★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

寝不足

夏の間に私のダブルベッドを捨てて、上の子たち2人が使っていた2段ベッドと長女の机を私の部屋に持ち込み、事実上私の部屋を長女の部屋に明け渡したのですが・・・


2段ベッドの上の段に長女が寝て、下の段に私と次男が寝ています。

これが、すごーく寝ずらい。

夜中に何度も目が覚めます。
しかも、お隣に最近新しく入社した人が入居しててね。
若い独身男性なのですが、いびきが凄くて(-_-)

そして、毎朝早朝4時に目覚ましが鳴り、すぐには止めずに30分近く鳴ってる。
で、やっと目覚ましを止めたと思ったら、トイレに入ってる模様。
どうやら、私達が寝てる部屋のすぐ隣にお隣さんのお手洗いがあるようで、モロ音が聞こえるのです。



どたっどたっどたっ・・・(近づく足音)

ガチャン、バタン(お手洗いのドアを開けて、閉める音)

ガタッ・・・(便座を上げる音)

ジョロロロロロロロ・・・・・((-_-))

ざ~~~~~っ・・・・(水を流す音)

がたんっ(便座を戻す音)

ガチャン、バタンッ(お手洗いのドアを開けて閉める音)

どたっどたっどたっどたっ・・・・(遠のく足音)





以上の音が、毎朝4時に寝てる枕元辺りから聞こえて来るのです・・・


ウチにもうるさい子供が3人もいる以上、文句を言えた立場ではないし、お隣さんを恨む気持ちはないのですが、毎朝の事なので寝不足です。
原因はこれだけでなく、前述のベッドの件もあって。
2段ベッドって、柵があるでしょ?よくある、子供用のやつなんですが・・・
柵が邪魔だし、狭いし、何といっても前に使ってたベッドに比べるとマットレスがない分、背中や腰が痛いの。
おかげですっかり腰痛や肩こりがぶり返してしまってます。
毎日ストレッチをして解消してたのですが、追いつかないほど毎朝起きた途端疲れてる・・・(-_-)


そんなんだから、寝るのが嫌になります。
で、最近夜更かしばかりして夜中にBSでやってる映画を見てから寝るようになりました。
大体、2~3時まで起きてるようになっちゃって。
でも、朝は普通に起きるからすっかり寝不足です(-_-)

お肌もボロボロになってきて、ヤバイ感じ。

せっかく、@コスメに登録して、口コミに参加し始めたのですが(ブログの右側、プロフィール欄から見に行けます♪)
これじゃあ良い口コミが書けません~~(T_T)


せめて、少しでも肩や腰に負担がかからないように、マットレスとか枕を新しく買おうと思ってるのですが、これまで寝具にはこだわりがなくて、何がどう良いのかサッパリわからない私・・・(T_T)

寝具に詳しい方、おススメなどありましたら教えて下さい~~(T_T)(あ、もちろん安いやつ・・(^_^;))
助けて~~~(T_T)

スポンサーサイト

2009年11月26日 | 美容・健康 | こめんと 14件 | とらば 0件 | とっぷ

束の間の解放感と心配事

おかげさまで、長男のインフルはすっかり良くなりました。
感染拡大を防ぐため、その後も”禁固刑”に処されていた長男でしたが、熱が下がってから3日目の昨日、やっと”隔離部屋”から解放する事にしました。

今日は明日の登校日の為に、遅れていた勉強を取り戻すべく、机に向かって勉強を・・・



と、思いきや



(-_-)



普通にマンガ読んでました。。。

しかも、隔離中に嫌と言うほど繰り返して読んでいたマンガを。




よっぽど、勉強がしたくないみたいです。


だけど、遅れてる勉強はやっておかないと授業についていけないし、先生も大変だろうと思ったので、一緒に勉強しようと誘ってみました。
”一緒にやろう”
というフレーズには拒否反応を起こさないようで、一緒にリビングの机に並んでお勉強。

時々、長女が分からないところを教えてくれます。

テストの成績や通信簿はイマイチな長女ですが、理解度は深いようです。
長男をバカにしながらも、一緒に問題に取り組んでくれました。
おかげで私は隣でへらへらしてるだけで、ほとんど長女が授業してるみたいになり、長女も「復習になったよ」と、お互いにプラスになったようで良かったです。



今日の私は今までにない解放感に浸っています。

一時的な事とはいえ、

”●時までにあれをやらなくちゃ”

と、思わなくて良いというのはこんなにも人をリラックスさせるのかと改めて時間の概念と言うのは必要だけれどもわずらわしいものだと感じ入っている次第です。

実は、今夜は夫がいないのです(^O^)/


夫がいたら、時間には夕食を準備しなくちゃいけないけれど、私と子供達だけだと残り物とかで良いし、何だか皆のびのびとしています。
リビングも広く感じるし、好きなテレビも見放題♪

夫には申し訳ないけれど、今夜はひとときの”解放感”に酔いしれるつもりです☆



でも、明日には現実に引き戻されるんですけどね・・・


明日からの現実の話はちょっと重いのですが・・
読みたい人だけ下からどうぞ↓

2009年11月23日 | 雑記 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

リサイクル・リップカラー

昔から、コスメ大好きな私。


私のドレッサーには、若いころに買ったり戴いたりした口紅が沢山眠っています。
大分捨てたり譲ったりしましたが、未開封の物がまだ結構ありまして。
普通に使えば良いじゃん?とも思うのですが、いかんせん色がケイン、いや、濃すぎなの。

世の中がバブルだった頃、私は高校生。
当時流行のリップカラーは、濃いワインカラーやボルドーレッドで、今はとてもじゃないけどつけられないような色展開のものばっかり。


