★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

勇気をありがとう

さてさて



2月も残り少なくなり、段々忙しくなって参りました。
これから年度替わりにかけて、お忙しい方々が増えると思いますが
お互いに愚痴りあい、慰めあい、そして前向きに、建設的な思考を常に持ち続ければきっとなんとかなるだろう・・・いや、何とかせねばいかんので、グチグチ言いながらもなんとかするんだろうなぁと漠然とパソコンの前で資料の作成をしながら考える今日この頃です。


忙しい時期に入り、気が滅入っていたのですが子供にまたしても励まされる出来事が。



長女がスキーの検定に合格しました\(^o^)/
今回は2級と言う事で、落ちるかもしれない・・・と、本人も自信がなかったみたいですが、無事に合格出来て良かったです。
長男は3急に合格しました!

どちらもジュニアの検定ではなく、一般の検定なので判定が厳しいです。
3級はともかく、(3級は真面目にやれば大抵合格するらしい)
2級は大人でも落ちる人がいるので、長女の頑張りを誉めてあげました♪


ちなみに、2級の検定内容は

・パラレルターン大回り(中急斜面)
・パラレルターン小回り(中急斜面)
・フリー滑走(総合斜面)

となっています。


受験資格は12歳以上または12歳以下でジュニアテスト1級資格者となっていますが、ウチの長女はジュニアは2級を取得済みでOKでした。
ちなみに、2級の検定の日が長女の12歳の誕生日でした(^◇^)



陸上大会も、運動会も、柔道も、ダンスも、

何をやっても鳴かず飛ばずの長女です(^_^;)
表面的には強がっていますが、やっぱり自信をなくしてる部分もあって。
今回の検定は、本人は受けたくないと言ってましたが、スキーの指導員の先生に


「絶対に受かる。余裕で受かる。」


と、太鼓判を押されて、やっと受ける気になった位でした。


昔スキーをやっていた人ほど、最近の検定では不合格になりがちという話を聞きました。



昔のスキーと、最近主流の「カービングスキー」では、乗り方が全く違うんだそうです!
かくいう私も、カービングスキーは乗った事がありません。
でも、数年前カービングに初挑戦して、昨年2級を取得したママ友の話だと、

「曲がりすぎて、すっ転ぶのよ!」

との事でした(^_^;)


昔の感覚の”体重移動で曲がる”という事が身についてる人程、カービングの乗り方が覚えられないんだそうです。
上村愛子選手の乗り方は、カービングのターンの仕方だそうです。
良く見ると、彼女は体重移動でターンをしていませんね~


長女が今回、自信がないにも関わらず、勇気を出して検定に挑戦した事は私をも勇気づける事になりました。



実は、とある機関の求人募集を見て、応募しました!!!\(^o^)/

年齢も行ってるし、コネもないし、落ちる確率が高いですが・・・
いつまでもニート主婦ではいられないので、思い切って履歴書を持って行きました。
それだけで結構ドキドキしちゃってますけどね・・
ていうか、まだ面接もしてないのにビビり過ぎだろって感じですけどね(-_-)

長女を見習って、ダメかもしれないけど挑戦しよう!と、思いました♪




なーんて、

私はずるい大人。
12歳の長女とは違う。
汚れを知りすぎた、36歳・・・。



汚れ切って、ハイターしても落ちない、黄ばんだ人生。それが私!


滑り止めのパートの仕事の面接はしっかり受けておきましたよ♪

でも、週末も仕事があるらしいので、出来れば本命合格!したいことろですが・・・
9時~5時勤務で土日休みって事で人気があり、難関みたいなので正直自信はありません(T_T)

ダメもとで応募しましたが、受かったらかなり喜ぶ私が想像出来ます。
受かったら、嬉しすぎてここにも報告しちゃうと思います!



さてさて

子供たちをスキー場に送る時間です。
では・・・・ヽ(^o^)丿

スポンサーサイト

2010年02月23日 | 子供 | こめんと 8件 | とらば 0件 | とっぷ

石鹸?ハーブ?・・・試行錯誤~~(゜-゜)

ここ2~3ヵ月?昨年12月頃からだったでしょうか。
節約!のため、髪の毛と地肌の健康のため、石鹸でシャンプーする日々を過ごしていました。
髪の毛と地肌の状態は、可もなく、不可もなく・・って感じでしょうか。

石鹸シャンプーの良いところは、

 ・ドライヤーで乾かす時の爽快感
 ・髪の毛が軽くなる(気がする)
 ・安い!(私は1個189円のレセルおばさまの石鹸を使用。リンスも100均一のクエン酸を使用)

ってところかな?

では、逆に悪いところは・・
 
 ・手触りがイマイチ(に、段々なってくる)
 ・すすぎに時間&水道代^^;がかかる
 ・クエン酸リンスとか面倒臭い
 ・石鹸でキューティクルが開いてる状態の時にゴシゴシ洗うと髪の毛が痛むと思う。。

って感じです・・


でも、長女が中学入学するために、制服代が5万ちょっとかかるので、贅沢は言えないのです。
それでも安くても気に入った石鹸に出会えたので、とりあえず仕上がりには満足しています。
でも、


と り あ え ず



なんだよね~


実は、ハーブシャンプーのストックが、100g×2個程、まだ残ってるのですよ
ハーブシャンプーはブログのトップから行けるWEBサイトで買えます♪



☆こちらからどうぞ☆

↓↓↓

ヘナとハーブシャンプー・アートビーング

このサイトにはハーブシャンプーの事が詳しく書かれていますので、興味がある方は是非どうぞ♪

私はこのサイトから、”香る髪”というハーブシャンプーを購入しています。
ハーブシャンプー初心者にはこれ!って事で、インド臭い!と、家族に嫌がられつつも愛用しております。
でも、安くない(-_-)
って事で、石鹸シャンプーをしてるんですが、最近は乾燥が酷いせいか、髪の毛がちょっとパサついてきてるんですよね。


うーん、どうしよう。


と、ホホバオイルに好みの精油を入れて、ヘアオイルを作って髪の毛に塗り込んでみたり。
シャンプーの前に、オイルマッサージをしてみたり。


でも、やっぱりあの、


ハーブシャンプーの心地よさが忘れられない~~~ヽ(^o^)丿




・・・



そもそもですよ。


誰が、

「ハーブか、石鹸か、どっちか選べ!」


って言ったのか。


いや

誰も言ってないよね?




