★ハーブシャンプーについて知りたいあなたはこちらから♪健康で美しい髪の毛をゲットしよう!★
FC2ブログ

長男のストレス

夜中にPCを弄らないようにしてたんだけど、最近また夜中に起きてPC遊びしてる今日この頃。
朝は普通に起きてるから睡眠不足なはずなんだけどやたら元気な私^^;



長男とじっくり話をしました。



胸の痛みについてですが、今年に入り急に痛むようになったみたい。
私が前から・・って勘違いしてたのは、違うところの痛みで、それは大したことなかったとの事。



今年に入り、何度か柔道の練習中に胸の痛みを訴え、しばらくハジッコに座って見学してたってのが続いてた。
野球の練習中に痛みが出たのは一度だけで、その時は監督が長男に投球練習をさせた時らしい。
今年からピッチャーとして育てるようなこと言ってたから、きっと体全部使って全力投球したんだと思う。

そういえば、その時は監督が驚いて私に電話をくれたんだけど、私は長女のダンスの会議中で、適当に話を聞き流して(失礼なやつ^^;)電話を切っちゃったの。

その後も、柔道の練習中に主に胸を痛がり、先日の大会では個人戦が全く振るわなかった。

本人いわく、団体戦にかけてた、という事ではあったけど、個人戦の相手が明らかに格下だったのに、自分から転んだような形で抑え込まれて負けた長男に、皆が「やっぱりおかしい」と首をかしげてた。

これはブログに書こうか迷ってたんだけど、実は長男、ずっと夜中にうなされていた。
本人は気が付いてないみたいだったんで、誰にも言わずにいたんだけど、今回の事で夫には話した。

夜中の1時過ぎ、毎晩のように寝言を言い、唸り声をあげて苦しがる長男が心配で、私も夜寝るのが不安になってた。
そして私の悪夢。
どうしようか迷ったけど、長男に夜はよく眠れてるのか聞いてみた。

すると、朝起きるのが辛い、朝起きても全然寝た気がしなくて、学校で気分が悪くなる事があった。
でも、仮病だと思われたくないから誰にも言わなかった、との事。


きっと、何か悩みがあるのかと思って、病院へ行った時に色々話を聞いた。




長男は、先日の柔道の大会では絶対に恥ずかしい試合は出来ないと強く思っていたようだ。

亡くなった先生に、絶対にメダルをお供えするんだと思っていた、と、泣きながら言った。


長男が、先生が亡くなった事で涙を見せたのは初めてだった。


「絶対に、泣かないって決めてたし、絶対に勝つって決めてたから、もっと頑張りたかった。」




車の中で、しょんぼりとうつむいて長男はそう言ってた。

そして、こんな話をしてくれた。


毎晩のように亡くなった先生が夢に出て、長男に柔道を教えてくれるんだそうだ。
長男は寝技を教わるんだけど、先生が胸の上に体重をかけて来て、重くて苦しくて目が覚めるんだそうだ。

そして、先生は夢の中で、とても心配そうに長男を見るらしい。
何も言わずに、心配そうに見る先生に、長男は笑って欲しくて一生懸命先生と稽古をするんだそうだ・・・夢の中で。



でも、自分がうなされていた事は知らなかったようで、普段は夢を見た事は気にしてなかったと言う。
ただ、眠った気がしないって感じていたみたい。

そして、夢も先生も怖くはないと言ってた。


私は長男がうなされていた事は本人には黙っている。



長男は、頑張らないと先生がまた夢に出ると思って、稽古も頑張っていたんだけど、思えば思うほど胸が痛くなった、と、言った。






長男のストレスはこれだけじゃなかった。

野球でも、低学年が監督やキャプテン、高学年の子の言う事を全く聞かない事でイライラし、
その度に全員が集められ、監督のお説教を食らい、練習の時間が少なくなる事で焦り、
年下の子の方が上手いと監督言われてムカつき、練習してもうまくならない自分に腹が立ち・・・



そして、先日失くしたとこのブログにも書いたんだけどね。
長男のグローブ。
仕方なく、高いグローブを買った。(T_T)


その、失くしたグローブが、昨日出て来た。

グラウンドの真ん中辺に雪に埋もれてたのを、重機で除雪してた人が見つけてくれたらしい。
重機を操作していたのがママ友のご主人で、学校に届けてくれた。



私も、長男も、グローブをグラウンドに放り投げるほどイカレテいない。



まだ雪深い北海道です。

グラウンドに雪に埋もれながら入って行くのは子供か犬くらいだろう。

おまけに、グラウンドの周囲には、雪がうず高く積まれてて、余程の意思を持たないとそこへグローブを投げ入れるor埋める事は出来ないはず。


もしかしたら、グラウンドの周囲で落としたグローブが、除雪の人が重機で雪と一緒にグラウンドに落したのかも知れないけど、グローブはグラウンドの真ん中あたりの雪を積んでないところから出てきたそうなので、グローブを拾ってくれた人も、長男が苛められてないか心配してくれた。