それでも使えそうな色味が抑え気味なものは欲しいという人に譲ったりしてましたが、今残ってるのは未開封も含めてかなりの鮮やかレッドやブラウンっぽい濃いワインレッドなど。
それを付けると今の私は女子プロの悪役みたいになります。
いっそのこと、ジャガー横田さんとか北斗昌さんにプレゼントしたい位ですが、そうもいかないので何とかならないかな・・と、先日ネットサーフィンしながら考えてました。
で、手作りコスメの原料などを安く販売してるぴのあさんというネットショップを覗いてみました。

そうしたら、グロスやリップの作り方が載っていました。

化粧品の裏技~口紅の再利用~

これは良い事を知ってしまいました♪
早速、ぴのあさんに材料を注文。

・ホワイトパール(L)

・ホワイトパール(マットタイプ)

・コスメケース3個セット

手持ちのキャンデリラロウ・ミツロウ・シアバター・ホホバオイル・酸化チタンも準備。


使わなくなった口紅と上記の材料を湯せんで溶かし、混ぜるだけ!
硬さも自分の好きなように調節できます。やわらかめが良ければホホバオイルを多めに、こってりさせたければシアバターを多めに。
鮮やかなマットなレッドの口紅が、ホワイトパールを混ぜる事によって上品なピンクパールっぽくなります。
私は口紅を多く入れすぎたので、更に酸化チタンを入れて色を薄めました。
酸化チタンを入れると、赤→ピンク になりますが、入れすぎると乾燥するので要注意です。

で、出来あがったのがこちら♪

リップグロス

もともとの口紅と比べると・・・

口紅リサイクル1

あまり変わってない・・・?!(^_^;)
ように見えますが、実際に塗ってみるとかなり違います。
画像でも、左側の口紅と比べると、右側のジャータイプのケースに入った方はちょっと落ち着いた色味になったように見えませんか?
実は元々の口紅の量が多くて、上手く色の調節が出来なくて、使ってないベージュの口紅を後からたしました^m^
ベージュを足す事により、明るい鮮やかなレッドが使いやすい落ち着いた色になりました。
付けてみると、画像で見るよりも色は薄くて透明感があり、レッドに近いピンクベージュって言う感じです。
使用感はリップグロスのような感じで、塗った感じは艶艶と光沢があり、唇が潤います。
ホホバオイルとシアバターを多めにしたので、乾燥しにくいリップグロスになっています。乾燥しやすい今の季節にはピッタリ☆
難点は落ちやすい事ですが・・・(^_^;)
でも、普段の子供のお迎えや買い物程度ならこれで充分です♪


実は、最近YSLのトートバッグが欲しくて宝島社のムック本を買ったのですが、このカタログみたいになってる本を読んでいたら、YSLの口紅が死ぬほど欲しくなってしまったの。
すっごく素敵な口紅があってね・・・もう、可愛すぎて、思わず通販でぽちっとしちゃうところでした!
でも、高級ブランドの口紅を気兼ねせずに買えるほど、我が家は裕福ではありませんの。。。(T_T)
なので、自分で使わない古い口紅をリサイクルして、物欲を抑えようとした次第です(^_^;)

材料とケース代で2000円位使ってる時点で、どうよ?って気もしますが(^_^;)
でも、材料はまだ沢山残ってるし、ケースも洗って使えるのでまた口紅リサイクルに挑戦してみようと思います!

2009年11月20日 | メイク | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

禁固刑・・?!

長男がインフルエンザを発症しました。




あんなに気をつけていたのに~(T_T)


長男がインフルにかかるのは仕方ないんだけど、ウチの次男@4歳が卵アレルギーを持っているので、ワクチンを投与出来ない・・ていうか、出来ない事はないけど止めた方が良いって事らしく。
もちろん、アレルギーに関係なく、感染も避けた方が良いって地元の診療所の先生が言ってたので、かなり気をつけていたのですが・・・

日曜日に柔道の試合がありましたが、次男は連れて行かず、試合の引率は夫に任せて私は子供たちの試合を見たかったけど我慢して(T_T)次男とおりこうさんにお留守番していました。
でも、インフルエンザにかかってる疑いのある子を連れて、一緒にバスに乗ってきた保護者+選手の兄弟がいたらしいんだよね。
それで感染したかどうかは分からないけど、ちょっと、え~~!って思っちゃいました。
もちろん、マスクもしていたようだけど、親はともかく、子供はマスクを嫌がって外しちゃってて、しかも朝の時点で熱があるって言いながらバスに乗り込んでたんだよね。
先生たちも、苦笑いしながら、

「まぁ、どっちみち皆感染するだろうから」

って、お気楽ムード。

私は、あ~、次男を連れて行かなくて良かった・・・ってホッとしました。


翌日の月曜日、元気に学校へ行った長女と長男でしたが、マスクをしてバスに乗ってた子と、その兄弟たちがインフルエンザの疑いで学校を早退、マスクをしてた子のクラスは学級閉鎖になったとの話。
で、また翌日の火曜日の事。午後一番で学校から電話があり、長男が8度3分の熱があるので迎えに来てほしいとの事。
すぐに長男を迎えに行き、家に帰るとすぐに隔離。
長男がいつもパパと寝てる部屋に連れて行き、ランドセルなどの持ち物をすべてアルコールで消毒。
長男はすぐにパジャマに着替えさせて水を飲ませ、布団を敷いて寝かせる。

すぐに病院に・・・と思ったけど、次男がいるので留守番要因の長女が帰宅するまで待ち、長女の帰宅と同時に長男を連れて診療所へ。
診療所のドクターは長男の同級生のパパさんです。
あ~、とうとう君もかかったか、と、言いながら聴診器をあてます。
長男はクラスでインフルにかからずに生き残っていた最後の3名の中の一人だったのです・・・。
後の2人はまだかかっていない様子ですが、内1人は家族が感染したので時間の問題かな・・?