って事で。




併用しよう♪
(アッサリ^^;)


どっちも併用、って事にすれば、減るのも遅いからコスト的にはそれ程問題ないかと思われます♪
もちろん、石鹸オンリーのが一番お安く済む(安い石鹸を使えば)ので、それが一番なんですけど。


・・・で、

今まで何をぶつぶつと考えていたのか。

それは、今日は夜遅い+ビールを飲んでいるので正常な文章が書けるのか不安・・・って事で、詳しくは今度(気が向いたら)書こうと思います~アハハ・・・^^;




簡単に説明すると、自分の中でどっちがより髪と地肌にとって害がなくて益が多いのかって事を考えてたんですよ。
実際に使ってみて自分にあう方で良いや、っていう逃げもしたくなくて。
だって、化粧品でもシャンプーでも、”使ってみて合う方”って言う選び方だと、使い続けてるうちにかぶれて来たりした時に後悔しそうだしね。
それに時間もお金ももったいない気もする。

37年間、さんざん時間もお金も費やして、荒れ放題なお肌になって大後悔!してる私としては、もう間違いを犯したくないのです~(T_T)




今一番気になっているのは、

・石鹸シャンプーでキューティクルが開いてる状態で髪の毛を洗ったり、時間をかけてすすぐ事(摩擦が生じる)は、髪の毛が痛むのではないか?

って事と、

・ハーブシャンプーに含まれる成分には、細胞賦活作用があるけど、許容範囲なのか、否か。


と、この2つ。



で、今のところは”併用”という、究極の”逃げ道”で行こうと思ってる次第です。

ここ2週間程、週に1度のペースでハーブシャンプーを使用していますが、髪の毛の乾燥が緩和されて、髪の毛が元気になって来ました。
やっぱり、この使用感、仕上がり、捨てがたい~~~(^◇^)

私が使ってる、”香る髪”の不満なところは、名前通り”香る”というよりも”香りすぐる”って所。
インドの臭い!って感じです。私は嫌いじゃないんだけど、とにかく周りからは不評なのです(T_T)
でも、違う香りのハーブシャンプーも新発売されてるので、是非試してみたいと思っています(今は予算がないのでしばらくは無理っぽいですが)



あと、石鹸シャンプーも、初めて”アレッポの石鹸”を買ってみました!
石鹸愛好家達に大人気のアレッポ石鹸!
ちょっと大きいので4つにカットして、出番が来るまで待機中です☆

こっちはドラッグストアで478円で手に入りました。
こちらも使うのが楽しみです~♪


現時点で確実に言える事は、市販のシャンプーやコンディショナーを使用していた時よりも、あきらかに髪の毛も地肌も健康になってるって事です。
2~3日なら、シャンプーしなくても臭くならないし、なんといってもこの手触り。
私は市販のシャンプーを使用してた時、(主にカネボウSALA・青かパンテーン・緑)毎日シャンプーしても夕方には異臭を放つ自分の頭皮に悩んでいました。
丁寧にトリートメントしても、最期に冷水で締めるなどの工夫をしても、髪の毛はざらついていて、伸びてくるとごわごわに・・・(-_-)
何とか、もっと美しい髪の毛になりたくて、あれこれ調べてやっとハーブシャンプーとヘナに出会いました。
そして無添加石鹸を知り、選択肢が広がりました。

今、私の髪の毛は肩甲骨の位置位までのロングなのですが、ほとんど痛んでいません。
昨年の秋に、ストレートロングに飽きてパーマをかけましたが、ヘナのおかげ様でまったくかかってません(゜-゜)
パーマで痛むのは気になりましたが、(それにケミカルなカラーも入れてみた)思ったよりも痛みは酷くないようです。


石鹸シャンプーはパーマとの相性が悪いようなので、考えちゃうけど・・
でも、春までにはパーマをかける予定です(今のところ)
それでも美しい髪の毛を保つ事は可能なのか?
身をもって実験し、これからも悪あがきを続けて行こうと思います~(^◇^)

2010年02月17日 | 美容・健康 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

渋滞・遭難?!・高速道路ドライブな週末

週末は実家に行ってたんですが、今回は結構ロングドライブをしました!



姉がまた子供達をスノーボードに連れてってくれる、というので一緒に実家に行く事にしました。
ウチの地元のスキー場なら、子供達もシーズンパス持ってるからお金も交通費もかからないんだけど、姉は実家のある町の隣町にあるスキー場がお気に入りです。
雪質も良くて、仲間にも合える確率が高いらしい。
姉のスノボ仲間はみんな、週末やそれぞれの仕事が休みになると、そのスキー場に集まるんだそうです。
私は一緒に行かないのでわからないのですが、子供達もすっかり姉のスノボ仲間と仲良くなっていて、皆で滑ると楽しい♪と言います。
いつもは姉がウチまで迎えに来てくれたりする事も多いのですが、いつもでは姉に申し訳ないし、今回はなんとなく私も運転したい気分でね。
姉の自宅まで姉をお迎えに行く事にしました☆
姉は看護師なのですが、土曜日は夜勤明けとの事。
私達が着くまで、寝てね~~♪と、メールして、いざ出発!

