★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★
FC2ブログ

近い将来のためにすべきことはやっぱり貯金なんだな

昨夜は仲良しのママ友同士で居酒屋に集結しました。
皆それぞれ中学生~幼児の子供を連れて
子供部屋と大人部屋の2つの個室を予約して
夜遅くまで大いに盛り上がりました。


6時にお店に集まり、解散したのは何と12時!

いやー、喋った喋った(^^)


喋り倒して気がついたらこんな時間!って感じで、時間は過ぎて行きました。



皆、高校受験の子供がいたりして
でも公立高校の合格発表も済み、
無事にそれぞれ希望の学校に合格して
ちょっとお祝?みたいな雰囲気でした。

ウチが一番子供が小さいんだけど、受験の裏話や中学校の先生の話など
聞いてるとためになる情報がてんこもりでした。


「ウチはまだ・・なんて、思っていたらあっという間よ!
中学校の3年間なんて、すぐなんだから!ニノちゃんのとこも、
お姉ちゃんが来年中学でしょ?
すぐよ!すぐ!!!」


なーんて、脅されたりして(^_^;)


先輩ママたちも子供が皆野球などのスポーツをやってて、
高校からはそれぞれ違うスポーツをやってる子もいるんだけど
皆、口をそろえて言ってた事がある。
それは、


「スポーツ”だけ”やらせてはいけない」


ってこと。


進学塾に通わせて、有名進学校に入れなくちゃいけないって事はないけど、
小・中の義務教育の間にきちんと”基礎学力”を身につけさせれば
例えばスポーツとか美術、音楽で進学して、小さい村から都会に出て
そこで上には上がいる、自分は井の中の蛙大海を見ず・・だったと気がついたときに
違う道を目指そうとする助けに必ずなるからって事。

これはなるほど~~って思った。

若いうちに色々冒険させるためにも、後でやり直しをする時が来たときのためにも
小中学校で身に着ける基礎的な学力は大切だ。


世の中には色々な仕事があるけれど、文字を読まなくて済む仕事や
一切計算を必要としない仕事を数える方が大変だ。


決して、クラスで一番にならないといけないって事でなく、
昨日の自分と比べてどうだったのか、前のテストと比べてどうだったか・・
そういう事を重要視した方が、子供はやる気が出るし
子供自体を否定しなくて済むから、どんなに悪い成績を取ったとしても
かならず持ち直せるんだって。
人と比べられた子供は、自分を否定された気持ちになっちゃうんだって。



今回の通信簿、長女の成績が結構下がっててね。
私はもう少しで長女を責めてしまうところだった。
でも、先輩のママ友が言ってくれた。


「小学校のウチは、成績で叱っちゃダメ。絶対、ダメ。
叱るなら、努力しない姿勢、諦めてる態度、そっちにするべき。」





ウチの子供達にも、きっと”行きたい学校”があるはずだから、
それを重視した方が良いなって思ってるけど
そこへ向かって、どんな努力をするべきなのか
それを考え、実行する事が難しいんだろうなと思う。


現実的に考えると、この村には高校がひとつだけあり、そこには普通科はない。
公立だから、お金はかからないし、手に職もつくだろう。
ただ、そこを子供が望めば、だ。
子供が望まなければ、札幌等の都会に出る事になるか
近隣の町村の高校に毎月高いバス代を使って通う事になる。

正直、近隣町村の高校に通うのは非現実的だ。
部活をやりたい、バイトをしたいと思っても、帰りのバスの時間が早いため、
部活をやりたい子は近い町でも下宿してる。

札幌へ出るなら、学生会館とか学校の寮とかあればそこに住めば良い。
ただ、これには毎月かなりの出費を要する。
+、授業料、教科書代、部活の費用・・諸々計算すると、うちの夫の給料では賄い切れないような金額になる。

いっそ、家族で札幌に引っ越してしまった方が金がかからないだろう。
でも、夫にはその気はないようだし、私も正直もう引っ越しは嫌だ。
せっかくこの村にも慣れたのに、慣れた頃にまた引っ越すなんて・・・(゜-゜)

でも、それも視野に入れてこれからの事を考えなくてはいけないなぁと・・・。


今からこんな事を考えてブルーになっても仕方ないんだけど
あっという間にその日は来るんだろうなと・・・

とりあえず貯金しよう・・・(^_^;)

スポンサーサイト

2009年03月27日 | 子供 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