そんなわけで、隔離された生活を送っている長男。
テレビ大好きなのに、テレビのない部屋に隔離されてしまった長男が気の毒に思ったのか、帰宅した夫が長男のために古いブラウン管テレビをクローゼットの奥から出してきて、ビデオだけ見られるようにセッティングしてくれました。

初日に9度6分まで熱が上がった長男でしたが、それでも元気で食欲もあり、熱があると思えない様子だったのですが、さすがに夜になると寂しいようで、電気を消そうとすると

「豆電球にしといて・・・」

と、泣きそうな顔をしてました。(^_^;)
生意気ばかり言ってる長男ですが、まだまだ子供よのう・・と、ほくそ笑む母でした。

長男は処方されたリレンザを服用すると、熱は一晩で下がりました。
解熱剤も処方してもらいましたが、使わなくて大丈夫でした。



そんな感じで、長男はもう心配ないのですが・・・
きっと、皆にうつるんだろうなぁって思うと、気が重いっす((+_+))

ちなみに、卵アレルギーがあってもほとんどの子は予防接種を受けられるようです。
予防接種のメリット・デメリットを考えると、予防接種を受けるメリットの方が多い事がほとんどなんだとか。
次男の場合は結構重度で、鶏卵でのアレルギー症状は重く、下痢・おう吐・呼吸困難・全身の湿疹・腫れ(口内や舌も)を伴うので、予防接種も止めた方が良いし、なるべくならインフルエンザにもかからないように気をつけて、との事でした。
多分、診察するドクターの判断も分かれるところだろうとは思いますが、気をつけるには越したことはないし、もし万が一かかってしまったとしても、気をつけていた上でかかってしまったなら、私も夫も割り切れるだろうと思っています。

どっちにしても、長男がかかったという事で、次男や長女も予防接種を受ける必要がなくなったと診療所のドクターは言ってました・・・・(^_^;)

この際、かかるならまとめてコイや!!!
と、投げやりになってしまいたい気もしますが、感染拡大を避けるため、家族はなるべくうつさないように頑張るしかありません。

とにかく、長男を部屋に閉じ込める事にしました。
まるで禁固刑です・・・((+_+))
ちょっと可哀想な気もしますが、その分、上げ膳据え膳です!
アイスとかゼリーなどのおやつも私が時間が来たら持っていき、マンガ読み放題、勉強は免除な生活です。

初めはそんな状況も楽しんでいて、隣の部屋から




「おか~~~ん、りんごジュース飲みた~~~い♪」



「おか~~~~ん、ゼリーある~~~~?」



「おか~~~ん、ジュースのおかわり持ってきて~~~~♪」


と、甘え放題な長男でしたが・・・
さすがに禁固3日目の今日になると、退屈らしくてね。。。
マンガも読んじゃったし、DSやって良い?とか言い出す始末。
熱を計ると平熱でしたが、熱が下がってから2日程は感染力が強いってママ友から聞いてたので、用心のために今週いっぱいは隔離生活をさせよう、と思っている母です。

DSをさせるのは気がひけたので、そんなに元気ならこれやっとけ!と、たまりにたまっている「土曜プリント」をしてもらう事にしました。
しぶしぶ、土曜プリントに取り組んでいる・・・と、思ったら、さっき隔離部屋を除いたらプリントは1枚しかやらずに布団かぶって寝てました(-_-)

勉強するのがホントに嫌なのね・・・((+_+))


長男の禁固刑のような隔離生活は週末頃まで続く予定です(^_^;)

2009年11月19日 | 子供 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

まだ、上手くなりたい

昨日、ジュビロ磐田のゴン中山こと中山雅史選手が戦力外通告を受けたとのニュースを見た。

インタビューで、中山選手は


「まだ、うまくなりたい」


と言ってました。




彼は42歳です。

凄い、凄い、凄すぎる!!!!



この謙虚さ、向上心、勤勉さ。

私は感動しました。




私はしがないニート主婦で、これといって人に誇れる事もない人間ですが、彼の言葉に非常に勇気づけられ、励まされました。

サッカー選手で42歳と言うのは、決して若くなく、20も年下の若い選手達と混ざってプレイするのは普通の努力では難しい事だと頭ではわかっていますが、実際中山選手がどんな努力をし、どれだけの苦労をしているのか・・・きっと、サッカーが好きだから苦労を苦労と思わない部分もあるでしょうけれど、それでも自然の摂理で衰え行く肉体をいかに健全に維持し、精神を鍛えるのかは一言に”努力”という言葉では軽すぎるほどの日々の鍛錬があってこその賜なのでしょうね。

私は自分を省みて、恥ずかしくて穴があったら入りたいとさえ思いました。
いや、私が入れるサイズの穴があったら・・・(^_^;)


大きめの穴、自分で掘ってみる?!




^^;




私は36歳ですが、今まで好きなこととやりたい事だけをやり、嫌なことと嫌いな事はしないというモーレツ自己中に生きてきました。
でも、好きなことだとたとえ睡眠が取れなくても、食べる事がおろそかになっても、苦痛に思わないんだよね。
そして、もっともっと向上したい、もっと掘り下げてみたいって思えるんだよね。

好きな事に熱中するってやっぱり素敵。

中山選手の今後はどうなるのか分かりませんが、後世まで名の残る選手である事に変わりはないと思いました。

2009年11月13日 | 日記 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

次男の発熱・オラ東京さ行ぐだ

週末は実家に帰っていました。


土曜日は冬用のタイヤと食料品の買い出し、長女の冬靴などを買いに札幌へ行く予定だったんですが、姉から土曜日に会おうとメールが来ていたので、姉も巻き込んで買い物へ。
お昼には家を出発。
買い物は退屈だから・・・・と、長男は留守番していましたが、車は5人乗りなので都合が良かったりして(-.-)


