哀想なので
止めておく事にしました・・・(^_^;)

そして、色鮮やかなハーフパンツをネットショップから見つけたので
それを送ろうと思います。
ハリーポッターのクロックスが見たい♪とのリクエストがありましたので後で画像をUPしますね(^-^)



それはそうと、私は今凹んでいます。


タイトル通り、愚痴ばっかりなんでスルーして下さいね・・・・




凹んでる理由・・・。

何故かというと、大失敗をしてしまったからです(T_T)


今日は午前中スキー少年団の練習があったのに、うっかり連絡もせずに休んでしまったのです(=_=)
昨日から強風で、外は荒れ模様なんで、子供達も私が何も言わないから休みだと思ってたみたい。
明日は柔道の大会があるから、今日は休むものだと思ってたらしい。

多分、送迎バスの運転手さんをお待たせ&シカト状態で
運転手さんも時間に降りて来ないから行ってしまったんでしょう
気が付いた時には9時過ぎてて、バスは8時55分だから外見たけどいなかった・・・(゜-゜)



私が今日、スキーの事が頭からすっぽ抜けていた事には、理由があります。
まぁ、自分をかばう言い訳なんだけど、無関係ではないのでね。

もちろん、スキーの事を忘れてしまったのは100%私のミスなんで
私が悪いんですよ。
そして、その理由ってのも、きっと私が悪いんだろうな。



昨日、野球少年団の役員会があったんだけど
そこでちょっと話の内容からある人に怒られた・・・?
本人はそんなつもりではないと思うし
話をしてくれたと言う事は私にして欲しい事があるからだと思うんだけど
(これからの少年団の事を頼みたいという気持ちから)

怒ったというほどの事ではないんだけど、
相手の人の声が大きくて、場もシーンとしちゃって。

その人は私にだけ言ったつもりもないんだろうけど、
私がその前に監督と子供達の関係が問題だって事を話してたのね。
それがちょっと私が調子に乗り過ぎて色々言っちゃったから、
周りも同調して不満噴出みたいになってね。
それをいさめようと思って言ってくれたんだと思う。



でも、わかってはいるけどかなり凹んだ。




詳しい事は書けないけど、相手の人に何も言い返せずに
私が黙ってしまった事で相手の人が言い過ぎみたいな雰囲気を作ってしまった。
相手の人は文句や罵声を言ったわけでないのに
私が傷ついたような顔をしてしまったので
その場の空気がちょっと凍りついてしまって。


大した事を言ったわけではない相手の人に
過剰に反応した自分が情けない。
そしてそんな事で凹んで、スキーの事を忘れて
バスの運転手さんに迷惑を掛けてしまった自分が情けない。



自分のこういう変な繊細さ?
線の細さ?

が、時々たまらなくうっとおしくなる。

体は太いのに。(=_=)


結構図々しくて、嫌な事はすぐ忘れる性格なはずなんだけどな・・・・




こう言う時、誰かに電話して話を聞いてもらえたら楽になるのかな?って思うけど
私にはそういう事が出来ない。

若い頃は出来たのに、今は出来ない。

見栄っ張り?
弱みを見せたくない?
強がり?

なのかな・・・(ーー;)



多分そうなんだろうな。

それの証拠に、相手の人にちょっと言われた後も、氷りついた空気を変えようと
違う議題に入った時に真っ先に発言したり
気にしてると思われたくなくて、相手の人と冗談を言い合ってふざけ合ったりしてた。

ホントは言いたい事が山ほどあったのに、
言えなかった。


影で誰かに言うのも嫌なんで、ブログに書くしかない私は本当に情けないと思う。




でも、それでも明日はやってきます。

明日は柔道の大会。
7時に出発だから、5時起きです(=_=)

そろそろ気持ちを切り替えて頑張らなくちゃ!!!


凹んでも、心が折れないように

明日も精一杯笑顔で皆に会おう。

絶対に、弱い自分に負けないって言い聞かせてがんばるぞ!!!!

2009年03月07日 | 日記 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

中高生にハリーポッターってどうなんだろう(ーー;)

前回の記事で


「忙しい~~~!」




と、愚痴愚痴弱音吐きブログを更新した私ですが



もっと忙しい人がいますよね。



そう、引っ越しをする人たち!

私の住んでる社宅の人も、9年暮らしたこの村を後にして
札幌へ引っ越したのですが凄く忙しかったみたいです。

子供達の進学や親の事などを考え、引っ越したのですが
普通は3月~4月にするだろう引っ越しを(ほら、子供の学校の事もあるから)
2月の下旬にしたもんだから、それこそ日程がキツキツでかなり大変そうでした。
引っ越すぎりぎりまで両親とも働いていたし、かなり大変だったみたいです。


それを思えば私など。



屁の河童なわけですよ  ( ´,_ゝ`)プッ






さて、忙しい話はこの辺にして・・


先日買い物に行った時に、仲良しママのとこの子供が高校に進学するんで
そのお祝いの品を選びに行ったのね。
その子は学生会館に入るから、そこで何か使えるものが良いと思って、
学生会館の中で履いて歩く用にクロックスを買おうと思ってね。
そうしたら、丁度良いサイズで良い色がほぼ売り切れだったの。

で、売り場でどうしようか迷ってたら、お店のおばさんがやってきて、
ハリーポッターの限定?とかいうHOLEYSのものを勧めてきたの。
でもさ、これから高校に入学しようとする男の子に、


ハリーポッターのクロックスってどうなんだ?!