出かけたのは土曜日の午前中、上の子達のスキー少年団の練習が終わった後、午後1時30分頃でした。

途中、夫のお使いでとある農家さんに寄って、頼まれていた荷物を渡してから行きました。



私の家から姉の家までは夏だと1時間ちょっとで行けるのですが、冬の間は近道の峠が冬季閉鎖になってるので、ぐるっと山の周りをまわるコースで行くしかありません。
後は、ウチから30分程姉の家とは反対方向に走り、高速道路に乗って行けば1時間30分で着きます。
でも、スノボをするのは翌日日曜日の予定だし、急ぐ旅でもないし、お金もないので((+_+))(←これが一番の理由^^;)普通に山越え谷越え、湖をぐるっと回って行きました☆
途中、子供達は爆睡・・・(゜-゜)

静かな車内で鼻歌♪まじりに楽しく運転です。

私は運転が大好きなので、山道とかでも楽しいです。
今は冬なのですが、姉の住んでる街に近づくにつれ雪がなくなっていて、私の怪しいドライビングテクニックを駆使しなくてもすんなりと走る事が出来ました☆

約2時間かからずに、姉の自宅に到着!


姉の自宅前に車を止めると、見なれたランクルが入って来ました。


姉の夫です♪


車から降りて、姉の夫に家のカギを開けてもらいました♪
姉はまだ眠っているようです。



姉の夫はスノーモービルが趣味で、今回は私の実家の近くの山で仲間たちとモービル乗りをするって事で、今日は姉の夫も一緒に実家に泊まる事になってました。

ウチの子供達は、姉の夫が大好き♪です!
特に次男は、姉の夫を見つけると誰よりも先に駆け寄って行き、そばを離れません^m^
姉の夫は非常に優しい人で、子供が大好きなんだと思います。
ウチの次男、誰にでも懐かない子なんだけど、姉の夫には懐きすぎて迷惑って位懐いています。

姉の夫は、翌日の準備の為にランクルに小型トレーラーに載せたスノーモービルを連結させ、他にも色々な物を車庫から出して車に積んだりしていました。
次男と長男、男の子だけあって、興味津々。


・・・金のかかる遊びに興味をもたれるのはちと厄介((+_+))

と、思いつつも

実家までの道のりを姉の夫の車に乗りたがった長男と次男を止める理由もないのでお願いしました。


姉も目を覚まして準備して、2台の車に分乗して出発です。

私の車には、姉とウチの長女。
ランクルには姉の夫・長男・次男。
男女別に分かれた形となりましたがこれといって意味も意図もありません。。。


今日は、実家の父がラジコンクラブ(父はラジコンクラブに入ってるんです^^;)の宴会があるみたいで、家には母一人きりと言う事で、母と私達皆で近くの焼肉屋さんで晩御飯を食べる事になっていました。
皆、おなかが空いてるので早く実家に到着したいところです。


実家まではとある湖沿いの道を経由し、札幌市を通過して行くのが一番近道と言う事で、そのルートを通る事になりましたが、これが大誤算!!!

とある湖で、なにやらお祭りをやっていた模様。
途中までは順調に行ったものの、ものすごい渋滞に巻き込まれてしまいました。


渋滞は湖畔の駐車場まで続いており、私達のいる地点から約2キロ程度らしいかったので、私は待っていても良いかな・・・と、思ったのですが
やっぱり実家に着く時間が遅くなりすぎると晩御飯を我慢して待ってる母の事を考えると、面倒だけど来た道を戻って、高速に乗るべきだと姉の夫から連絡が入ったので、Uターンして高速に乗る事に。


どうやら、長男と次男の

”腹減った(^◇^)”

の、大合唱にあい、これ以上渋滞で留まってる事が耐えられなかった様子。



ごめんよ、姉の夫。。。^^;



無事に高速道路に乗り換え、順調快調に車を飛ばし、実家に到着しました!!!




ところが・・・


実家のある町でも何やらお祭りをやっており、行こうと思っていた焼肉屋さんが2時間待ちとか。。。(-_-)

急きょ、郊外にある居酒屋さんにお店を変更する事にしました。
お祭りのせいで、市街地の飲食店はどこも一杯。
郊外なら空いてるかも・・と言う事で、ある居酒屋さんに行きました。

個室なので、子供連れでも安心です♪

お隣の部屋からは、赤ちゃんの泣き声が・・・ヽ(^o^)丿



あ~~~、懐かしいわ~~♪


と、母と私。


赤ちゃんの泣き声って、ホントに良いわよね~、と、話しながらビール飲んで良い気分です♪



私はこの日、ジョッキをまた5杯呑みました。


それなのに、やっぱり全く酔えませんでした~^^;




なんでだろう?





皆沢山食べて、大満足でお店を出ました。

今日のお会計は姉と私で折半って思ってたのに、姉が全部払ってしまって。
悪いと思ったので、何度も払わせてって行って、お金を渡そうとしましたが、受け取ってくれません。
なので、姉のバッグに無理やりお金を入れちゃいましたヽ(^o^)丿


家に帰って、翌朝自分のバッグを見たら、そのまんま返されてましたけどね^^;

姉は、言いだしたら聞かない人なのでした。



翌朝、私が起きると母しかいませんでした。

姉の夫はスノーモービルに、姉と長女・長男はスノボに出かけた後でした。
私と次男と母は、やる事がないのでブラブラとウィンドウショッピング。
お金もないので、見るだけです~^^;

でも、母が回転寿司をごちそうしてくれました♪
お礼に、商品券をプレゼントしましたが、長女の中学校入学準備に足しにして、と、お小遣いをくれたので意味がない感じでした。。。(-_-)


夕方になり、姉と連絡を取ると、もうすぐ帰るとの事だったので私達も実家に戻って待機する事に。
帰る準備をして、母とお茶を飲んでると、父が姉と子供達を連れて帰って来ました。

私は初めから姉をまた家に送って帰ろうと思ってたのですが、それだと大変だから・と、姉は自分の夫がモービルから帰るのを待って、夫と一緒に帰ろうと思ってたようでした。



ところが!!!