札幌の中古を扱ってるお店に行き、タイヤを選んで車に履かせてもらってる間に近くのラーメン屋さんで昼食をとりました。

ラーメン屋さんで、次男がグッタリしていたのでおでこを触ってみると何となく熱いような・・・(-.-)

でも、ラーメンも完食していたので、その後車を取りに行き、買い物して帰ってきました。



姉が実家へ行くというので、私達も行く事にしました。

姉はウチまで自分の車で来ていましたが、私の車に一緒に乗って実家へ行く事になり、長男はやっぱり家で一人でいたいというので、留守番してもらう事にして、姉、長女、次男、私で実家へ行きました。

家を出た時間が5時位だったんですが、妹も実家へ誘おうという事になり、妹にメール。
妹は日曜日は休みだけど今日は仕事が遅いから、明日の朝メールする、という返事だったので、姉と私達で実家へ行きました。

実家に着くと両親が待っていて、皆で日本シリーズを見ました。

日ハムが巨人に負けて、あ~あ、って言ってる頃に次男がまたグッタリ・・・・


熱を計ると38度5分。


新型?インフル?

さっと青ざめる両親。




でも、看護師の姉が


「慌てないで、救急外来に電話してごらん。下手に動くより、熱の上がり方見てからの方が良いよ」


とアドバイスしてくれたので、救急外来に電話。
電話に出た看護師さんらしい女性が、非常に落ち着いたゆったりとした口調で、


「ご心配だったら来て下さい。救急外来はずっと開いてますから、様子見てからでも良いですよ。」


と、丁寧に私を落ち着かせるような物腰で話してくれたので、様子を見る事にしました。
姉曰く、新型だったらすぐに高熱になるはずだから、30分ごとに検温してみたら?って事だったので、30分後にまた熱を測ってみました。
38.4度。
・・・微妙・・・・(-.-)

で、また30分後の検温では38.2度。

下がってるのかな・・・?

姉の指示で水分を十分に補給させ、わきの下に水の入ったペットボトルを抱えさせる。
のどが乾いたらそのお水飲んで良いよ、と言うと、ちょこちょことお水を飲む次男。


この間、賢明?な長女は隣の部屋に移動・・・(^_^;)
心配してる様子はなく、ただ、


「柔道の大会近いし、あっちの部屋行っとくわ」


と、言い残し、隣の部屋でスノーボードの雑誌をめくってました。。。(^_^;)


しばらく次男の体温を測っていましたが、だんだん下がってきています。
そして、11時を回るころにはぐっすりと眠ってしまったので、布団を敷いてる部屋に運んで寝かせました。
寝かせた後にまた熱を測りましたが、今度は触っただけで”熱が下がってる”と分かるほど。

姉の言う通り、慌てて病院へ駆け込まなくて良かったです!
姉は毎日のように新型インフルの人を見てるので、次男の熱の上がり方と、食べたり飲んだりしてる時の様子を見ていて、違うんじゃないかと思った、という事でした。
姉がいてくれて良かったです!
大したことないのに、病院へ行って本当に新型インフルをもらってくる可能性もある・・と考えると、自宅で様子を見て今回は正解だったなぁとホッとしました。

いったい、何の熱だったのか不明ですが、翌朝には平熱になっており、朝ごはんをおかわりして食べていた次男でした。

何だったんだろうね~、でも、元気になったから良いか!
なんて話しながら朝ごはんを食べていたら、妹から電話が来たので、姉が妹を迎えに行ってくれました。

やがて姉と一緒にやってきた妹は、何やら手にチラシを持っていました。
何それ?と、聞くと、妹がそれを私に見せながら、

「あのさ、ニノ姉ちゃんてひとりで飛行機に乗った事ある?」

と、私の顔を真剣な表情を見つめてきました。
いつになく真剣な妹にビックリしながらも、うーん、私はOL時代に月に2~3回出張がある時もあったから、一人で飛行機に乗るのは慣れていたよ、ただ、最後に飛行機に乗ったのは12年位前だけど・・・と、言うと、

「どうやって乗るの?!」

と、食いついてきます(・_・;)


いったいどうしてそんな事を聞くのか不思議でしたが、飛行機に乗るのは難しくないよ、ただ航空券を買って、チェックインして、荷物預けて乗れば良いんだよ、と教えると、ふー^ん・・・と、自分の持ってきたチラシを眺めながら、


「私、飛行機は乗った事あるけど、一人ってなくてね。年末あたりに一人で東京へ行こうと思ってるから、どうすれば良いのかなって思ってさ。」

と、東京へ行こうとしている事を教えてくれました。

妹が持ってきたチラシは、東京へのパックツアーのチラシでした。
1泊2日でホテルあり、なし、とか、イロイロと価格の違うパックツアーが紹介されています。
ドけちな妹は一番安いパックで行こうと思ってると言っており、さらに羽田から新宿まではどうやって行けば良いのかとか、新宿から池袋までは電車なのか地下鉄なのかとか聞いてきます。

私が最後に東京へ行ったのは確か22~23歳くらいだったので、12~3年は東京都はご無沙汰です。
私は普通にモノレールと山手線で新宿へ行ってたよ、と言うと、羽田からリムジンバスも出てるけど池袋なんだよね、みたいな事も言い出して・・・・




ていうか、


なんで東京へ行くの?