長男は、「誰がやったか知ってる」
と、言ったけど、誰がやったかは言わなかった。



普段は仲良しのふりをしてる、と、長男は言ってた。
でも、前にも帽子を焼却炉に入れられたし、上靴をゴミ箱に入れられた事もある、と言う。

不思議な事に、長男はこの事をさして気にしていない。
心底相手を軽蔑してるような口調で、

「つまんねぇことしやがるよな。」

と、鼻で笑っていた。



大切にしてたグローブが出てきたのは純粋に嬉しいようで、
新しいグローブはそっちのけで、古いグローブを一生懸命磨いてた様子が印象的でした。




子供って、沢山ストレスを抱えてるんだなぁと、改めて思い知った。


もちろん、家庭でのストレスも少なくない。

次男が長男が大切にしてるマンガを破いた、とか、
長女が理由もなく飛び蹴りしてくるとか、
長男が疲れていても、私が容赦なく手伝いをさせるとか、
パパが長男に非常に厳しい、とか、好きなテレビを見せてくれないとか・・・・
(チャンネル権はパパなのよ)



確かに私は子供によく手伝いをさせている。
長男は、

「お母さんは一日じゅう家に居るんだから全部やればいいのに」

と、思ってるようだ。



ストレスがあるのはわかるけど、だからって手伝いを全くやらないとか、
勉強をしないってのは違うと思うんだけどね。


私も最近、勉強について長男にうるさく言い過ぎてたので、ちょっと反省。
長女と違い、やるべき事を後回しにしがちな長男にイライラして、厳しく言い過ぎてたかも。




ほぼ毎日、




「テストは100点取りなさい。今しか取れないんだから!」

(中学校に行ったら取れないじゃない・・?100点。)


と、言ってた私。^^;

そのかわり、100点取って来たら抱きしめたりおんぶしたりして可愛がるんだけどな~~(ーー;)








長男のストレス、沢山あるのはわかったんだけど
だからってベタベタに甘やかせばイイかっていうとそうじゃないと思うしね。

この辺のさじ加減が難しい。

ようは、メリハリだなって思った。




そして、大切な事。

私が長男のストレスに神経質になりすぎると、長男はますますストレスを溜める事になる。


これは避けたい。


ストレスって、悪いイメージがあるけど
乗り越えられる適度なストレスがないと、人は成長しない。





今年から4年生になる長男。

成長曲線ってのがあってね、4年生位ってそれが停滞する時期なんだって。
口が達者になったり、体が大きくなったりするから
親も先生も、ますます色々な成長を子供に求めがちなんだけど
4年生位は学力も体力も停滞する時期なので
多くを求めるのは良くないんだって。


長女が4年生になった時、担任の先生が教えてくれました。

私も少し、長男と距離を置いて、離れた所から見守る位の気持ちでいた方が良いかも知れません。

2009年03月18日 | 子供 | こめんと 6件 | とらば 0件 | とっぷ

コメント

子供のストレスって親が思っている以上に
あるみたいね。
うちも息子も今、大変な時期で やはり親に対しても
学校に対してもいろいろ思いがあるみたいで
ストレスになってることがあるみたい。
息子の気持ちを聞いてやると だいぶ気分が
落ち着くみたいで、安心して泣いた事もありました。
ストレスで原因不明の病気にもなるって聞いたし
これから高学年になってきて、中学になるにつれて
もっといろいろあると思います。
でも、いつでも「お父さん・お母さんがあなたの味方。」って
伝えてあげてください。
それだけで、十分楽になるし、言えないで胸に
しまってる事も言えるようになると思いますよ。

2009年03月18日 / みやび #-URL編集

やっぱり…
先生が亡くなったの引きずってるんだね
お母さんにいっぱい聞いてもらって、ホッとしたかな?またお話聞いてあげてね…

2009年03月18日 / 空豆 #-URL編集

みやびさんへ

みやびさんのとこも、息子クンにストレスがあったのね。
そうだね、ただ黙って話を聞いてるだけで、ちょっとすっきりしたみたい。
子供は子供なりに、自我を抑えたり、でもわき出す感情は抑えきれなかったり。
こうやって成長して行くんだなって冷静に考えられる時もあるんだけど
原因不明の痛みってのはやっぱり心配でね・・

>でも、いつでも「お父さん・お母さんがあなたの味方。」って
伝えてあげてください。

うん、そうします。
私は子供達の前では寡黙な方だと思うんだよね。
夫の方がよく喋るから・・・^^;
大切な事は、ちゃんと言葉にしなくちゃダメだよね。

2009年03月18日 / ニノ #-URL【編集

空豆さんへ

長女は意外とあっさりしててね。
ていうか、長女は女だし、切り替えが早いんだと思う。
しょうがない、っていうか、悩んだって元に戻らないんだって言ってたし。
亡くなった先生の話を頻繁にするのも長女の方。
笑いながら、楽しかった思い出や、先生のドジ話なんかをするの。
そんな時、長男は全然話に乗ってこなかったからね。。。