暗くなってるのに、姉の夫の携帯が繋がりません。

スノーモービルで山の奥まで行くので、携帯は圏外になるんだそうです。
だから、日没までに山を降りないと、視界も悪くなって危険なので、いつもは日没頃に必ず連絡があるんだそうです。
でも、この日は待てど暮らせど姉の夫からは連絡がありません。



・・・・段々、姉の頭からつのが生えてきています・・・!!!(゜-゜)



暗くなった冬の山がどれほど恐ろしいか。
姉は分かっているぶん、心配そうでした。

姉たちが父の迎えの車でスキー場から戻る時、姉の夫が入った山を通ったけどまだ駐車場に車が数台あり、戻ってないようだった、と、父が言います。



実は、父もスノーモービルをやっていました。

だから、暗くなった冬山の怖さは父もよくわかっています。
日没には山を下りないと、危ない。
父も言います。


でも、しびれを切らした姉は、


「明日、仕事だし。患者さんが待ってるし。ニノ、悪いけど高速代出すから送って」



と言います。

私は始めから送って行くつもりだったから良いよ、と、姉を送って帰る事にしました。

高速料金はやっぱり姉が出すと言って聞きません・・・(・_・;)
ガソリン代も、と、言いだしたので、高速料金は出してもらうから、ガソリン代はいらないと言うと納得してくれました^^;


実家から普通に私の家まで帰るには、2時間あれば十分です。
でも、姉の家を経由すると、高速道路をフルに利用しても4時間位はかかります。
だけど、姉を実家に置いて帰っても、姉の夫がいつ帰るのかわからないし、もし姉の夫が遭難していたとしたら、必ず近くの牧場の経営者の人から連絡が入る事になってるし(牧場の敷地に車を置かせてもらって、モービルで山に入ってるらしい)どっちにしても家に帰らないと夫の職場等に対応するのにもどうしようもないからとの事でした。


実家を出発したのが午後7時ちょっと過ぎでした。

待てる限界の時間でした。

姉を送って、4時間かかっても、11時には家に着きます。
遅いけど、子供達の翌日の学校の事を考えるとギリギリな時間でした。



姉を乗せて、札幌から高速道路に乗りました。

途中、これまた子供達の”腹減った”コール^^;
私は出来るだけ早く帰りたかったんだけど、(姉も)どうしてもラーメンが食べたいと言う長男の意見を入れて、姉の家の隣町で高速を降り、ラーメン屋さんに寄る事にしました。


高速を降りる30分位前に、やっと姉の夫から連絡が来ました!

どうやら、一緒に行った人がモービルで木に衝突したらしく、壊れてしまったモービルをその場で出来る限りの修理をして、かなりゆっくり山を下りてきたのでこの時間になったんだとか・・・(・_・;)
(壊れたモービルがゆっくりでした走れなかったそうです)


姉はやっと安心したようでしたが、やっぱり怒ってました。
まぁ、無理もないですよね。


高速を降り、ラーメンを食べると、次男がトイレに行きたい、と言いだしました。
次男はラーメンを食べるとおなかがゆるくなり、かならずトイレに行きたがります。

ラーメン屋さんから姉の家までは20分程だったので、次男にはちょっと我慢させて姉の家でトイレを拝借♪


それからまた高速に乗り、私の家に出来るだけ近いインターチェンジで降りました。



子供達は、爆睡。



家に着くと、予定時間を大幅に超えて(ラーメン屋さん滞在が長かったので・・)夜中の12時を回っていました。
夫には実家を出る時に連絡してあったので、寝てました。

荷物は車に積んだままにして、子供達を急いで着替えさえ、お風呂もパスして歯磨きだけさせて寝かせました・・・。




すごーく疲れたけど、運転が楽しかったし、姉と車の中で色々な話をして楽しかったです!

それに、こんなに沢山高速道路を走ったのはかなり久しぶりでした。
普段は、農道と国道しか走ってないのでね^^;

北海道の高速道路は、札幌市内とその周辺を除いて、かなり空いてて走りやすいです。

今度は姉の夫を心配せずに、ドライブしたいところです♪

2010年02月15日 | 日記 | こめんと 5件 | とらば 1件 | とっぷ

酒豪な私

水曜日の夜は、6時30分集合で11時30分まで喋り倒して帰ってきました~



私は飲酒するのに足がない(夫は免許持ってないから)ので、お酒を飲まない先輩ママさんがいつも送迎してくれます。
これってものすごーくありがたいのです!

ウチはド田舎過ぎて、タクシーの類がいないのです((+_+))

タクシーに乗るとしたら、隣町のタクシー会社にお願いしなくちゃいけないくて。
隣町~自宅~目的地~自宅
とタクシーを使うと、確実に諭吉が1枚は吹っ飛ぶのです(T_T)



今回は、道がかなり凍っていて、運転苦手な先輩ママに送迎させるのは申し訳ないな。。
今回は呑むのをあきらめて、自分で車に乗って行こうかな・・・
と、思ったのですが、結局言いだせずに約束の時間になりました。

社宅の窓から外を見てると、先輩ママの車がやってくるのが見えました。
急いで外に出て車に近づくと、運転席には男性が乗っていました。

???