と、聞いてみると、はっきりとした返事はしない妹。


それを聞きつけた心配性で過保護な母が、凄い勢いで妹に質問します。


「あんた、東京って、東京行っていつ帰ってくるの?どうして東京なんて行くの?誰と行くの?いつ行くの?」


((+_+))


妹はうんざりした様子で、



「一人で行くんだよ。行く日程は仕事の休みが取れる日だけど、12月のクリスマス前かな。。。」

と、答えましたが・・・

納得いかない様子の母。

「東京って、何しに行くわけ?旦那さんはどうするのよ?」

妹はうーん、・・・と、答えずらそう。


私は妹が何故東京へ行きたいのかわからなかったけど、母が凄く心配してるのを見て、30歳にもなる妹にそこまで心配してなくても・・・と、少し妹の面倒くさそうな表情に共感を持ってしまいました。
とにかく、今日はせっかくの休みで、天気も良いからどこかへ出かけよう、と、持ちかけて、母と妹と子供達を連れて出かける事にしました。
姉は美容室に予約してるからと、別行動。
帰りも一緒に帰る予定だったので、実家に夕方集まるっていう約束でそれぞれ出かけました。

車の中で、妹は何故東京へ行きたいのか、その理由を語りだしました。



妹:「私はね、結婚してから一度も旅行へ行ってないんだよ。結婚してからどころか、旦那と付き合ってから、旅行はたった1度函館へ行っただけなんだよ。今まではそれでも良いと思っていたけど、今の会社で働き始めてから色々な人と知り合って、もっといろいろな事がしたいと思うようになったんだよ。それに、私は今の仕事で出張があるって聞いて自分も行かせてもらえるかもしれないって思っていたんだけど、私は今の会社に入って1年経つのに、一度も出張へ行かせてもらった事がないんだよ。いつも、出張へ行った人の話を聞いて、教えてもらってるだけで、自分の目で見る事がないんだよ。だから、自分も勉強の為にも東京へ行ってみたいんだよ。」

私:「1泊2日で、勉強するのかい?」

妹:「まぁ、それだけでもないんだけど・・・ぶっちゃけ、一番大きい理由は、ただ一人で旅行がしたいって事かな。だって、私はどこへも行った事がないんだよ。ずっとこの街にいて、この街でしか働いたこともないし、子供もいないし・・・・」

私:「街から出ないのは自分がそうしたかったからじゃないの?」

妹:「そうだけど、出張とか行けると思ってたけど行けてないし・・・それなら自分で行くしかないし・・・」

母:「お母さんも一緒に行こうかな♪」

妹:「だから、ひとりで行きたいの!」


私・母「そう・・・(^_^;)」



私も母も、それ以上話すのを止めました。
東京へ行くのが悪いわけでもないし、特別な事とは思わないけど、私はここまで妹の話を聞いて分かった気がします。

妹は、今の会社で出張へ行かせてもらえるポジションに居ない自分をなんとかしたいと思ってるのかもしれない。
そして、出張へ行って来いって言われた時のために、飛行機に一人で乗る練習をしたいのでは・・・と、感じました。


私や姉のように、奔放で自由な10~20代を過ごして、色々な場所へ行き、色々な人と知り合い、色々な仕事を経験してきたわけでない妹は、30歳になってやっと外の世界を見たいと思うようになったのかも知れません。
正直、1泊2日東京へ行って何が変わるわけでもないと思うし、東京にそれほど思い入れのない私には妹の気持ちはわかってあげられないかも知れないけれど、それで妹の気が済むならそれで良いんだろうなって感じです。


車の中でそんな話をしながら、結局行き先が決まらず、札幌でお買い物ツアーとなった一日でした。

東京へ行く日の為に、必死で新作のブーツやバッグを選ぶ妹が、ちょっと楽しそうで、うらやましいような気もしました。。。ヽ(^o^)丿

2009年11月09日 | 日記 | こめんと 14件 | とらば 0件 | とっぷ

めずらしく、捨てない私

今日は朝から快晴な北海道です。(ニノ地域)


雪もすっかり解けて、窓辺に居るとひなたぼっこ出来る位あったかいので
ストーブも消して、この温熱を利用しよう♪と、頭にヘナのっけて更新中。
(あったかい方がヘナの色素が良く出るんだそうな。私の場合あまり染まりませんが・・・)
染めるというよりトリートメントしたくてヘナしてるけど
ヘナって体を冷やすんで、こうして日向ぼっこしながらだと気持ち良いです。



午前中は衣替えをしてみました。



次男の分だけ・・・(^_^;)


だって、面倒で面倒で・・・
やりたくないけど、次男の分だけならすぐ終わると思ってやりました。
でも1時間もかかっちゃった(-.-)思ったより衣装持ちな次男ですよ。


次男のお洋服や浴衣、甚平、フォーマル用のスーツ、靴、下着などなどを片付けていたら、長男のお下がりが結構ありました。
長男はとにかくチョロチョロ大魔王で、ズボンは買ってから10日もすると絶対に膝に穴を開ける子でした。
ていうか、今でもそうなんで、ジャージを買う時は必ず2パンツセットにしてます。
現状も、穴の開いてないズボンはジャージでは1本しかないし。
ジーンズは嫌いみたいで履かないので、カーゴパンツ?膝の横位にポケット付いてるやつ。
しまむらで780円~1280円位で売ってるような。あれを買って与えてるんだけど、それもやっぱり10日持たないです(T_T)

そんな長男のお下がりがあるなんて奇跡っぽいんだけど、何とかレンジャーの上下セットの服とかが沢山出てきました。
次男にちょうどいいサイズなので、次男の箪笥に入れたんだけど、それを見てたら長男が保育所に通ってた時の事を思い出しました。


長男はチョロチョロとすばしっこい子で、落ち着きがなく、大人しくて物わかりが良く、なんでも1度教えるとすぐに覚える長女とは違って私も随分悩んだものでした。
今思うと、男の子にしては大人しい方だったような気もします。
チョロチョロしてるけど、乱暴ではなかったし、言いつけは守っていました。
ただ、夢中になりすぎるとすべてを忘れる子なので(今もですよ)、それでイライラさせられました。