お葬式で感情を表に出して号泣したのは長女の方で
長男はグッとこらえてたから、それはそれでちょっと心配ではあったの。
感情を抑えるって事はいつか何かの形で出るんじゃないかってね。
今回の長男の胸の痛みは私たちに助けて欲しいSOSなのかも知れないね。
今日は元気に柔道の稽古に行きました。
痛みが出るかは帰ってくるまでわかりませんが・・・

うん、長男の話、何言ってるのかわかんなくて正直疲れるけど(^_^;)
(国語能力がイマイチなのよ~~(ーー;))
長男のカタコトの日本語も
ちゃんと聞いてあげなくちゃって反省してます。

2009年03月18日 / ニノ #-URL【編集

すごく我慢しちゃうタイプなんかなぁ。
頑張っちゃうタイプだから、自分の中で溜まってきちゃうんかもしれんよな。
泣く事は恥ずかしい事じゃないし、しんどいとかつらいって言う事も、
格好悪い事じゃない。
その後に、どうするかってのが大事なんだよね。
テストも、100点取らなくってもいいんじゃない?
コツと言うか、内容さえ理解してれば。
大人でも、うっかり間違いってあるやん?
後でやり直して、最終的に答えが導き出せるようなら、
それはそれでOKかなって。
先生が亡くなったり、自分の中の壁にぶち当たったり、
短期間で、いろんなものが、小さ体にたまちゃったんだよ。
今は、みんな完璧に!じゃなくて、1つ1つ、解決方法を見つけたり、身につけていったりでいいんと違うかなぁって、
今度4年になる息子見てて、思う時があるわ。
あと、自分がこのくらいの時って、どんな風に考えてたかなぁって思いだす事が、
大事なんかなぁって思う事もあるよ。
大人になっちゃった今、そんな昔の感情を思い出すのは難しいけど、
少しでも、子供達の気持ちを感じてやれたらって思うよね。
親って難しい(T-T)

2009年03月21日 / おかん #XyML0qCsURL編集

おかんさんへ

> すごく我慢しちゃうタイプなんかなぁ。

うん、我慢するタイプだわ。
こだわりが強くて神経質で完璧主義なのよ。
自分に甘い部分はものすごく甘いわりには
人の失敗に厳しいしね。
友達には優しいけど、筋が通らない事をされたら
二度とその子の事を信用しないようなところもあるの。
口には出さないけど、野球のプレーによくあらわれてるよ。
一度エラーした子の所に集中的にフォローにまわるとか、
一度見逃し三振した子に対してはずーっと、「打ってけ~~!」って叫んでるしね。
だから、自分が失敗した時には、一時的に凄い凹むよ。
だけど、二度と同じ失敗をしないって感じ。
気が強いってのもあるかな・・・・
いい加減なところと、キッチリしてるところの差が凄い分
ストレスを貯めやすいんだろうな~って思うよ。

泣く事も、辛い事を出す事も恥ずかしい事じゃないと私も思うけど
長女が全然泣かない子だから、家でも泣きにくい?のかな・・?^^;
私は自分で言うのもなんだけど、凄い長男には甘いと思うんだ。
親にはわからないこと、親には言えない事、そろそろ出てくる時期だろうし
悩みは友達に相談してたりするからあまり心配してなかったんだけど
亡くなった先生の事は誰にも言えなかったんだろうなって思うと
私がもっと彼を支えるべきだったなと反省してるよ。

テストね・・・(^_^;)
ウチでは、
「勉強と食事は同じように大切」
っていう方針なの。
テストで100点取れなくても叱ったりはしないけど
100点と99点には雲泥の差があるって事をわかって欲しくてね。
成功体験って自信につながるし、それによってやる気も出てくると思う。
私自身、勉強は苦手だったから、子供にも求めてないけど
小学生のウチは勉強を楽しいって思って欲しいんだよね。
そのうち、どんどん苦痛になるだろうからさ。(^_^;)
もちろん、間違えた事を後でちゃんと覚えなおしたり復習したり、
そういう事でもっと理解が深まるってのは確かよね。
私も最近勉強の事を言い過ぎていたから、反省だよ^^;

> 大人になっちゃった今、そんな昔の感情を思い出すのは難しいけど、
> 少しでも、子供達の気持ちを感じてやれたらって思うよね。
> 親って難しい(T-T)

そうだね、ホント親ってどうすればいいのか分かんない事ばっかりだよ^^;
でも、こうやっておかんさんや他の人たちから
ブログを通して色々な意見を聞ける事って凄いありがたいよ。
ひとりで、夫婦だけで子育てなんて出来ないもん。
皆がいて、いろんな意見や体験談とか教えてもらったりして
多角的な考え方が出来るようになると、暗いトンネルから出られる時ってある。
自分ひとりの考えに固執すると、堂々巡りだもん。
おかんさんにも色々な局面で意見や励ましの言葉を貰って、凄い助けられてるよ。
いつもありがとうね(^-^)

2009年03月22日 / ニノ #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)