誰かな?と、思ったら、先輩ママさんのご主人でした^^;

道路が凍ってるし、心配しながら家で待ってるよりも自分が送迎した方が良いから・・と、運転を買って出てくれたようです!
うーん、なんて良い人なのかしら~!!!

我が家から出て、次にもう一人の先輩ママさんの家に迎えに行き、それから本日のお店に到着です。
もう一人はご主人に送ってきてもらってました。


4人集まり、個室に入ると注文もせずに喋りまくり・・・!


あらかじめ注文はしていたので、飲み物とちょっとしたおつまみを勝手に注文する私。


一番年下なので、こういうのは私がやります♪



それからは、あっという間!

5時間が過ぎてました^^;


ジョッキを5杯呑み、喋り倒し、笑いまくり、またまた先輩ママさんのご主人に迎えに来てもらって家に帰りました。



家に帰り、またビールの500ml缶を2本呑んでから寝ました。

喋りすぎ?なのか、のどが渇いてて・・・^^;

1日でかなり呑みましたが、全く酔えず。


最近、お酒を呑んでもほとんど酔わない私です・・^^;

2010年02月12日 | 日記 | こめんと 5件 | とらば 0件 | とっぷ

遅ればせながら・・新年会♪

今日も雪が降りしきっております、北海道からお送りしております♪




毎年仲良しママたちで集まる機会が何度かあるのですが、
今日は今年第1弾目☆新年会です!

もう2月ですが、新年会です!ヽ(^o^)丿



1月は皆色々忙しくてね。


でも、もう一つの仲良しグループのママ達との新年会も今日なの。
先に約束してたグループの方に行くのですが、いっそのこと一緒にやっちゃえばいいのに・・って思っちゃう☆

でも、微妙に交友範囲や子供の年齢が違うからなのか、別々に集まってます^^;


今日集まるメンバーは私を含めて4名です。
私より先輩ママばっかりです!
皆私より年上なのに綺麗で頭もスタイルも良くて子供達も文武両道で良い子達で羨ましい~ヽ(^o^)丿

そんな尊敬するママ達との楽しいひととき

一番年下のクセに、生意気でいい加減な私をいつも誘ってくれてありがとうございます♪

ではでは



そろそろ準備をしなくては~(^◇^)

2010年02月10日 | 日記 | こめんと 4件 | とらば 0件 | とっぷ

手作りあれこれ~ローズマリー軟膏~

こんな時間ですが更新。


最近、また夜眠れなくなってます((+_+))




今日は顔と手につけるクリームと、リップクリームを作りました。



自作のクリームは、洗顔の後化粧水なしで直接顔につけます。
角質培養中なので、指で伸ばさずに手のひらに伸ばしてハンドプレスします。
最近、めっきりノーファンデな私ですが、それはすっぴんに自信を持てるからではなくて、ファンデーションを付けると乾燥するからです。
メイク好きな私としては残念ですが、その分これまた自作のフェイスパウダーがあるので大丈夫です♪
フェイスパウダーもお顔のクリームも、リンクに貼ってあるノンノンさんのブログを参考にしています。

リップクリームは以前一度作って、非常に効果があったのでまたリピートして作成しました。

私は、口紅を毎日付けるのですが次男を産んでから体質が変わったのか、口紅によって唇の皮がむけるようになってしまいました。
以前は、某国産メーカーの口紅以外は何を使っても大丈夫だったんですが、何故だか今では他の物でも皮向けを起こすようになっています。
ダイソーで買った105円のリップグロスも皮向けをして酷いので使用をあきらめました。
一部は、以前紹介した手作りリップの材料として、ホホバオイル等を混ぜてリップを作成しましたが、他の物を混ぜると私に合わない成分が幾分薄まるのか、酷い皮向けはしないで済んでいます。

でも、時間が経つとやっぱり唇が乾燥してきて、皮がむけてきます。
皮がむける大きな原因の一つは、口紅の成分に合わないものがある(皮がむけない口紅もある)というところですが、他にも原因が考えられます。
それは”唇を舐める”事かなぁと思っています。
自分では意識してないのですが、唇を舐めたり、下唇を上唇で覆うようにする…(わかります?^^;)等。。
そのせいもあってか、口紅を塗ってない時でも皮がむけてくる事もあります。
それで、以前は2本入り125円とか激安のリップクリームをいつもポケットとかバッグに入れて持ち歩いていたのですが、そのリップクリームでもやっぱり皮がむけてくるのです。
最近になってそれが段々酷くなってる事に気が付いて、高いリップを買って試してみたりしたのですが、やっぱり時間が経つと皮がむけます。私が唇を舐める癖があるので、それも原因なのでしょうが、何か良い手はないかな・・って思っていました。
そこで、リップクリームを自作してみる事にしました。

自作リップクリームを使いはじめて1ヵ月位経ちますが、2週間程で唇の皮向けはほとんどしなくなりました!