って、激しく悩んだ私。

でも、そのお店のおばさんが、凄いそれを勧めるの。
高校生でも大丈夫!って。若い子の間では流行ってるんだから!とか・・
でも、私には大きい子がいないから最近の中高生の流行なんて知らんのですよ。


悩んだけど、サイズも色もそれが一番格好良くて、ちなみにクロックスケイマンよりも
若干お高めだったし、これでも大丈夫かと思って買ってきちゃって。

でも、いざ渡すとなると、なんだか躊躇しちゃってね。

プレゼントを(高校入学祝)を渡す相手の子は、凄くおしゃれな子でね。
原色のお洋服を素敵に上品に着こなすし、イケメンだからおかしなものをプレゼント出来ないし・・

ネットで色々調べたら、店頭価格よりもかなり安く売ってるし。

お祝って気持ちだから・・・とは思うのですが
何だかやっぱり



いくらなんでもハリーポッターのクロックスは・・・・




と、悩み中。


ちなみに、クロックスそのものにはハリーポッターのロゴとかは書いてなくて
見た感じ普通にHOLEYSのクロックスなんだけど
プレゼント用の梱包をお願いしたもんだから、ハリーポッターの絵がついたプラスチックの
プレートが一緒に入ってるのよ。それ+、シューズ入れ用にビニールっぽい布製の巾着袋が入ってるんだけど
それもハリーポッターの模様?紋章?みたいな模様なのよ。
一見わからないんだけど、それにはハリーポッターのロゴが英語で入ってるの。



中高生をお持ちの親御さんたち・・・・



この入学祝、どう思う・・・?

2009年03月06日 | 雑記 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

時は金なり

最近ブログの更新が出来てない私ですが



今日はその言いわけ。




1・各少年団(柔道・スキー・野球)とサークル(英語・ダンス)の総会・役員改選などで外出多し

2・小学校関係も多忙。PTA・送別会・新学年になる準備

3・夫の仕事の手伝い。膨大な量の資料作成。

4・実家の母からの呼び出し&姉様からのSOS




1,2は、お子さんがいらっしゃる方なら皆さん同じかと思うのですが
3と4が厄介なのです。


先週は姉様が、結婚してまだ2年も経ってないのに


「あ~、もう。いい加減にしろ、・・ありがとうございました~!って、漫才師みたいに下手にハケたい気分だわ~」


と、結婚生活から脱走したいという内容の話をしに来てね・・・
いや、ちゃんと子供達をスキーやボードに連れてってくれてるんであまり文句は言えないんですけどね。


そして、昨日は往復4時間運転して実家の母と買い物へ。


何だか深刻な声で電話して来たんで、どうしたのかと思って慌てて駆けつけたら



「お父さん、退職してからこっち、ずっと家にいてね。私も息がつまりそうなのよ・・」



と、定年を迎えた夫に対する愚痴がボロボロと。
とにかく家に居たくなかっただけみたいな気もする。
私は買いたいものがあったんで、逆にランチ&買い物に付き合ってもらった感じだったから良かったんだけどね。

それでもここ数日その他にも色々と忙しかったんで、神経が疲れちゃってたから、往復の運転がきつく感じた。
冬道だし、ケチって古いスタッドレス履いてるから滑るし・・・
何もしてないのにカーブ曲がる度にドリフトorテールスライドな私。
頭文字・Dな気分で2時間も走ったって、その先にはまた家事やお迎えが待ってると思うと楽しくもなし(=_=)


それプラス、夫の仕事の書類づくりを手伝わされてるんで、日中も自由時間ほぼナッシング。
(この言い回しもどうかと思うけど)
さっきまで夫の仕事をしていたのよ。
簡単な表作りと文章作りだから、エクセルとかワードでサクサクっとやっちまえばどうってことないのに、
夫はタイピングが遅いから時間がかかるんだよね。
私がやれば彼よりは早いからやってるけど、これってボランティアなわけだし。
会社からいくらかお礼でももらいたい気もするけれど、夫の仕事なんだし私が手伝うのは当然かも知れないし・・


公的な機関に提出する書類だから、人を雇うか業者に頼めば良いのに、って思うんだけど
会社としては不況のこの時期、そんな余裕もないみたいで。
それに、夫は頼られると弱いタイプなので、きっと上司に

「いや~、助かるよ~♪」

なーんて言われてその気になって安請け合いしてきたに違いない。

どのみち、作業としては簡単だからアホな私の脳ミソでも何とか対応できる範囲だし
パソコンで仕事するの好きだから楽しい部分もあるから良いんですけどね。


ただ、




時間がない




のが、きついのよね。



そんな毎日を送っているので、昨日は母との買い物でついうっぷん晴らしのようにPUMAのジャケットを衝動買いしてしまった・・・(T_T)

財布の中身はピーピーなのに、こんなことしちゃいかんのですけどね。



そんなこんなで、ブログの更新が滞りがち。



それでも前回の血液型の記事に沢山の方からコメントをいただいて嬉しい限りです♪

ホントにいつもありがとうございます(^^)


また近いうちに更新出来るように頑張りますね~\(^o^)/



ではでは

これからひなまつりのための買い物に行ってきます♪

2009年03月03日 | 雑記 | こめんと 10件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。