そんな長男が、保育所の時に大好きでハマっていたものがあります。
それは、当時の戦隊もので、

「ナントカ戦隊アバレンジャー」

とか言うやつです。
長男は、アバレキラーという、敵なのか味方なのかよく分からない・・という人が好きで、アバレキラーのお洋服を1セット姑に買ってもらった事がありました。
アバレキラーのトレーナーとパンツ、そして帽子とあの真っ白いロングコートまで買ってました。
ここが親と違って、おばあちゃんの懐の深いところよね。
私ならこんなに買わないですよ。帽子だけ、とかで納得させますよ。

で、長男はこのアバレジャケット・アバレキラーバージョンの真っ白いロングコートが大好きでね。
お出かけの時は必ずこれを着てました。

チョロチョロ大魔王の長男でしたが、このアバレキラーのロングコートを着ると
不思議と落ち着いた行動になるのが面白かったです。
きっと、クールでミステリアスなアバレキラーのキャラクターになりきっていたと思われます。
親としてはとっても助かったアバレキラーのロングコートです。
サイズとしては次男にはまだ大きいし、彼が着るかどうかわかりませんが、一応衣装ケースに入れておきました。

ちなみに、
アバレンジャーにはハマりまくっていて、他にも、アバレジャケットというショート丈のブルゾンを2枚持っています。
アバレッドと、アバレブルーのやつです。
これらもサイズ的にまだ次男には大きいのですが、どっちかというとアバレキラーのロングコートよりも実用的な感じです。
デザイン的にもそれほどバリバリ戦隊ものっぽくないし、普通に着られそうな感じです。
こっちのアバレジャケットはダメでした。
長男、これを着るとアバレブルーになりきってしまい、走るわ跳ぶわ(真冬に、凍ってツルツルの道路なのに)ガードレールを鉄棒にしたり乗っかったり。
買い物にスーパーやデパートへ行っても、猛ダッシュで走り回り、(その時、必ず自分で「俺、早い!」って言ってた^^;)私にゲンコツお見舞いされてました。
だって、注意してもすぐ走り出すし、今度走ったらゲンコツして良い?って言ったら「良いよ」って言ったからさぁ・・・(^_^;)
アバレジャケットを着た日は、何度もゲンコツされていた長男でした。


今もあまり変わってないかも知れないけど、さすがにスーパーで猛ダッシュとか、ガードレールを鉄棒にしてぐるぐるとかはしなくなったので、連れて歩くのに苦労する事もなくなりました。
今は次男が大変ですが、次男はさすが末っ子って感じで、私の顔色を見て行動するので怒られる寸前にちゃんと大人しくなるので、ゲンコツされる機会は圧倒的に少ないのです。

3人の子供たちの中で、親から一番多く叱られ、一番多く体罰を受け、そして一番心配された長男ですが、もうアバレンジャーの格好をして、なりきったりしないのかと思うと寂しいような、不思議な気持ちです。

アバレキラーのロングコート、もう誰にも着てもらえないのかな・・・?という気もしますが・・
(次男は意外と着るものにうるさいので着ないかも・・・(T_T))


でも、思い出深い品なので、取っておこうと思います。
捨てるの大好き!いらんもんは捨てちまえ~~!と常々叫んでいる私ですが
めずらしく思い出の品を衣装ケースに仕舞いこんでしまいました(^O^)/

きっと、お子さんをお持ちの方々なら、こういう思い出の品ってありますよね?

2009年11月06日 | 子供 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

孤独の話と舅の今後

毎日毎日、韓国ドラマばっかりやってるテレビにうんざりなニノです。


韓国ドラマが苦手な私はテレビを消して午前中を過ごしてます
韓国ドラマとテレビショッピングと株式ニュースと地方TV局のワイドショー
どれも好きじゃないけど株式ニュースだけは週に2~3回チェック
株やってるわけじゃないけど、見てると企業の動向がわかって面白いです


テレビがつまらない午前中に家事とか用事を済ませることが多いのですが、
今日も野暮用を済ませに村内ですがちらっと出かけてました。

車の中でラジオを聞いてたんですが、ラジオで良い事を言ってました。




孤独に両足を乗せると辛くなる。
お互いに片足ずつ乗せるとそれは信頼になる。




人間、誰しも多かれ少なかれ孤独を抱えて生きてるわけですが
孤独の上に一人で両足で乗っかってしまうと辛いですよね
でも夫婦なり、家族なり、友達なり、相手と片足ずつ乗っかる事で
孤独を分かち合い信頼関係になるという話でした
決して依存しあうって事ではないと私は受け取りました。

片足ずつ乗っかる、という表現から、そういう風に感じ取りました。
お互いにバランスをとりあいながら孤独の上に乗っかるって、依存ではなく協力。そんな感じがしませんか?

女性のパーソナリティが美しい声でそんな話をするもんだから
つい聞き入ってしまい、ブログの記事にまで書いてしまいましたよ


夫の父親・・・舅がいよいよ弱っていて、来週には胃ろうの手術を受けることになりました。
胃ろうとは、栄養を経口摂取出来ない時に胃から直接栄養を入れるために
小さなチューブを入れることで、最初は口から栄養をとれなくなった乳幼児のために考えられたそうです。
よく、鼻からチューブを入れて栄養を取ったりするって話も聞きますが
それよりも本人の苦痛が少なく、かつ並行して経口摂取や嚥下訓練(飲み込む訓練)も出来るので人によってはメリットが多いそうです。

舅の場合は、口から食べ物を取る意欲はあるのですが、飲み込む力が弱っているため(脳出血の後遺症でもあるそうです)口から入れた食べ物が肺に入ってしまい、そこから肺炎になってしまうのです。
体が弱っている舅が、肺炎を繰り返し発症、発熱する事で体力が低下してしまうので
経口摂取はあきらめてずっと点滴栄養のみという状態でした。
ですが、今までしていた点滴は栄養価が低く、それだけだとどんどん痩せて弱ってしまうのです。
現状、非常に痩せてしまい、弱っている状態です。
それで、栄養価の高い点滴を鎖骨近くの静脈から常に点滴する方法に切り替えたのですが、
舅はそれが嫌みたいで自分で抜いてしまうのです。
もう3度も点滴を抜きました。それで、胃ろうにしよう、という話になりました。