うーん、凄い。



フェイスクリームにリップクリーム、フェイスパウダーにヘアリンス。

今の私はどれも自作の物を使用していますが、どれも優秀です。しかも安い♪


手作りって素敵・・・と、思ってはいるものの、昨年12月から始まった酷い乾燥(それまでも秋口とかに乾燥はしてましたが)と鼻の横に縦に入ってる嫌~なシワ!(まだ薄くて小さいシワですが、一度気が付いてしまうと気になります。)だけは、手ごわい。なかなか改善しなくて困りもの。

乾燥は、クリームを塗ってさえいれば問題ないのですが、困るのは、出来てしまったシワ。

これに効く物はないものか。



あれこれ美容系のブログをうろついていると、多くの方がある物を作ってる事がわかりました。


それは、


ローズマリー軟膏


なるもの。



どんなものか知りたい方は、「ローズマリー軟膏」で、グーグル検索してみて下さい。かなり多くの方が、これを自作していますが、かなり高評価の様子がわかりますよ。





この、ローズマリー軟膏、なんと出来てしまったシワにも効果があるらしいです。


それに、ワセリンを使って作成するので、乾燥対策にもなりそうですよね。





と、今書いてるんですけど、実は昨年春位から気になってたんです。ローズマリー軟膏。
でも、なんとなく手が出ずにいたんですよね。。。

ワセリン自体の使用感が好きじゃないってのもあったりして。



でも、最近乾燥対策にワセリンをちょこっと使用するようになって、その効果に正直驚いてたりもしてるんで、これは試してみる価値ありかな?と。

ワセリンが角質培養の妨げにならないかな?っていう不安はあるものの、実際にこの砂漠のような乾燥したお肌に持ってきて、即効性のあるワセリンはかなり魅力的なのです。
しかも、手元には材料も全て揃っています。
何も買わなくても作れる・・・♪


と、言うわけで。


早速、ローズマリー軟膏を作るための第1段階として、まず無水エタノールにローズマリーを漬けこんでみました。
清潔な瓶に100cc(目分量)のエタノールとGABANのローズマリーを2瓶ブチ込みました☆
ローズマリーは生のやつでも良いらしいですが、いかんせん極寒の地北海道に暮らしてるもんで^^;
手っ取り早く、ラーメン屋さんのコショーで有名なGABANの物を使用しました。
お肉料理に良く使うので買い置きがありました♪2瓶、全部使っちゃいました!(1瓶は約10.5g)

こうしてエタノール(無水じゃないとダメらしい)に漬けこんだローズマリーですが、冷蔵庫に保管して、1日1回降り混ぜて、約10日間。
そうやって出来た物が、「ローズマリーチンキ」になるそうです。
これは化粧水に入れても良いし、薄めてお部屋にスプレーすればリフレッシュになるし、何かと使えそうな予感がします。
私は化粧水は使わないのですが、とりあえずローズマリー軟膏のために作ってみます!

この、ローズマリーチンキをワセリンに混ぜると、ローズマリー軟膏になるそうです。


ローズマリーチンキは美しい緑色のようです。

出来あがるのが楽しみですヽ(^o^)丿

2010年02月09日 | 美容・健康 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

真夜中の大掃除

仲良くさせてもらってる、おかんのスチャラカ日記のおかんさんの娘ちゃんである千笑ちゃんが、胃腸風邪にかかったという記事を先日読みました。


ほうほう、確かに流行ってるしな~
気をつけよう・・・・



と、思っていた矢先。



もらってきた。。。。






先週の火曜日、保育所に次男を迎え行くとぜんそくが出てきた様子の次男。

「何だか、咳をしていましたよ。熱はないみたいですが・・風邪かな?」

と、担任の先生が心配そう言います。


保育所の先生たちは、次男のぜんそくに気がつかないんですよね。
先生が悪いわけではなく、あの元気いっぱいの子供達に囲まれていて、子供の呼吸音の変化に気が付けるはずもないって事でね。
だけど次男の場合はぜんそくが出始めてから悪化するまで、非常に時間が短い時もあります。
なので、翌日からはちょっとお休みする事に。

「そういえば、胃腸風邪も凄く流行ってるんです。お休みした方がうつらないで済みますね♪」

先生はそう言って、休む事を勧めてくれました。



その日の夜、我が家の夕食は”うどんすき”。

次男は麺類が大好き。
ぜんそくで呼吸が辛そうだったのは、今回は一時的な事だったようで、夜には元気になって大好きなうどんをすすっていました。
結構沢山食べて、おなかいっぱいの次男は結構早い時間に横になりました。

でも、なんだかいつもより元気がないような・・

ちょっと心配になって次男の近くに行くと、








ぷぷぷぅぅ~~~~~~==33




m)゚O゚'(m









く、、、



く、、、、、、、









くっせ~~~~~!!!!!(ノ゚o゚)ノ















・・・史上最強に臭い。



その次の瞬間、次男はトイレに駆け込みました。


”本物”が出る前のヤツだったようで。




その夜、早めに布団に入った私と次男でしたが、寝付きの悪い私がウトウトし始めた夜中の12時頃。




pgルアヶljtゲテ4p!!!



・・・文字では表せない音がしました。

それとほぼ同時に、鼻をつんざく異臭。酸っぱ臭い、あの異臭。。。(-д*)!!




隣を見ると、見事に床に本日のうどんを口からぶちまけて、ボー然とする次男。

は~~~・・・と、ため息をつきながら、ボー然とする次男を横目に皆がらのろのろと起き上がり、雑巾とバケツと新聞紙を取りに行き、真夜中にゲ●掃除・・・(T_T)


シーツも汚れたので、交換して(掛け・敷き布団は無事!)やっとまた2人でお布団に入りました。

私は非常に寝付きが悪いので、一度起きるとまた寝るのが大変。


携帯でネットサーフィンしてると、またウトウトしてきたので、チャンス!とばかりに携帯と目を閉じて眠りました。





ところが。





約30分後、今度は物音で目が覚めました。

誰かトイレに行ったのかな・・・?と、思った瞬間、さっきとは違う、ものすごい悪臭が!!!




ふと見ると、箪笥の前で下半身丸出しで引き出しを開けようとしている次男の姿。



「ど、どうしたの・・?」


と、おそるおそる聞いてみると・・・・


「ウンコンが、ウンコンが~~~・・・カhガオイエレアl;kジュs「」

後半は言葉にならず、泣きだしました。



明りをつけて見てみると、次男の歩いた後が点々と足跡になっています。。。









(`ω゚艸)ナヌ?












何だ、この、不穏な足跡は・・・・・・・




色が、色が・・・・あの、茶色い色をしています!






足跡に注意しながら次男をそっと抱きあげて、黙ってお風呂に連れて行ました。

熱めのシャワーを出して、次男を大きい洗面器の中に座らせ、下半身がつかるようにしました。




泣きじゃくる次男ですが、あったかいシャワーですぐご機嫌。


次男にしばらくそこであったまるように言い、おそるおそるトイレを覗いてみると、そこには惨劇の後が!!!ヾ(;゚曲゚)ノ ギャア!




もう、口に出すのもはばかられる程のトイレの惨状。


状況を克明にここに記すのは、私の良心がとがめるのでやめておきます・・・^^;



そこからは、もう必死でした。

トイレ・廊下・リビング・次男と寝てる部屋。


すべての部屋を掃除。


真夜中にですよ。



全て終えたのは午前2時(T_T)

それから布団を全部交換。


掛け布団も敷布団も汚れてたので、汚れた部分に自作の洗剤をスプレーしてもんで、絞ったタオルで拭いて、それをクリーニングに出すために、まとめて車に積み込みに行きました。

寒いのに~~~(T_T)



車庫から戻ってくると、着替えてご機嫌になった次男が、リビングでテレビ見ながら勝手に冷蔵庫からプチトマトを出して食べてました・・・・・・・!!!




ε=ε=ε=(#`・д・)/



おまいは、食うな!!!!!!





思わず、漫才の突っ込みさながら、次男の後頭部をどつきたくなりました!




新しい布団をしいて、またシーツも新しいものを出してきて、やっと眠れます。

でも、こうなると眠れない!
酷い下痢だったから、トイレがまた間に合わないかもしれない。

おう吐に関しては、枕元に洗面器+新聞紙を準備しておいたのでまだ良いにしても、トイレの大を再度失敗されるのは非常にキツイ。



おむつを探そうと思ったけど、もうめんどくさくなってそのまま眠る事に。

でも、その後2回おう吐し、3回トイレに行きました。(今度は成功!)



翌朝、寝不足の目をこすりながら起き上ると、次男の寝てた部分のシーツがうす茶色に染まり、悪臭。。。(-_-)


やっぱり、寝てる間にちょっと出ちゃったようです。
でも、今度はシーツの下にいらない薄手のコタツ布団を入れてあったので、シーツは洗濯してコタツ布団は捨てる事にしました。

掛け布団は無事でしたが、カバーは洗濯。


保育所はもちろんお休みする事にしました。




次男の下痢&おう吐はその翌日まで続きましたが、今日からは元気に保育所へ行きました。




・・・なんか、キタナイ話でごめんなさい。


夫がうつされたようで、昨夜からほとんど食事もせずに仕事に行ってますが・・・
明日はお休みを貰ってるので、夕方まであとひと頑張りするそうです。

皆様も、胃腸風邪にはご注意を・・・(-_-)

2010年02月05日 | 子供 | こめんと 14件 | とらば 0件 | とっぷ

楽しい!!!スノーボード!!!

土曜・日曜と、2日連続でスノーボードに行ってた長女。


土曜日は長男も一緒に連れてってくれたんですが、2日目は長男も遠慮したらしく、すみやかに同行を辞退。
私と次男と一緒に、家でお留守番してました。



両日とも、長女+お友達2人の同じメンバーでのスノーボードです。



長女は4年生の時に初めてスノーボードをやりました。
私の姉がスノーボードが大好きで、姉の夫は大会に出たり、スポンサーからウェアや道具を戴いてた事もある程の腕前です。今はスノーモービルに夢中で、スノーボードはほとんどやっていませんが。
姉もスノーボード歴は長く、もう12~3年になるそうです。
私はスノーボードは2回しかやった事がなく、スノーボードの事は良く分からないのですがかなり楽しいスポーツらしいです。

姉は長女が小学校に上がるころからスノーボードをやらせたいと言っていましたが、私達は経済力がないのでそういう事は考えてないと言うと、始めはあきらめてる様子でしたが、長女が3年生になり、スキー少年団に入ってスキーをやってると言うと、それじゃあスノーボードもやらせよう!と、会うたびに言うようになり・・^^;
でも、私達には安い中古のスキーを探して買い求め、ウェアーもお下がりでいただいて、ゴーグルは高価だけど良い物が必要で、手袋も毎年小さくなるので買い替えないといけないし、ナイタースキーが多いのであったかいインナーも必要で、さらに高価なシーズン券を買うだけで精一杯なんだと説明すると、翌年には姉が長女のためにスノーボードを一式買い揃えてくれてました。。。ヽ(^o^)丿
おかげさまで、長女はめでたく小学校4年の冬にスノーボードデビュー。

でも、長男にもスノーボードを!!!と、これまた姉からのお申し出が・・・

”物を買い与える時は、3人になるべく平等に”

と、常々配慮してるつもりの私達夫婦には、長女は4年生まで我慢させたスノーボードを、長男にはもっと早くから・・ってのがちょっとひっかかってました。
長男にやる気がなければ助かるのですが、長男はスノーボードがやりたくてお姉ちゃんを羨ましく思ってる様子です。
姉は長男の気持ちも考えて、
「長男は長女よりも運動神経がマシだから、早くやらせたらそれだけ上手くなると思うんだけど」
とか言ってました。
でも、私達夫婦の気持ちも汲んでくれて、昨年までは姉はスノーボードを、長女と長男はスキーをやる、または、長男が友達と遊んでたり用事がある時には長女と2人でスノーボードをやる、といった形で一緒にスキー場へ連れて行って一緒に滑ってくれてました。