胃ろうにすることには姑が不安を訴えていて、初めはするつもりはありませんでしたが
担当医からの丁寧な説明があり、また胃ろうについて、NPO法人ドクターズネットワークのHPを紹介されたので
家で私がそれを熟読、プリントアウトして姑に送り、その上でどうするか決めました。
結果、胃ろうにしようって事になり、舅は来週にも胃ろうにするために胃に穴をあけ、チューブを入れる手術を受けます。
手術自体は簡単で短時間で終わるそうなのであまり心配はしていませんが
胃ろうでの生活に舅が慣れてくれるのか、胃ろうのチューブすら抜いてしまうのではという不安はあります。
私よりもきっと姑の方が不安だろうから、私は姑の精神的な支えになれたらと思っています。

年末には夫の妹が受験生の娘を連れてやってきます。
きっと、舅が弱っているので来るのだと思いますが
私は夫の妹が少しでも姑を元気づけてくれる事を望んでいます。

私は長男の嫁ですが、結局は血のつながりのない他人なのかもしれません。
でも、私は家族だと思っているので、助け合いながら良い方法を探り、
最近元気のない夫のそばにいて、みんなのためになるように存在したいと思います。

2009年11月05日 | 日記 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

明日やるわ

久しぶりに一人の時間を満喫しているニノです。



日曜日に小学校の学芸会が終わり、あとは保育所の発表会を残すのみです。
これ以上、インフルが拡大しない事を期待したいですが・・・
北海道は寒いです。
窓の外にはまだ雪が残っている畑が広がっています。
道路は解けていますが、草の上などはまだ雪がちらほら。


寒くなってきたというわけで、やらなきゃいかんことが山積みです。


まず、来月からスキー少年団の活動が始まるので
子供たちのスキーウェアを出して、サイズのチェックをしなくちゃです。
そしてスキー道具を出し、靴やスキーのサイズも見なくちゃだめだし
ひもで括って車庫に放置してある古い布団を粗大ごみに出すために
役場に電話して粗大ごみ収集をお願いしなくちゃいけないし
箪笥の中を再度チェックして衣替えしないといけないし・・・
秋に衣替えっていうのが普通なんでしょうけど
ウチの場合は11月末~12月位にもう一度衣替えをします。今年は早いですが・・・
本格的な冬ものを出すための衣替えです。この時に、冬用の靴や帽子、手袋などの小物も出してみます。
そして、小さくなったものを捨てたり譲ったりするためにそれぞれにまとめます。
夏物はいらないものは捨て、あまり着てないサイズが小さくなった物はとりあえずまとめてしまっておき、
春頃に再び衣替えをする時に出してみて、洗濯した後に友達などに譲ります。
誰もいらないだろうな・・っていうものは捨てるか、オークションに出品します。
例えばフォーマルなお洋服なんかは、ほとんどオークション行きです。
周りの友達で、フォーマルを欲しがる人がほとんどいないからです。

ていうか

夏の間に使ってたクーラーボックスがまだ玄関に置きっぱなしな我が家って

なんていうの?



常夏?




違うか。
違うよな。

グータラな私のせいで、常夏玄関なニノ家。



でもね、クーラーを仕舞うためには、スキーを出さなきゃいけないのよ
それが、たったそれだけの事が




め  ん  ど  く  さ  い   (-.-)




でも、やらなきゃいけないんだけどね。




・・・・まぁ、

今日は一人の時間を満喫したいのでやらないでおこう。

明日やろう、






明日・・・・(゜-゜)

2009年11月04日 | 日記 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

角質培養の効果

今日は小学校の学芸会がありました。
学校閉鎖が続いていて、練習時間があまりとれなくて
ほとんどぶっつけ本番!でしたが、みんな上手でビックリでした!

まぁ




ウチの長男はセリフを忘れてステージの中央で立ちつくすという場面がありましたけどね。



ほんと、期待通りな長男ですよ。





さぁ今日はまた角質培養について書きます。


まずは今までの経緯をかんたんに説明します。



5月        角質培養スタート!
          とにかくこすらない!を徹底。ピーリング作用のある洗顔料やパックは排除。
          せっけんで落ちるMMUファンデーション(ミネラル成分のみで作られたファンデ)を
          使用。クレンジングはしない。朝・夕1日2回の洗願にし、洗いすぎを避ける。
          

☆お手入れ☆ 
(朝・夕共通)
   白雪の詩で洗願→美肌水(自作。化粧水として)→アーユルヴェーダセサミオイル→ママバター(ドラッグストアで売ってるシアバター)

☆メイク☆
   ベアミネラルの美容液→ベアミネラルのミネラルベールとビスクを混ぜてブラシでつける→ベアミネラル(ライト)→ベアミネラル(フェアリーライト)→ベアミネラルミネラルベール(フィニッシングパウダー)→色もの(ケミ入り有)


5月後半     角質培養に適したスキンケアアイテムの見直し。
            ホホバオイル・セリサイト・コーンスターチ・シアバターを入手。
             早速手作りフェイスパウダーとフェイスクリームを作成。

6月        角質培養用のアイテムとして、キャンデリラワックス・ミツロウ・アボガドオイル(以上
            フェイスクリーム用)酸化チタン(UVフェイスパウダー用)、ローズマリーエキス、乳鉢
            などを新たに入手。


☆手作りフェイスパウダー☆ 

コーンスターチ1 対 セリサイト2  の割合で混ぜるだけ。
更に紫外線対策として酸化チタンと乳鉢を入手し、乳鉢でゴリゴリした酸化チタンを加えるとUVパウダーになる。(SPF値は低め)
でも、入れすぎると乾燥&白浮きするので、少量にとどめる。
          