そして、長男は昨年4年生になりました。
私は中古で長男にスノーボードを買ってあげようとしていましたが、姉はまたまた新しいスノーボード1式を買い揃えてくれたのです!
その新しいスノーボードは長女向けに買ったものです。
なぜなら、長女が4年生の時に買ったスノーボード一式は、もう長女には小さいのでした。
長男には長女が今まで使ってたものがピッタリ合うけれど、長女には新しいのを買わないといけないと思ったからとの事でした。
姉には新品、下の子はお下がりと言う図式に抵抗のない長女の姉ならではの決断です。
妹として、いつもお下がりに甘んじていた私には長男の気持ちがどうなのか心配でしたが、どっちみち私が買うとしたら中古の安ものになるわけだし、それよりも姉が長女が4年生の時に買ったスノーボードの方が良いものだし、高価なものです。それに長男はスノーボードが出来ると言うだけで嬉しくて、そんな事は全く気にしていない様子でした。
その代わりと言ってはなんですが、さすがは姉です。
なんと、長男のスノーボードに合わせて、




手編みのスノーボードケース




を編んでくれたのです!!!(T_T)!!!
母親である私以上の、子供たちへの熱の入れようです。
でも、情けないけど私にはそこまでしてあげられる経済力もないし、編み物も出来ないし、スノーボードも出来ないのでありがたい限りです。
姉には、本当に感謝です。

姉夫婦は確かにお金持ちですが、(私から見ると)だからといってこうやって高い道具にお金を出してくれる事は、姉妹といえども決して当り前ではありません。
一生懸命、働いて稼いだお金を、私の子供の為に使ってくれるなんて本当にありがたいです。


長女はスノーボードを始めたころから、スキーでゲレンデに慣れていたせいもあってなのか、あまり恐怖心もなくスノーボードに取り組んでいたらしいです。
昨年のシーズン終わり頃には大分上達していると姉から聞いていて、携帯で撮った動画なんかも見せてもらっていました。
動画には、なだらかな斜面をスノーボードに乗ってさっそうと風を切ってゲレンデを滑り降りる長女の姿。
でも、まだ始めて3年目だし、昨年まではスノーボードは1セットしかなかったので、長男が行けないもしくは行かない時に姉と2人でスキー場に行き、教えてもらっていた程度なので回数もあまり滑っていませんでした。

今シーズンは姉とのスノーボードは3回です。
長男にいたっては本当に初心者。
でも、姉は子供達2人で滑りに行かせても大丈夫と言います。
ホントに大丈夫かな・・・?
自分の目で見てないので、ちょっと不安です。

そんなこんなで、無事にスノーボードデビューした長男と、ちょっと先輩な3年目の長女。

先月も姉からお誘いがありました。今回は、友達でスノーボードがやりたい子がいれば連れてきても構わないとの事。
長女は同級生の子を2人誘いましたが、1人は用事で来られず、1人が来てくれる事になりました。
でも、その子は全くの初心者!
私はちょっと心配で、ママと連絡を取って相談したのですが、ママも是非教えてあげて欲しいとの事。
ちなみに、そのママは地元のスキー場でアルバイトをしています。
だから、何かあったらすぐに対応できるからって事でOKが出たのでした。


1月のある日、私は長女とその友達、長男を連れてゲレンデに向かいました。
ロッジで姉と待ち合わせをしていたのです。
姉に子供達を預けて次男と一緒に帰りましたが、友達も一緒(しかも人生初のスノーボード!)って事で、帰って来るまで心配でした。
約束の時間まで、凄く長く感じました。何杯もお茶を飲んではトイレに行き、落ち着かない時間でした。
お迎えの約束の時間になり、スキー場に迎えに行くと、疲れた様子の長女の友達・・・^^;

「大丈夫?疲れちゃった?」

私は、無理に連れて行ったような気がして、長女の友達に話しかけました。

「はい、でも大丈夫です。」

長女の友達は気丈に振舞います。だけど、帰りの車の中ではぼーっと外を眺めていて、元気がありませんでした。

姉曰く、

「あの子は運動神経が凄く良いけれど、体が大きいから、転んでから立ちあがるまで大変なの。それで疲れてたみたいだよ。大丈夫、次に行ったら楽しくなるから♪」

と言う事でした。
楽観的な姉ですが、私は一応ママに疲れさせてしまってごめんね、とメールをしておきました。
ママからは、

「すっごい楽しかったからまた行きたい、スノーボード買ってくれって言われたよ~」

とのお返事でした。^^;それはそれでなんだか申し訳ないような気持ちでしたが・・・((+_+))
長女の友達は、スノーボードを持っていなかったけれど、どうしてもやってみたくて、お年玉を使ってレンタルで道具を借りてスノーボードをやったんだそうです。
お金のかかる遊びに誘ってしまって申し訳ない気持ちになりましたが、そのママと私はかなり仲良くしてて、朝まで飲んで話したり、ウチに泊まりに来てもらったりしてた位で、互いに言いたい事は言いあう仲になってるので、迷惑だったらはっきりと断るタイプの人だと私も分かっています。
そんなママも、今回は、

「逆に、お姉さんに教えてもらって助かったわ♪スクールに入れようと思ってたからさ。スクールって高いのよね♪」

と、言ってくれたので、一応迷惑とは思われてないと思う事にしました。





この先は長くなるので、続きを読みたい方はどうぞ♪


2010年02月02日 | 子供 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。