☆手作りフェイスクリーム☆

ホホバオイル4 対 ミツロウ2 対 シアバター1 対 バラ水(フローラルウォーター)2

作り方は以前紹介したノンノンさんのブログ~お肌と財布と、地球にやさしく♪~(右のリンクからどうぞ♪)に詳しく載っています。


7月       日焼け止めを使用せずとも顔や鼻が真っ赤にならない事を発見。ちなみに、1日中アウト
          ドアな日(野球の観戦など)でも、まめに化粧直しをすればひどくはならずに済みました。
          ですが、後々になって乾燥するようになってしまいました。
          ここでちゃんとラップパックしておけば・・・と、後悔しました(-_-)

8月       角質培養を始めてから、ひどくなっていた角質のはがれ、角栓、毛穴の開きが大分マシ
         に。6月頃からじわじわと紫外線にさらされていたお肌は思ったよりも黒くはならなかった
         ものの、乾燥するように・・・でも忙しさでラップパックせず、なるべくこすらない!とだけ心
       がけていました。

9月      とうとう乾燥がピークに。
         乾燥対策のため、ラップパックをして少しずつ回復。   
         更に、乾燥対策としてココアバターとアボガドオイルを手作りクリームに投入。
         粉を吹きそうな乾燥も1週間ほどで回復!

10月      大事に大事に使ってきたベアミネラルがとうとう残り少なくなり、新たにMMUを入手。
       ・オンリーミネラルのブラシ付きトライアルセット1980円送料無料
       ・JOPPAのサンプルを数種類
       ・ローラメルシエ(ナチュラルベージュ)のサンプル
       ・ローラメルシエ(テンダーローズ)現品購入
       ・ローラメルシエフィニッシングパウダー♯1(ほぼ無色)現品購入

       10月は色々なMMUを試しました。これの他にチークやアイシャドウのサンプルも数種類
       入手してみましたが、MMUは混ぜて使えるので、気に入らない色も混ぜて好きな色にす
       るのが楽しい今日この頃です。


かんたんに・・・と思ったけど結構グダグダ書いちゃいましたが
角質培養を5月から11月になった今までやってきてどうだったのかって事を書きたかったのですよ

今が結果じゃないかもしれないけど、私は角質培養をして良かったと思っています。
まず、乾燥しなくなりました。
洗顔の後、いつも乾燥してて、化粧水(今はフローラルウォーターのみ)を早くつけなきゃ・・って慌てて化粧水をばしゃばしゃ使っていた時よりも、肌の水分量が多い感じがします。
カウンターで計測したわけではありませんが、肌がつっぱったり、乾燥で粉を吹いたりはしてません。
角質培養を始めたころからみると、化粧のノリも格段に良くなり、MMUもとっても良くお肌に乗ってくれます。
ミネラルファンデーションの多くは粉状なので、乾燥肌の人はオイルなどで溶いて使うそうです。
私もはじめはそうしようかなと思うくらい乾燥していましたが、今は特にそれをしないでも大丈夫な感じです。ただ、カバー力が上がる、フィット感が良いなどの報告も口コミ掲示板などで見かけるので、そのうちやってみようかなとは思います。

そして、角質培養した事による効果なのか、油浮がほぼ皆無になりました!
これには、ホホバオイルの力が大きいと思われます。
ホホバオイルは皮脂の分泌を正常にする力があるそうです。
私はホホバオイルは夜のお手入れの時にしか使いませんが、朝のメイク前に使うクリームには入っています。
朝メイクして、昼食の後鏡を見ても油浮ナシ。
午後3時頃やっとメイク直そうかな・・って鏡を見ても、油浮ナシ。
鼻の先のファンデと口紅がはげてるだけなので、お直しも楽ちんです。
これはプールでバイトしてた時もそうでした。ほとんどメイクを直さないでも大丈夫でした。
プールは直射日光が窓を通してガンガン入ってきてましたが(一応屋内プール)日焼けもあまりしませんでした。

ただ、9月には結構乾燥したので、紫外線を浴びた後のケアは大切だな、と痛感。
今度からは紫外線を浴びた時はラップパックをしようと思います。

それから、来シーズンに向けて、成分の良い日焼け止めを探さなくてはなりません。

やっぱり、いくら焼けてないとはいえ紫外線対策は大切。
私のように、毎週毎週野球だ、海だ、山だ~!と、出かけて歩く人間には必須です。
今年は日焼け止めなしで乗り切りましたが、真夏にはあった方が良いに決まっています。
ちなみに、真冬も雪焼け防止(子供のスキーに付き添ってゲレンデへ行くので・・・)に必要と思われます。
今、イロイロ探し中なのですが、日焼け止めでノンケミカルってなかなか難しいです(-_-)
合成界面活性剤とか防腐剤、アルコール、シリコン、ポリマーなどが入ってるのは使いたくないのでね。
ガッツリ塗ったくっても、後々毛穴がパカンと開かない、乾燥しない日焼け止めが欲しいです。
良いもの知ってる!って人がもし居たら、ぜひ教えてほしいです~~♪
もちろん、私がみつけたら記事にして紹介しますね(^O^)/

角質培養って、始めたころは毛穴から角栓は飛び出すし、角質ははがれてくるし、ひどい肌あれ?!みたいになって、どうなるんだろう・・って心配してましたが、こうして半年以上過ぎてみると、やって良かったって思えました。
どのような経過をたどるのかは人それぞれな角質培養ですが、結果的に肌をいじりすぎないってところがポイントかなって思います。

私は良い経過をたどっていますが、角質培養は人によって経過も結果も色々だと思います。
かぶれたり、湿疹が出来たりした時は無理せずに皮膚科へ行きましょうね(^O^)/

2009年11月01日 | 美容・健康 | こめんと 2件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。